グルメ・クッキング

バーミックス

2015年3月25日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_03_24_10_20

先日の刺繍の日、お稽古終って帰りがけ静岡の伊勢丹に寄りました。

かねてからマークしていたバーミックスの置いてある売り場にトコトコ・・・・。

バーミックスM-300、5%引きとなっていました。

ウ~ンどうしよう。

娘のラズベリーが持っていて私が持ってないのはどう考えても理不尽。

最大の問題は、値段。高いのよね~。

え!5%引きとあります。言い換えれば5分引きということ。同じことね。

わずか5%びきでもチャンス?

こういう時って脳が自分に都合よく働きます。いわば私を説得し?あるいはだまそうとするのです。

これ買えば、いろいろできるわ。面白いことたくさんできそう。

いわしのつみれ……コレステロール下げるには良いわね。

パンプキンスープにポタージュ・・・・美味しいわ。

でもケーキもできちゃう。

衝動買いと、亭主に言われそうだけど、ケーキ作りに絶対必要といえばOKね。

と、短時間に私の脳の中の電池コンピューターがグルグル回って解析(笑い)・・・・結論が出ました。

清水の舞台からドボーンと、ついに、get!

この日、亭主、伊豆のホテルに出張。帰ってきません。

と、いうわけでその足でケーキ売り場にスタスタ・・・・一人で少し贅沢しょうとアンジェリーナのケーキを買いました。

そして、バーミックスとケーキを抱えて一度帰宅。

015

帰宅後夕方から、バイオリニスト千住真理子さんのチャリティーコンサートをききに音楽ホールに出かけました。

チャリティーコンサートですからポピュラーな曲でした。

彼女のバイオリン、名器中の名器。ストラディヴァリウス。

曲は、エルガーの愛の挨拶

バッハのG線上のアリアなど・・・・・おなじみの名曲。

名器を演奏する彼女の放つオーラで会場大盛り上がりでした。

018

それにしても、千住兄妹って画家、音楽家と芸術分野で天才。一体どうして?

コンサートの余韻が残るなか、亭主のいない家で一人ケーキを頂きましたがやっぱり一人で食べるのって・・・・・・・・・・・・何故か美味しかったで~す!格別に(笑い)

写真 スイスの誇るバーミックス

052

プランタン銀座 アンジェリーナの人気ナンバーワンのモンブラン。フランス菓子特有の甘さが美味でした。

070

008

今日のお花

うちの庭で雪柳が満開です。小さな花が清楚で可愛い。でも広がった様子は豪華です。


017


030        010


こちらは、ヒヤシンス


026

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

Give me a チョコ!

2015年2月15日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_02_14_17_03

朝食の時、亭主に「今日はいく日?」

「お母さん、分かんないの。14日ッ!」

「あ、そう。」

「何の日か知ってる?」

「バレンタインデー」

「ピンポ~ン・・認知症でなくてよかった。」

つづけて、

「エヘン、お世話になった女性がだね、男性に感謝してチョコを献上する日。

Do you understand? 」

「何言ってるのよ。お世話してるの私の方じゃない。」(怒)

亭主、食い下がって、

「お母さん、義理チョコでいいから頂戴。」

「ウルサイワネ~。」

「ヴァレンタインデーは、若い人たちのもの。」

亭主、あきらめずに反撃に、「思い出そうよ。この前のインフルェンザ、大変だったね。介護士、誰だったか覚えている?お母さん認知症ではないよね。」

「・・・・・・・・・・・」

「お願い。Give me a チョコ!」(笑い)

かくして、私が根負けして、用意しておいた材料でチョコレートケーキ作りました。

ケーキ作り、いまひとつモチベーションが上がらず思うようにできませんでしたが義理ですから、出来上がりも義理らしく・・・・(笑い)

一度言い出したらきかない亭主もちますと、私、尽くす妻にならざるを得ません。(笑い)

写真

一応ガトーショコラです。

バターと卵たくさん使って・・・・二人ともメタボのボーダーライン上

コレステロール値のアップが心配です。

バラ家・・・・ご主人J様の要望は如何に?・・・バラさんそれによってレシピ考えて作られるとのことですが、ブログには美味しそうなチョコレート・ブラウニーが・・・バラさんはやる気満々(笑い)と拝見しましたが、お酒の方がお好きなご主人・・・・果たして結末は・・・楽しみです。


020

005


チョコ、私用にストックしてあったもの半分づつという提案にぐうたら亭主大反対。・・・・結局2対4で折り合いがつきました。無論私が2(笑い)

スイス、リンツのチョコレート

007


015

今日のお花

もうアネモネが咲いています。2階のベランダに置いてあるプランターですから暖かいのだと思います。

012_2

001  012

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

気の持ちようね。

2014年11月6日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_11_06_11_51

先日、栗を買ったスーパーに併設されている100円ショップに入りました。

何でもあるわね。これ全部どれでも100円!

これほどのものが、どうして100円でできるのかしら?業界の仕組みを知らない私は首をかしげるばかりです。

別に、初めて来たわけではありませんが、面白くてあちらこちらを見て歩き・・・・・・

突然目に入ったのがガラスの小鉢。

一個100円!

え?これがね~って2個買いました。

この小鉢と同じデザインのもの以前、山中湖の輸入雑貨屋さんでゲット。

並べてみますと、ほとんど見分けがつきません。

やったね!なんか得したような気分。

今、ジャムやマーマレード入れて使っています。

下の写真は、ホントよく似ていますがお宝探偵団の皆さん、どれが100円のものと思われますか。当たりましたら・・・・・賞品・・・・ないです。

答えは末尾に・・・・。(笑い)

    (1)                        

022  

(2)

021

(3)

023  

下の写真は、娘のラズベリーが米国のアンティークショップで手に入れたお皿で私が頂きました。

これと一緒に周囲にガラス玉が並んでいるデザインのお皿があって、それも欲しい~・・・・・

そのお皿のイメージが残っていて、ガラス玉になんとなく執着したようです。


024025

もう一つのお話。

先日、小学校でバザーが開かれていて近くだったので覗きました。

およよよ・・・・私の目にとまったのがティーカップ&ソーサ。

グリーンの絵柄に金の縁取り。

これいいわ。ことによると、「ヘレンド アポニーグリーン」?

お値段は、カップ&ソーサで100円とありました。え?100円・・・・新品で5セット。

思わず目が点になりました。が、よく全体を見ますとカップの下には、日本名が・・・でも、いいわ。

丁度5百円玉を持っていましたので、5百円也を支払いゲット!

うんと得した気持ちになって家路に。

さっそく、亭主に自慢しましたが亭主、安っぽいね。

いや、いいんです。手が滑って割れても惜しくないし、それに亭主用に決めましたから。(笑い)

本物の、「ヘレンド アポニーグリーン」、私は、大好きです。

確に比較しますと、模様も金の輝きも断然違います。でも100円ですから。(笑い)

下の写真、さてどちらが、「ヘレンド アポニーグリーン」でしょうか。

これは、お尋ねする方が失礼ですね。上が100円グリーン。


063


下が、「ヘレンド アポニーグリーン」、やはり色や形に迫力がありますね。それにしても紛らわしい・・・。


067

066  071

何でも、気の持ちようですね。良いと思えばそれでよいのです。まだ私、得した気分になっています。ワンコイン万歳!

答え・・・・・・(1)が100円 失礼いたしました。

今日のお花

ホトトギスが咲いています。ホトトギスといえば初夏の鳥。でも花の方は夏から秋の花。

013

056     060



今日のばら

♪スビニール・ド・ラ・マルメゾン 香りが良い素晴らしい花です。

051



両方とも名前忘れました。春までには思いだすようにしたいですね。

081   078

 


ホワイトクリスマス                こちらは昔からあるばらで古い故、名は不明

081  085

マジョリン通信

バラさんへ

バラさん、早い冬休みに入られたのですか。

寂しくなりますが、素晴らしい播州、あ、間違いました。晩秋でした。

晩秋を心ゆくまで楽しんでお過ごしください。

先日の、記事で渋皮煮のことありがとうございました。

塗の器、getされたのですね。バラさんの器に対するセンスは素晴らしいのでお料理が楽しくなりますね。

そういえば、悪キャラ、戦う軍団のお弁当のおいしそうなこと、わたしにも作ってくださ~い。

それでは、お会いする日まで・・・・ごきげんよう。

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

栗の渋皮煮

2014年11月1日(土)雨rain

Cocolog_oekaki_2014_11_01_21_53

お天気には、特異日があるそうです。

11月3日は文化の日。この日は、晴れの特異日。

確かに私の記憶では、過去、快晴が多かったように記憶しています。

しかし、昨年は曇り。今年は雨の予報。

特異日が、地球環境の変化で変化した?

我が家のぐうたら亭主は、誰が何と言おうと雨男。(笑い)

よく調べましたら誕生日が雨の特異日。

長崎は今日も雨だった。いえ、亭主、生まれたときから雨だった。ついでに干支は、個人情報でシークレットですが…カエル。(笑い)

今日から三連休です。お天気が良くないようで各地で様々なイベントが企画されていますがお気の毒としか言いようがありません。

今年は、夏から秋、今日までの間、総じてお天気が不順でした。

残暑もなく秋に入り、台風が多く今のところ秋晴れの日は少ないですね。富士山が顔出した回数は数えるほど。

そうは言いましても、気温は下がり、次第に秋は深まってまいりました。

先日、スーパーに行ったとき大好きな伊豆修善寺の栗を見つけました。

栗。実りの秋の贈りもの。

私、前の歯二本が異常に発達して、ドングリや栗の剥き方上手です。干支はリス。ウフフフ・・・

そんな前歯使って今日は栗の渋皮煮を作りました。

今秋二回目となりますが、渋皮煮・・・・これがぐうたら亭主には好評。

お客人にも喜ばれて・・・・そんな時、渋皮煮職人はひそかに笑みをたたえ満足するのです。

作り方はいたって簡単です。以前、記事に書きましたので簡単にさせていただきますが、大きな栗を見つけてきます。(丹波の栗がベストです。)

一晩栗を水に浸します。

翌日、包丁で渋皮を傷つけないように皮を剥きます。

それを鍋に入れ、ひたひたの水に重曹を入れ煮ます。

沸騰しましたら途中で火を消し、そのまま水道の水を流しながら渋皮を剥きます。

これを数回繰り返し渋皮が取れましたら火にかけます。

栗が柔らかくなりましたら砂糖を少しずつ、何回かに分けて入れます。煮えたところで、出来上がりです。、

後は、栗にブランデーの香りづけして完成です。

冷蔵庫で冷えますと渋皮煮とブランデーの相性がしっクリしておいしいです。

周りをウロウロしている亭主、渋皮にそっクリで、私、がっクリ。

写真 栗を鍋に入れて皮を柔らかくします。

013

皮を剥きます。ここまでやれば、あとは煮て、水で流して渋皮をとります。      

052  053

出来上がりは、こんな具合です。

084


秋は、マロンケーキが美味しいですね。亭主の悪口言いましたがたまにお土産で。

それでは、ゆっクリ味わいながらいただきましょうか。亭主大口開けてパックリ!すみませんクリくどくて。

006 

081   002 



今日のお花

シュウメイクリ。いや、間違いです。シュウメイギクです。広がりを見せて咲いています。

047

042      041

こちらは、ジンジャ―

037

今日のバラ

♪ラヴ。この花以外に強い。

011

♪クイーン・エリザベス           ♪ピエール・ロンサール  一輪咲いたのですが  

                         違う花のようになってしまいました。    

 
005  006_2

♪デンテーベス

025



bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン













ちょっと一休み

2014年8月10日(日)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2014_08_10_22_20
イタリア旅行のこと、ちょっと一休み。

今日は、まずは、台風11号のことです。

この台風、勢力を保ったまま四国に上陸。全国に被害をもたらしました。

昨今の台風の威力、スケールアップして被害も甚大になりました。

狙われたらおしまい・・・・・そんな感じです。

上陸した徳島県の被害は大変だったようですね。心配です。

台風その後、近畿地方抜けて日本海へ出ましたが、通り道だったところに、ブログで親しくさせていただいているあざみさん,しょこらろーずさん、そしてバラさんのお住まいがあります。

みなさ~ん!大丈夫でしたか~・・・・・。心配しています。

私のところは、幸い外れまして風は強かったのですが雨も降らずにということで今回は助かりました。

8月に入って二つの台風が来ましたので、それに振り回されて気がつけば立秋も過ぎていました。

これからは、残暑との戦いになりますね。

今年の残暑厳しそう・・・・。

さて、先日娘のラズベリーから今が旬の桃の剥き方をこうしたらいいって電話がありました。

ご存じの方は、どうぞパスなさってください。

私、知らずにいたものですから実行してみてなかなか良い方法だったので記事にすることにしました。

桃・・・・・・・・私桃大好きです。先日、息子のポパイから甲州の桃が一ケース贈られてきました。

004_4   013

ここのところ亭主と毎日、食後にデザートなんて言いながらいただいています。ウ~ン、甘くてジューシー・・・。

さすが、ポパイは私の育てた子!気が利くわね。亭主より立派よ、なんて喜んでいました。

そんな時、ポパイから電話があって「桃のお金払ってくれた?」「え?」「あなた贈ってくれたんじゃないの」「違う違う・・・振り込んでおいてね。」って電話切れちゃいました。

なによ、あの子。私の子じゃないわ。

さすがケチなところぐうたら亭主の子ね。許さないわ~・・・・。それとも今の振り込め詐欺?(笑い)

こんな時に、ラズベリーからの電話で桃の剥き方甲州いや講習。(笑い)

ラズベリー、桃の剥き方、アドカボいやアボカドの剥き方がヒントになって試してみたらうまくいったとのことでした。

その剥き方とは、以下の通りでした。

桃があります。

まず、桃の種の周りにぐるっと一周包丁を入れます。アボカドをカットする時の要領です。

002

両手で桃を前後に回し半分に分けます。(ここもアボカドの要領です)

このように割れました。

003

皮を向きます。熟れている桃なら手で剥けます。この時は簡単に、手で剥けました。

004

種はスプーンでえぐるように取り出します。

005

缶詰の白桃のようになります。

006

桃を食べやすくカットします。リンゴのようにくし形にカットしました。

種の周りもあますところなく頂けます。

手もベタベタにならず手軽に桃とお付き合いできます。あ~美味しかったわ。これからはこの方法でいきたいと思っています。

007

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

初・・・・

2014年1月20日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_01_21_10_26

 昨年末、娘のラズベリー一家が参りまして、2泊してクリスマスを一緒に過ごし翌日に帰ったのですが孫の富士太郎を、そのままうちにおいていきました。

 富士太郎うちの子になりました。

 そうなら、ラズベリーにとっては一大事ですね。

 本人がもう少しこちらにいたいということで29日まで滞在することになったのです。

 孫が私たち母娘の鎹(かすがい)。

 富士太郎の遊び友達は遊びの天才、ぐうたら亭主。

 私は生活指導係・・・・・。こういうのって嬉しいわ。

 とにかく富士太郎が喜ぶようにと二人で張り切り、また私達も楽しみました。

 亭主は、水泳や卓球に連れて行き、また、将棋の相手を・・・。将棋は、少し前まで亭主が富士太郎にせがまれていやいや相手していましたが、今は、亭主が富士太郎追いかけています。

 逆転した理由は、亭主が弱すぎ富士太郎が将棋はつまらないということでした。(笑い)

 私は、お餅ついてあんころもち作り教えたり、書初めの練習をさせたり・・・・お世話ができてしばし、し・あ・わ・せ。

 楽しい時はすぐ過ぎてしまいます。29日、家にきた息子のポパイの運転でラズベリーの家まで富士太郎を全員で届けました。

 そんなよい暮を過ごし、新しい年を迎えました。

 元旦は、穏やかな日で早速に三島大社に初詣。

 良き年であった昨年のお礼を申し上げ本年の無事を祈りました。

 「初」というのは、新たな気持ちになりますが、亭主拝んでいる時間がとても長いので・・・何拝んだの?って聞きましたが教えてくれません。

 俗人でまだ煩悩の塊の亭主です。多分若返らしてください、将棋富士太郎に勝たせてくださいなどでしょうか。

 長く女房やってますと考えてることが分かるのです。(笑い)

 もうひとつ「お初」で主婦には大切なもの・・・・

 元日に新しい包丁をおろしました。これ、私が尊敬している方から昨年春に頂いたもので、もったいなくておろせなかったのですが意を決しておろしました。

 最高級のスエーデン鋼を使用し、私の名が刻まれている銘刀です。shine

 使い始めは、伊豆大平のごぼう。

 伊豆大平のごぼうは、有名で京都の名刹の管長さん、このごぼうがお好みでこれを届けますと別格といって喜ばれるそうです。そんな知る人ぞ知るお坊さんの大好きごぼう・・・何となくゴロがいいですね。(笑い)

 包丁の初切の相手に不足はありません。

 サクッ!極度の緊張の中で初めて包丁を入れました。な、なんという切れ味・・・・。サクッサクッ・・・お料理って楽しい・・・。notes

 そういえば、お正月、ブログ友達のバラさん、ブログの中で銘刀虎徹をサンタさんからプレゼントされ、それおろされて今年もぼちぼち調理に頑張ります(笑)っておっしゃっておられました。よく見ますとそれも銘刀。

 新年に入って「初」ってたくさんありますが、主婦にとって毎日使う包丁、新しくなったことはなによりも嬉しいことでした。

 今年は、この切れ味鋭い銘刀かざして、「加賀の国の住人小松五郎義兼が鍛えた業物、富士の万年溜の雪水に浄めて、私には、生涯あなたという強い味方があったのだ。」ってぐうたら亭主脅かしちゃおうかしら・・・。(笑い)

 

写真

初詣、三島大社。毎年初詣には善男善女50万人が参拝いたします。

025

 初おろしの銘刀です。どうですか、鈍く光り、その光が丸くなって前の壁を照らして・・・名刀たる所以です。

062    064

080

 大平のごぼうと出来上がったきんぴら。切り方がまばらなのは緊張のせいです。(笑い)普段は、私、もう少し上○・・・・・です。きんぴら美味しかったのは名刀によるものでしたから。

050        087

孫の富士太郎とお餅で粘土遊び。あんころもちたくさん作りました。


060     069

 富士太郎、亭主とは将棋するの面白くないといいますから、亭主、将棋好きの人が集まる施設に連れて行きました。そこで知り合った方に自宅へ招待され翌日二人で将棋指しに・・・。

 相手は、82歳で2段のおじいちゃん。富士太郎真剣です。両方の手、固く握りしめていますから・・・。

 もう一人の方とも対戦。惜しくも全敗でした。それでも相手してくださったことに感謝です。 ちなみに亭主は蚊帳の外…一ギャラリーで心の中で富士太郎頑張れ!(笑い)     右の写真、将棋で最高峰に立つ羽生名人が使っている駒と同じものってここのおじさん富士太郎に自慢して見せていたそうです。初めて会って、その方の家にお邪魔して・・・人柄の良い人って世の中にはいますね。

 029       028


  

今日のお花

 蝋梅の花が満開になっています。みな俯いて・・・私みたい。(笑い)年が明けてすぐ咲き始めたうちでは最初の冬の花です。

008

026     018

マジョリン通信note

バラさんへ

 バラさん今年もよろしくお願いいたします。think

 コメント拝見いたしました。ありがとうございました。バラさん、ピーのまねまねクッキングシリーズで作られているお料理拝見していますが美しく綺麗でおいしそうです。毎回、楽しみにしています。どれも食べてみたい・・・・・。(あ、よだれ・・)

 旅行記・・・バラさんの近くには良いところたくさんありますね。カキ!大好きでううううう…食べた~い。うらやまし~~…。(笑い)身が引き締まっていてぷりぷり、お美味しかったでしょうね。(また、よだれ)

 黒田官兵衛見ていますよ。私は、官兵衛に胸キュンです。面白くなってきましたね。三木城がでるの楽しみにしています。バラさんもお姫様で出演?昨日、飛龍の滝を見ました。その前には御着城の石碑も。

 それから、撫子さんの着物のこと本当に素敵でしたね。「鳩羽鼠」の色名、初めて知りましたが日本の色名は、素敵な表現が多く繊細な表現は他の国にはないでしようね。

 撫子さん素晴らしい着物お持ちでやはりお箏やられる方なのですね。

撫子さんへ

 撫子さん、中島屋でランチされたんですね。美味しかったでしょう。あ、そうそうご挨拶。今年もどうぞよろしくお願いいたします。think

 それで、バラさんが撫子さんの新年会の着物のことコメントされていたの拝見して、お知らせしようと思っていましたが、撫子さんさすがですね。すぐ気付かれて。

 バラさんへのお返事拝見しました。私の方がぐずで・・・・遅れてしまいました。すみませんでした。

 私もバラさん同様、撫子さんの着物姿、着付けも美しくとても素敵だと思いました。やはり良い着物shineきますと気持ちがしゃんとされるのでしょうね。

 ビールなども箏(こと)のほか美味しくて・・・・(笑い)

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン