その他

沼津アルプス

2015年1月23日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_01_23_22_05

今日は、新日本百名山の沼津アルプスについて書きます。

沼津アルプス・・・・・この山は昔からありました。(笑い)

当然ですね。

沼津アルプスの登山口は、沼津の街に隣接した香貫山です。この山、沼津の皆さんにとっては里山

春は桜、秋はモミジで山全体が公園のよう。標高(193m)からイクミ山とも。

この香貫山から南東に連なってあと4つ山があります。それぞれ名前がついています。

以前は、連山としての見方がなかったのですがどなたでしょうか。知恵のある方がいらっしゃって連なる山を沼津アルプスと命名。

沼津アルプス縦断図

        (この模式図は、沼津市産業振興部観光交流課サイトから拝借)

同時に、その方の登山仲間が登山道や標識を整備され、以降沼津アルプスは多くの登山者に認知されるようになりました。

特に中高年の皆さんに人気があるそうです。

そういえば、昨年2月皇太子殿下も登山されたと報道がありました

山は、183mから392mまでと高くはないのですが、アップ・ダウンがきつく縦走時間は、6時間30分といわれています。

ところで、

日本で一番高低差があるところ、どこかご存知ですか?

皆さんご存じないと思いますが、私知っています。(エヘン!)

お答えします。

富士山と駿河湾があるこの地域です。ピンポ~ン!noteあたりです。

駿河湾は湾の深さでは日本一で海底2500m。

富士山は日本一高く3776m。その高低差6276m・・・・暗算でやりましたが大丈夫みたいですね。(笑い)

沼津アルプスは、日本一の富士山と駿河湾の景観が楽しめます。

今日、沼津アルプスをテーマにした理由ですが、つい先ごろブログで交流のある花水木さん(ブログ名 世界に一つだけのうば花日記・・・・http://blog.goo.ne.jp/yumeji_2014/e/d8f26c7f5f306635ffe1004826e22480

が、沼津アルプスに挑まれた登山記をブログに書かれておられましたので、つい、手元に沼津アルプスの写真がありましたので沼津アルプスこんな感じの山なみ・・・なんて便乗してしまいました。

私も、登りたいのですが私が登れるのは、おだてられて登る、うちの庭の木ぐらい。

でも、おだててくれる人もいないわね。(涙)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

写真 沼津アルプスの最初の山  左から香貫山、横山。象の形している山が徳倉山。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E6%B5%A6%E5%B1%B1%E5%9C%B0

185

この写真、上のつづきですが徳倉山があって、先の尖った山が鷲頭山。鷲が羽を広げているような形しています。それからさらに右奥になりますが大平山と続きます。

199

鷲頭山の右大平山方面をアップでとりますとこんな感じです。山は深く伊豆天城にまで続いていきます。

026027_2

香貫山から見る沼津港と市街

052

053

今日のお花

水仙の季節です。

種類はいくつかあって、この水仙が最初に咲きます。これから3月まで次々に咲いていきます。

101


100

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

公平公正

2014年6月15日(日)晴れsun

033_4

 少し前のこと、亭主の友人のKご夫妻にバラを見にきてとお誘いしました。

 その時に頂いたメロン。

 少し食べごろ過ぎたかしら・・・・でも良い香り。

 ぐうたら亭主が部屋の中うろうろしていましたから、「お父さんメロン食べる?」ってききました。

 「食べる!」(キッパリ)

 私学習していないのです。亭主が食べないわけがないのに・・・(笑い)

 さっそく、我が家の銘刀となった源の虎徹を出してまず二分の一に。

 さらにそれを、二分の一に切りました。ワォ~凄い切れ味。

 早速、テーブルに並べてお父さん好きな方とって・・・・。

 若いころから、私、目分量で切っても均等です。なにより公平公正がモットーなので。

 均等に切ったメロン

 

 ぐうたら亭主、二つを見比べて少しでも大きい方とろうと・・・ため息。(笑い)

 すぐには決められないようでした。
 

 少し考えていて、「お母さん秤りない?」っていいますから言われたとおり出してあげました。

 亭主、メロン、皿ごと持ってきて一つづつ量りました。

 なぬ~・・・お主そこまでやるの。(笑い)

 私も、興味がないわけではありませんでしたので、高みの見物。一つ目256g、二つ目262g。

 お皿の重さしっかり除いたあとの数値。こういうことになるとぐうたらのくせに細かい。

 「お母さん、違いは6グラム。」

 「そう」・・・「私の腕、にぶったのね。」

 亭主、再びメロン、テーブルに持ってかえり、大きい方大きい方っていいながら・・・・・私、見ていましたら、小さい方、間違ってとっていました。(笑い)

 う~ん食べごろだ、うまい!

 まるで昔話のこぶとり爺さんみたいなお話。(笑い)

 食べ終わってから亭主、「お母さんこれからは、大きさ分かるように切ってくれない。」

 っていいますから、私「均等に切ることが公平公正よ。」っていいましたら、

 亭主、「お母さんとオレとでは体格が違うのだから大きさ変えるのが真の公平公正、お分かり。」なんて屁理屈。

 「それじゃ、お腹周りではどうなのよ・・・・・。」亭主「・・・・・・・」(笑い)

写真 ほとんど均等・・・自称名人の技です。

010_2   009

 先日Kご夫妻とバラをみながらの会食。スペアリブなどの焼き肉にしました。飲み物はクスタフ・アドルフ・シュミット社のG.A.シュミット ツェラー・シュワルツ・カッツ ゼクト

 スパークリングワインでは世界初のと書いてありました。

182_2

061    078

 お菓子は、自家製。亭主が作ると言い出し卵8個使ってのジャンボプリン。もちろん要所は私が適切に指導。

 それでもミルクのみ亭主、よくやったわ。Kご夫妻には評判は良かったですね。喜んでくださいました。

075_2

 ほかに、夏ミカンの皮で作ったオレンジピール。私作の鎌倉彫の菓子皿に入れて・・・

076   077

 

 フルーツは夏ミカンの身を甘く冷やして・・・・全て簡素な手作りでの「おもてなし」でした。でも、バラだけは本物でしたから・・・・・。Kさんメロン美味しかったです。

 162  

今日のお花

 連日、30度近い気温で、お花が季節に戸惑い、入り乱れて咲いています。サツキは今だ健在。


030
   028


 クジャクサボテン。華やかといったらよいのか毒々しいといったほうが良いのか・・・私は華やかだと思いますが。

023

 タチアオイ…八重咲きです。フワッとした感じが良いですね。公園などには背の高くなった一重が多くみられます。

021   001

菖蒲もまだ咲いています。右は青のサルビア

005   010_3
  

こちらはご存じマリーゴールド

038  033

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

花は咲く

2914年3月12日(水)晴れsun

  Cocolog_oekaki_2014_03_12_20_36

 3年前の昨日、つまり3月11日14時26分私は家の中にいました。亭主はゴルフ場。

 揺れ始めは、大したことないわね。そんな感じでしたがすぐおさまると思っていた揺れがとにかく長く続きました。

 一方亭主は、クラブハウスに入ったときに揺れにあったそうです。

 亭主直感的に大地震!と感じて外に飛び出したそうですが飛び出したのは亭主一人。

 他の人たちは大したことないって中にとどまっていたそうですが、そのうちに次から次にに飛び出して「でかいぞう~」って叫んだそうです。

 私は、揺れが収まってからお隣の奥さんに津波が心配だから逃げようと誘いましたら、もう一軒隣のおじいさんにも声かけましょうということに・・・・。

 お爺さん頑固で「いかない・・・・・。」

 それで、まごまごしているうちに奥さんも大丈夫ここにいるわってことで、私も家に戻りました。ちなみに避難しようとする人は皆無。

 津波が来ていたらうちの地域の人全員流されてしまいました。

 家に落ち着いて、TVつけたら震源地は東北。

 津波に押し流されているまちの状況が目に入りました。

 ただ事ではない。あとは、TVにくぎ付け。どれくらいたったのでしょうか。亭主が戻ってきて当地にも津波警報が出ていましたので大慌て。

 亭主、隣の奥さんも車に乗せて高台にある図書館へ避難しました。

 図書館は、本は読めるし椅子はあるし、明るく暖かいので格好の避難場所。ぐうたら亭主うまいとこ見つけました。

 ここで情報を確認し大丈夫ということで18時ころ図書館の隣の牛丼屋さんで夕食とって家に戻りました。

 うちの近所で非難したひとは私達だけでした。

 亭主、いや、こうっやって訓練しておくことが重要なんだ。分かった?っていいますからさかわらずそうね。っていっときました。

 それからは、被災地の大参事の様子にくぎ付けでした。

 とにかく未曾有の大災害。まちは軒並み壊滅し死者行方不明者数知れず。福島は津波と原発被害で、最悪の状況でした。

 早いのか、遅いのかよくわかりませんがあれから3年がたちました。

 その間、国をはじめとする各行政機関がしっかり復興を進めてくださっていると思っていましたが、それなりの事情があったのでしょう。

 復興は思うように進まず、様々な形で悲劇は続いていることが報じられています。

 どうしたらよいのでしょうか。

 特に、仮設住宅にお住いの皆さんや故郷に戻れず頑張っていらっしゃる皆さんのご心労拝見しますと胸が詰まります。

 あまりにも大きな問題ですから何も申し上げられませんが、とにかく被災者の皆さんが一刻も早く希望と安らぎのある生活を取り戻せるよう祈るしかありません。

 春の息吹が感じられるうちの小さな庭に今次々に花が咲き始めています。

 NHK東日本大震災プロジェクトテーマソングの「花は咲く」・・・・この歌の詩を、じっくり読んでみて改めて被災された悲劇を考えてみました。

Cocolog_oekaki_2014_03_11_22_36

 

    花は咲く

  真っ白な 雪道に 春風香る   わたしは なつかしい
  あの街を 思い出す        叶えたい 夢もあった
  変わりたい 自分もいた     今はただ なつかしい
  あの人を 思い出す        誰かの歌が聞こえる
  誰かを励ましてる         誰かの笑顔が見える
  悲しみの向こう側に

  花は 花は 花は咲く       いつか生まれる君に
  花は 花は 花は咲く       わたしは何を残しただろう

(作詞 岩井俊二氏)

  私のまちでは、この災害を忘れないようにと「3・11忘れない募金」が始まりました。

今日のお花

 花は 花は 花は咲く~♪ クリスマスローズは悲しみに耐え、水仙は誇り高く前を向き、桜草はひたむきに美しく。花は 花は 花は咲く~♪

061

026      027

028      036

014

095_2      091

015           010

011             013

マジョリン通信

バラさん、相変わらずお料理の出来栄えお見事ですね。J様お料理上手の奥様でおしあわせですね。

撫子さん、お酒美味しくいただいたそうで・・・・・。4月3日までは飾っておきます。

それから、つるし雛、挑戦しました。もちろん習いましたが・・・・。撫子さんのお部屋にも奥の方につるし雛がありましたね。

         

       

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

引っ越してきました。

2014年1月14日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_01_13_22_54

ブログ、引っ越してまいりました。note

今後とも皆さまのお出でをお待ちしております.happy01

引き続きのご愛顧をお願いします。

なお、以前のブログは、こちらです↓

パート2  http://mary-everyday2.cocolog-nifty.com/blog/

パート1  http://mary-everyday.cocolog-nifty.com/blog/

または、

 サイドバー下の「以前のブログ」をクリックしていただければ、飛ぶことができますのでよろしくお願いいたします。heart01

054

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶が風化することが心配です。マジョリン