« 2015年2月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年3月

卒業

2015年3月29日(日)曇りcloud

 Cocolog_oekaki_2015_03_26_22_12

029

最初の私のヨーロパ旅行は、イギリスでした。

何故、イギリスかといえば、いたってシンプルです。バラの国だからです。

加えて憧れのイングリッシュ・ガーデン。

無理に加えてシャーロックホームズ。(笑い)

それで、ヨーロッパへ行くならイギリスって決めていました。

英国王立園芸協会主催の「チェルシー・フラワー・ショー」を見学、チャーチルのお城、シェイクスピアの生家とその庭、 はちみつ色のコッツ・ウォルズの美しい家並み。ロンドン、オックスフォード、貴族のお城など観光しました。

さまざまな顔を持つ伝統の国を堪能しました。

もっと知りたい。

そんなことから、以前本屋さんで「イギリスの王室」と「英国貴族の城館」の2冊をgetしたのですがあれやこれやで読むの後回し。

今,NHKで「ダウントン・アビー華麗なる英国貴族の館」を放送しています。

毎週それを見ているのですが、内容は貴族一家とそこで働く人たちの日常、そんな小さな社会の中で、一般社会で起こるようなあらゆる問題が起こります。

その問題は、私達にとっても身近にある問題ですからストーリーとして面白い。

また、華やかな英国貴族の生活・・・・異次元のことですが興奮します。

そんなことで、最近積んでおいた本を引っ張り出して読みました。

イギリスの王様と、とてつもないスケールのお城に住む貴族。そして国の歴史。

この国のほんの一部のことではありますが知ることができました。

中に、イングリッシュ・ガーデンのことも書かれていました。

イングリッシュ・ガーデンは、貴族のお城の気の遠くなるような広大な土地に自然な形で草花を植えて・・・・・とあり春になるとラッパ水仙が一斉に咲き追いかけるようにばらが咲き乱れる・・・・・そんな庭だそうです。

梅やサクラ、椿などの木の花はイングリッシュ・ガーデンにはなく、花といえばサクラという日本とは庭に対する考え方が違うようです。

私の場合、せめてイングリッシュ・ガーデンスタイルのミニミニガーデンを作りたいですね。

日本は、歴史においてはこの国よりも長いのですが、国際的な地位で、また、言語の英語が世界の公用語として席巻していますのでこれらの点において、イギリスには一目置かなければなりません。

日本は、全ての面で世界標準を超えていますから、世界中の尊敬を集めやがて、日本の時代に・・・・・そんな日が来ると思いますが、そのためには、世界が平和であることが条件になりますね。

011

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

春が躍動し始めました。桃の花をはじめ小さな花も咲いています。庭が急に賑やかになって、私も忙しい・・・・・。

008

012006

013015

018014

037016

010012

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

サクラも満開

042

桜咲くこの時期は、卒業,、入学など人生の節目。

喜びと安堵、明日に向けての希望溢れるとき。

私が、関係していたカルチャー教室でもみなさん卒業し、お別れしました。ちょっと寂しいけど無事で何よりでした。

お別れに、皆さんから豪華な胡蝶蘭ランをいただきました。こんな時最高に幸せな気持ちになります。

044

話は変わり、4月から長男の息子、私にとって初孫のノッポの「ホダカ」がめでたく国立○○大学に進みます。

私も、少し齢をとったわね。(笑い)

この辺で私の旅、ブログを卒業します。

そして次の旅へ。

孫が大学生でも私、まだまだ若いですから。これ、ホント!(笑い)

028_2Cocolog_oekaki_2015_03_29_22_00Cocolog_oekaki_2015_03_29_22_00


そこで、皆さんにお別れを。

楽しいブログ生活、皆さんのサポートに感謝申し上げます。

Thank you for visiting this blog.  サヨナラheart04happy01・・・・・・by マジョリン

045

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

バーミックス

2015年3月25日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_03_24_10_20

先日の刺繍の日、お稽古終って帰りがけ静岡の伊勢丹に寄りました。

かねてからマークしていたバーミックスの置いてある売り場にトコトコ・・・・。

バーミックスM-300、5%引きとなっていました。

ウ~ンどうしよう。

娘のラズベリーが持っていて私が持ってないのはどう考えても理不尽。

最大の問題は、値段。高いのよね~。

え!5%引きとあります。言い換えれば5分引きということ。同じことね。

わずか5%びきでもチャンス?

こういう時って脳が自分に都合よく働きます。いわば私を説得し?あるいはだまそうとするのです。

これ買えば、いろいろできるわ。面白いことたくさんできそう。

いわしのつみれ……コレステロール下げるには良いわね。

パンプキンスープにポタージュ・・・・美味しいわ。

でもケーキもできちゃう。

衝動買いと、亭主に言われそうだけど、ケーキ作りに絶対必要といえばOKね。

と、短時間に私の脳の中の電池コンピューターがグルグル回って解析(笑い)・・・・結論が出ました。

清水の舞台からドボーンと、ついに、get!

この日、亭主、伊豆のホテルに出張。帰ってきません。

と、いうわけでその足でケーキ売り場にスタスタ・・・・一人で少し贅沢しょうとアンジェリーナのケーキを買いました。

そして、バーミックスとケーキを抱えて一度帰宅。

015

帰宅後夕方から、バイオリニスト千住真理子さんのチャリティーコンサートをききに音楽ホールに出かけました。

チャリティーコンサートですからポピュラーな曲でした。

彼女のバイオリン、名器中の名器。ストラディヴァリウス。

曲は、エルガーの愛の挨拶

バッハのG線上のアリアなど・・・・・おなじみの名曲。

名器を演奏する彼女の放つオーラで会場大盛り上がりでした。

018

それにしても、千住兄妹って画家、音楽家と芸術分野で天才。一体どうして?

コンサートの余韻が残るなか、亭主のいない家で一人ケーキを頂きましたがやっぱり一人で食べるのって・・・・・・・・・・・・何故か美味しかったで~す!格別に(笑い)

写真 スイスの誇るバーミックス

052

プランタン銀座 アンジェリーナの人気ナンバーワンのモンブラン。フランス菓子特有の甘さが美味でした。

070

008

今日のお花

うちの庭で雪柳が満開です。小さな花が清楚で可愛い。でも広がった様子は豪華です。


017


030        010


こちらは、ヒヤシンス


026

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

地方発・・・らん展

2015年3月22日(日)晴れ雨雹sunrainthunder

Cocolog_oekaki_2015_03_19_14_34

毎年この時期開かれるラン展。

帰りがけに住所と名前書いてきますので次の年、案内状がきます。

あ、ラン展ね。お父さん、今日暖かいからラン見に行こう。・・・・・亭主決して素直に「うん」とは言いません。

「行きたいから、どうかお願いしますだろう。」

毎度のことで、亭主、鬱陶しいのですがここは我慢して鄭重にお願いするふり。(笑い)

地方のラン展ですから大規模なものではありませんがラン愛好家が、丹精したもの約100鉢が並びます。

私の楽しみは、即売コーナーでお気に入りを見つけgetすることです。

あ、これ、前に失敗したリカステだわ。

見ていると欲しくなります。亭主呼んで、どの色が好き?

亭主は、無・・・・・。

二人で相談しているとみて、後ろのたまりに座っている出品者のおじさんたちが口を挟みます。

「その花は、お買い得だよ。普通5千円はするよ。」って、買え買え買えの大合唱。

「以前、育て方失敗した」っていいますと、声をそろえての説明です。やっぱりラン狂い。(笑い)

私が、ピンクの花に決めましたら、突然亭主は白がいい。

そしたらおじさんの一人も白がいい。

私も白は嫌いではないのですが、次第に色が黄ばんで…それが嫌でピンクです。

そうこうするうち、後ろから「二つ買いなさいよ。」っておじさんの一人。

そうだそうだの合唱。よく訓練されてるわね。

「じゃ~二つ買ったらまけてくれる?」

この花を出しているおじさん、二つで3600円を3500円にするという。

他のおじさんが・・・・・「3000円にしたら。」

また、おじさんたちがガヤガヤ・・・。

私、「3000円なら買う。」

頑固なおじさん3500円を譲りません。

そこで、沈黙。

一呼吸おいて私の負けね。

というわけで二つgetしました。それがこの花。いかがですか。一鉢1750円。(笑い)

096_2   097

その後、おじさんの一人が亭主を捕まえランの説明が始まりました。

亭主に説明したってランのこと知らないし、興味ないのに熱弁。

亭主は、何も知らないので「うん」と「そう」しか言いません。

が、おじさん専門用語並べてヒートアップしてました。無駄なことしてるわね。(笑い)

こういうおじさん、ランのことは分かるけど人を見る目はゼロなのよね。(笑い)

かくして今年のラン展、観終わりましたが年々内容が悪くなっているのが気になりました。

写真  ラン展の様子と入賞ランをパチリ!

032


031

056



県花弁園芸賞

074


楽寿園運営委員会長賞デンドロ・ホワイトグレース

065

蘭友会培養賞  ファレノプシス 


063

原種栽培賞 

060

市議会議長賞  Elcevrito イエロードール

054


蘭友会賞 チッチマエ原種

051


花島オーッキッッド賞 ラブキャッスル

049

蘭友会長賞

 
047

希少・珍花賞

040

市長賞   ブラックシャワー

042

044

パフィオベディラム  オーロレウム(特別出品) 

068


069
  072


今日のお菓子 

札幌ホテルのバームクーヘンと帯広六花亭のレーズンバターサンド。

北海道のお菓子は美味しいですね。

034  038


012


bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)




いよいよ主役登場

2015年3月19日(木)雨rain

Cocolog_oekaki_2015_03_19_10_41

月に2回の刺繍のお稽古。

すぐやってきます。怪我で休んでいたOさん、前回から復帰したのですが、無理なさったのでしょう。お休みとのこと。

ようやくまた、二人で一緒に行けると喜んでいたのですが残念だわ。

と、いうわけで一人ぼっちの通楽。でもいいんです。

あたらしいステッチ教わる喜び、大きいから。

今やっている刺繍は、

可愛い犬の図柄。テリアね。

以前習っていた先生は、同じステッチを繰り返し深め、レベルを上げていきます。そういうやり方でした。

今度の先生は、様々なステッチを教えてくれます。ま、広く浅くでしょうか。どちらが?

そういうことではなく、教わる側の選択の問題ですね。

私は、いろいろなステッチを覚えられるのが楽しい。

刺している犬の刺繍、デザインはシンプルに見えますがステッチは、

アウトラインステッチ、チエーンステッチ、サテンステッチ、ケーブルチェーンステッチ、ねじりデージーステッチなど使いますから、こんがらがって手と頭の訓練になりますね。

私が教わる日の生徒は5人ですが、この日はOさんが欠席してますから4人。

皆さんとも、仲良くなって色々な話聞いて・・・・人との交流は楽しいですね。

私、知らない人の中に1人って平気なんです。

若い時から、例えば旅行。一人で参加し初めての人と同じ部屋でも大丈夫なんです。

でも、相手の方はどうなのかしら。

私、そういうこと考えませんから平気なんです。(笑い)

今日は、仲間の方からオレンジピールをいただきました。

私は、夏ミカンでは作りますが、レモンで作られたとか。

レモンの味が・・・・しません。(笑い)でも美味しい。

そういえば、うちのレモンの木、まだ、数個、木に残っていますが季節がかわり葉の陰に隠れてしまいました。

もう、すっかり春本番ですものね。いよいよ主役の登場、よう!待ってました!

え?主役って?

写真 可愛い犬の刺繍。


021

レモンピール?、白い色していました。


016

今日のお花

今咲いているお花の中から、水仙をアップしました。水仙、肥料やりませんと花の数、一年おきのようです。今年は少ないですね。

002


020_2

038  024_2



026


忘れられたレモン・・・・

010

マジョリン通信

bottle撫子さんへ

撫子さん、早速ありがとうございました。

お友達と、戸隠によられたのですか。うらやましいわ。

小鳥の来るお庭。同じようにうちにも入れ代わり立ち代わりやってきます。

こんな風に・・・です。

003       005

撫子さんのお宅では、小鳥のためにおみかんあげていましたが、優しいお心づかいは…ひょっとしてご主人?

家のぐうたら亭主は、小鳥より自分の口にです。(笑い)cherryblossom

clubバラさんへ

バラさん、ご無沙汰していますが、相変わらずエッセー素晴らしいですね。

短文に凝縮されたその日の出来事、私の頭の中で膨らんで想像の翼が広がります。

いつも優しいJ様は野球の名手でまだ現役、その元気さが凄いです。

バラさん、お庭の手入れ進んでいますね。

綺麗好きなバラさんですからお庭がさらに綺麗になるのが楽しみです。ハーブも良いですね。

そうそう、鏡に素敵なミセス神戸が映っていましたよ。tulip

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

亭主に空手チョップ! 

2015年3月16日(月)雨rain

Cocolog_oekaki_2015_03_16_21_30

春が来た今年もやっと春が来た。

タンポポにナズナに蓮華スミレ草cherryblossom

今日は、一日中春雨。

糸ひくような雨の日でした。気温、日中は16度と、暖か。

花粉症のため、外出は避けていますので、春の野の花、咲いているやらいないやら・・・・わからないのです。

でも、かれんで好きですね。lovely

蓮華の花の首飾り・・・・・。

うちの庭からは、梅の花はすっかり消え早春から春へ・・・春景色。

そして家の中でも、、

日ごろから適当に世話している鉢植えの花が咲きました。

花に囲まれた生活は、私の夢。

若いころから、お花が好きで花と向き合っていました。

花の名前、自分で言うのもへんですが、大抵は知っていました。

今は?・・・・名前が出てきません。

すっかり忘れて、亭主に聞かれあのその・…ならよいのですが「忘れた」が即座に出ます。

亭主、「花の名、忘れたって名前?」

そこまではいいませんが、まさに危険信号です。

齢をとるということはそういうことだと言い聞かせてはいますが、いささかくやしくて・・・・。happy02

亭主に、空手チョップ!(笑い)punch

写真 ジュポベタラム 紫の花びらが混じり素敵です。

014

013

ギンギアナム、香りが良く強いです。

032_3

背高のっぽの花です。名前ですか?「忘れた」といいます。(笑い)

019


020 015

胡蝶ランが咲き始めました。まだ一輪ですがこの花の花期は長いですね。

023

こちらは、セントポーリア。今春は可愛い花をたくさんつけました。

013_2


008  009_2



011


012_2  027


今日のお菓子

ご存じの鎌倉ハトサブレ。鎌倉駅前にあったハトサブレのお店はなくなっていました。若宮通り沿いのお店で買いました。う~ん、美味しいわ!

038

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

深謀遠慮

2015年3月12日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_03_11_16_47

順調に進んでいます。

朝のゴミだし。

月と金曜日が生ごみ。

水曜日がビニール類。そして月一回資源ごみに埋め立てゴミ。

たかがゴミされどゴミ・・・・でゴミ出しも結構大変です。

分別が定着してかなりたちますが、つい最近まで我が家では、亭主がぐうたらですからゴミ出しまで私がやっていました。

雨にも負けず風にも負けず・・・・・だんだん辛くなってきました。

それを、ようやく亭主がやるようになりました。

そうさせるまでには、私の知恵・・・深謀遠慮 がありました。(笑い)

写真 最近では亭主が花飾ることも・・・・。

005

この成功体験から次のターゲットは、洗濯もの干すこととしました。

最初は、掃除機をかけながら軽く頼みました。

どういうわけか、ブツブツ言いながらもやってくれたのです。良い調子ね。

そして、しばらくは頼まず、頃合いを見てまた掃除しながら・・・聞こえるようにハァ~・・・・・少し難儀そうに見せ頼みました。

するとまたブツブツいいながらやってくれました。しめしめ・・・・。

それからは、次第に頼む間隔をちじめ・・・・・ハァ~…肩で息する演技力が要求されます。(笑い)

今では、朝食後亭主が二階に上る階段に洗濯物入れた籠をドンと置いておきます。

最初は、亭主二階に運ぶだけだったのですが、いつの間にか自分で干しています。

今では自分の仕事と勘違い?(笑い)しているようで。

案外簡単ね。

024

私、調子にのって次に狙っているのが、お風呂掃除。

家ではお風呂は、寝る前に入りますので準備は10時ころになります。

ちょうど、そのころになりますと私、コックリしたくなります。

亭主、男のくせに冷え症(笑い)

お風呂入らないと寝つきが悪いのです。昔は、「風呂ッ!」なんて威張っていたのですが最近は、私のコックリをみて仕方ないという顔して自分で風呂の支度しています。

まだ完ぺきに委譲していませんが、お風呂掃除も、もうすぐ亭主の仕事(笑い)

そして、お風呂が沸くころ私、目をパッチリあけるのです。

結婚した時からの我が家のしきたり・・・私が最初にお風呂入ります。(完)

今日のお花

クロッカスです。大分前に咲きまして今は、残骸が残っています。

150


174   012_3


サクラソウ

012_2   005

マジョリン通信

撫子さんへ

こんにちは~

撫子さんも花粉症で大変ですね。それもかなりの重症。私も重症。(笑い)

外出は水中メガネとマスクでちょっと怪しい感じです。

折り紙の爪楊枝入れ和の趣で可愛いですね。そして模様が良いですね。

撫子さんのお宅のお庭、作りが拙宅と何となく似ているような気がしています。モクレンももうすぐ開花ですか。

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

2015年3月9日(月)雨rain

Cocolog_oekaki_2015_03_09_13_04

今の時期、外に出ることは敬遠してます。

例年に比べ、花粉が多く窓少し開けただけで反応しますから。

そん訳で庭へはあまり出ずに、家事の終った後はテーブル片付け、そこで気ままにスローライフしています。

なにをするかは、その日の気分次第ですが、今はもっぱら鎌倉彫をやっています。

セッセ・セッセと刀を走らせていますと、窓の外、梅の花びらの舞うさま、風雅。

メジロとヒヨドリ?ムクドリ?どちらかわかりませんが毎日梅の蜜を吸いに来ています。

小鳥が枝から枝、移動するたびに、花びらが・・・ハラハラ・・・・・。

花びらが舞う様子は、下向いていても視界に入るのです。

時々、顔を上げてその様子を眺めながら一人物思いにふけって、「もののあわれ」の世界に突入。(笑い)

ものあわれって、家の亭主、哀れな人間ですがそういうことではないですね。

平安時代の貴族女性がもつ美意識のあれです。

刀(とう)走りもののあわれや浅き春・・・・マジョリン・・下手ですね。(クスクス・・・バラさんのマネ)

さて、鎌倉彫ですが、暫く完成させていなかった作品がこの度完成しました。

棗ですが、グリの紋様、重厚な漆の色がひときわ渋く輝きます。

伝統工芸、この先どこまで継承されていくのか、よいものは残っていくと思いますが不安です。

そういえば、先日公表されましたが、阿部内閣、極端に落ち込んだ日本の漆の生産量を上げ、さらに漆産業に携わる人を増やし、日本の漆を守るといっていました。

中国産の安い漆に押されて極端に生産量が落ちた日本の漆。阿部さん良いところに目がいきましたね。(拍手)

写真

食事や作業している場所からは、梅の花がみえます。


036

014_2

うめの花も盛りからどうやら峠を越えたようです。

017

007

020


022   047



168


鎌倉彫、棗・・・・そういえば、永い間お茶をやっていません。忘れてしまったお茶。そろそろ思い出しながら・・・・。

008_2


067  127


  
今日のお花

八重咲きのクリスマスローズです。

一重の花が多い中、フリルのようにソフトな感じがよいですね。


010

008_3

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)





沼津港のお寿司は・・・・・

2,015年3月6日(金)晴れ曇りsuncloud

Cocolog_oekaki_2015_03_05_14_12

亭主の友人の奥様から突然電話が入りました。

すぐに亭主にバトンタッチ。

電話の内容、ご主人が亡くなられ、その詳細。

加えて、弔電をお願いしたいとのこと。

亡くなられた方とは亭主、昔の職場の先輩で大変懇意でした。

亭主、急いで仲間に連絡していました。

オレ、出席するのに弔電っておかしいね・・・・っていいながら、

弔電、弔電ってNTTの電話帳捲って電報欄探していたのですが、例によってぐうたらのものぐさ。

言い換えればどう頼べばよいかわからないのです。(笑い)

「NTT、しょうがね~な」なんて、いいながら弔電はあきらめて「生花にする。」

夕方、亭主が電話した一人から電話があり、奥さんに悔やみの電話を入れたら、奥さん弔辞を頼んだけど弔電といったかもしれないとのこと・・・・・。」

やはり動揺なさっていたのですね。

仲間の方が、電話してくださって、弔辞とわかり亭主、大恥かかないで済みました。

亭主、弔辞の原稿私のところに持ってきました。それからが大変。

お母さん、急いで筆で書いて・・・・・・。

え?私が?

そうだよ。パソコンでやれば・・・・。

ダメヨ~ダメダメ。

なによ、人の不幸を不謹慎な!(怒)

心を込めた弔辞は手書きなの。

墨は薄墨?

当然。

書いてやってもいいけどお寿司ご馳走してくれる?

分かったよ。時間がないんだから・・・・とにかく上手に書いてよ。

回りまわって、私も忙しくなりました。でも、お寿司が食べられる。(よだれ・・)

原稿、約1000字ありましたから、下手な私が上手に書こうとするのですから大変でした。

亭主は、自分では書けません。(笑い)低レベルの夫婦一組がここにはおりました。(笑い)

葬儀が終わり一段落。

亭主、お寿司のこと、なかったことにしようというので・・・・・一括!

渋い顔する亭主と一昨日、お寿司屋さんへ行ってきました。

沼津港の有名店双葉ずしの姉妹店「高嶋」。ここはどちらかというと穴場。

おいしかったわ。沼津のお寿司、ネタが新鮮で・・・それにここで使っているお米、ホント美味しい。

写真

私の好きな赤貝とアワビ・・・・あ~習字やっていて良かったわ!幸せ。

004_2


001 003

今日のお花

今、家では椿が咲いていますが、椿の花は少しずつ咲きますので桜や梅のような華やかさはありません。でも種類が多く個性的ですね。

005


043

176

041



040  039
   

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

お嫁さんに!

2015年3月3日(火)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2015_03_03_16_58

今日は、桃の節句、ひな祭り。

冬が過ぎ春になった…そんな喜びを感じる季節の節目の日です。

ホップ・ステップ・ジャンプ!飛び跳ねたくなるような気が・・・・それでも風はまだ冷たいわね。

うちでは、もう、おひな様は飾りませんが女の子のいるお宅はどうかしら。

日本人のライフスタイルが変わっったとしても伝統行事は大切にしたいですね。

♪ 着物をきかえて 帯しめて
    今日はわたしも はれ姿
     春のやよいの このよき日
    なによりうれしい ひな祭り♪

うれしいひなまつりの歌の4番です。

一番は何とか歌えましたが、4番は無理でしたね。

歌詞が新鮮。

この日は女の子、普段着から晴れ着に着替えお雛様・・・・自分の隣は内裏様。

いい男ね!私の旦那だわ。(笑い)

ま、こんなぐわいで昔は、女の子に大きくなったら何になりたいの?って聞きますと

私、お嫁さん!・・・・・・今はといえば結婚より仕事!

そして20歳過ぎますと結婚して子供産んだのです。

私の小学校当時、一学級約50人で6~7学級くらいありましたから、教室の中、子供がうじゃうじゃ…(笑い)

今どうでしょう、私の住む地区には子供はいません。

何処へ行けば、子供たちに会えるのかしら?

街歩いていますと子供お見せしますよ~・・・・はい、入場料いただきます!

まさか、こんなことになっては大変ですが・・・子供が少ないというのは寂しい。

子供は大切な社会の宝物です。

桃の節句。

節句は5つつあり、七草の節句、桃の節句、端午の節句、七夕、菊の節句。

端午の節句は、男の子の節句。

端午の節句が祝日で桃の節句は?

男性上位だったからかしら?どうですか、田島先生。(笑い)

この際男女公平に桃の節句も祝日にし、子供の日にしたら。

宝のためなら、年に2回子供の日の祝日があってもよいですね。

それに働いている大人が喜ぶと思うわ。(笑い)

うちの桃の花は、まだ咲きませんが蕾は膨らんでいます。

近くの公園にある河津桜、満開になりました。今日は、桃の代わりに河津桜で祝うわ!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

写真 満開の河津桜

062


052  050



059   055


060

今日のお菓子

福岡の銘菓雪うさぎ。マシュマロの中に黄身あんが入って子供が好きそうな形とソフトな食感。残酷にパクリ!詳しくはどうぞ→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%AA%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8E_(%E9%8A%98%E8%8F%93)

002

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

友人Yさんからのプレゼント

2015年2月28日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_02_24_22_31

「うめの花赤いは赤いはあかいはな」   惟然(いぜん)

この俳句作られたのは、江戸時代の俳人美濃の国は関の人、惟然(いぜん)さん。

芭蕉の弟子にもなった方のようです。

うちの庭には、梅がほころび今満開のもの、すでに散ってしまったもの、これからが本番のものとあり、暫くの間、小さな花見ができます。

そんな中で、梅の中では最も赤い花といわれて買った梅がほころんでいます。

154

まだ、小さな木ですが、この木が大きくなると庭の景色がどうなるか楽しみです。

惟然(いぜん)さんの句は、こんな赤い花を見て詠んだのでしょうか。

明日から3月ですが、2月の下旬は比較的暖かでした。そんなある日お友達のYさんから、

リンリン・・・・電話。

ミズゴケ沢山買ったからくださるということで、ご親切に家まで届けてくださいました。

ミズゴケは、フウランの根に巻きつけて鉢に収めます。

毎年春先にフウランをミズゴケとともに鉢から抜いて古いミズゴケを捨て新しいミズゴケに代えます。

その際、根をそろえしっかり手入れをします。

そうしておけば、病気にもならず良い花をつけてくれます。

Yさん、几帳面ですからすでに全て完了しているそうです。彼女、フウランだけで100鉢は持っていますから大変だったと思います。

私は、まだ何もしていません。

几帳面ではないのです。すべてがいい加減ですからYさんから見れば腹の立つ存在です。

Yさんは、フウランの私の先生ですから私、出来の悪い生徒ですね。

家に上がっていただき、紅茶とケーキでしばしおしゃべり。

ここでYさんのこと少しばかり・・・・

彼女、才媛です。そんな、彼女ですから、厳しさも並みではありません。

話していても、必要なことしかはなしません。真面目で常に向上心があるのです。

私のように、いい加減な人間には、こういうお友達が一人くらいいたほうがよいですね。

生きる姿勢、マネはできませんが刺激にはなります。

刺激受けますと、その気にはなりますが、ぐうたら亭主の顔見ますとぐうたらもいいなぁ~なんて・・・・楽な方に流されていく自分がいます。

悪貨は、良貨をを駆逐する・・・・・。私良貨ではありませんが。(笑い)

写真

フウラン、花は咲いていなくても葉の美しさも鑑賞するといいますがその境地にはなっていません。

002

003  005  

別の日、Yさんが教諭時代の友人のシスターがベルギーで習ってきたというボビンレースをやっていまして、自分の作品をくださいました。

凄くよくできていまして私一目で気に入りました。さっそく壁にかけましたらウオゥー美しい。

Yさんありがとうございました。

それから、シスターがベルギーで習っている様子が、私の本、NHK発行の世界手芸紀行①に載っていまして偶然ですが驚きました。



019

022  021


今日のお菓子

帝国ホテルキッチンオレンジケーキ。名前だけで十分美味しかったですね。

024  018

001

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年8月 »