« お嫁さんに! | トップページ | 棗 »

沼津港のお寿司は・・・・・

2,015年3月6日(金)晴れ曇りsuncloud

Cocolog_oekaki_2015_03_05_14_12

亭主の友人の奥様から突然電話が入りました。

すぐに亭主にバトンタッチ。

電話の内容、ご主人が亡くなられ、その詳細。

加えて、弔電をお願いしたいとのこと。

亡くなられた方とは亭主、昔の職場の先輩で大変懇意でした。

亭主、急いで仲間に連絡していました。

オレ、出席するのに弔電っておかしいね・・・・っていいながら、

弔電、弔電ってNTTの電話帳捲って電報欄探していたのですが、例によってぐうたらのものぐさ。

言い換えればどう頼べばよいかわからないのです。(笑い)

「NTT、しょうがね~な」なんて、いいながら弔電はあきらめて「生花にする。」

夕方、亭主が電話した一人から電話があり、奥さんに悔やみの電話を入れたら、奥さん弔辞を頼んだけど弔電といったかもしれないとのこと・・・・・。」

やはり動揺なさっていたのですね。

仲間の方が、電話してくださって、弔辞とわかり亭主、大恥かかないで済みました。

亭主、弔辞の原稿私のところに持ってきました。それからが大変。

お母さん、急いで筆で書いて・・・・・・。

え?私が?

そうだよ。パソコンでやれば・・・・。

ダメヨ~ダメダメ。

なによ、人の不幸を不謹慎な!(怒)

心を込めた弔辞は手書きなの。

墨は薄墨?

当然。

書いてやってもいいけどお寿司ご馳走してくれる?

分かったよ。時間がないんだから・・・・とにかく上手に書いてよ。

回りまわって、私も忙しくなりました。でも、お寿司が食べられる。(よだれ・・)

原稿、約1000字ありましたから、下手な私が上手に書こうとするのですから大変でした。

亭主は、自分では書けません。(笑い)低レベルの夫婦一組がここにはおりました。(笑い)

葬儀が終わり一段落。

亭主、お寿司のこと、なかったことにしようというので・・・・・一括!

渋い顔する亭主と一昨日、お寿司屋さんへ行ってきました。

沼津港の有名店双葉ずしの姉妹店「高嶋」。ここはどちらかというと穴場。

おいしかったわ。沼津のお寿司、ネタが新鮮で・・・それにここで使っているお米、ホント美味しい。

写真

私の好きな赤貝とアワビ・・・・あ~習字やっていて良かったわ!幸せ。

004_2


001 003

今日のお花

今、家では椿が咲いていますが、椿の花は少しずつ咲きますので桜や梅のような華やかさはありません。でも種類が多く個性的ですね。

005


043

176

041



040  039
   

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

« お嫁さんに! | トップページ | 棗 »