« 17年ぶりの・・・・・ | トップページ | マンガ日本の歴史 »

東伊豆の旅館

2015年2月9日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_02_09_23_03

1月にインフルェンザにかかってその後無気力状態が続いていました。

気力がないと何事もやる気がでません。

亭主が、家事をしてくれていましたので、もう少しやってもらちゃおう。

亭主のためにも良い事だわなんて都合よい理屈つけて、私は椅子にへたり込んではグデ・グデ・・・・・。最後に必ず溜息をハァ~(笑い)

ハァ~と声出しますと、これが亭主には結構効果があります。

これ、新発見でした。

ハァ~をいいますと亭主、大丈夫か?なんていいながら頑張ってくれます。

ハァ~・・・・・。うんうんナイスフットワークね。(笑い)

そんな状態の中、昨年に決めていた鎌倉彫の新年会の日が迫ってきました。

新年会は、東伊豆の今井浜。

温泉に浸かって「アワビを食べる」そんな趣向でした。

その日まで、ハァ~を続けていましたので亭主、お母さん止めたら・・・・・。

いや、もう大丈夫!行ってくるからお願いね。

ま、こんなぐわいで仲間4人、伊豆急行に乗って今井浜駅で降りました。

今井浜駅は、河津桜で有名な河津駅の一つ手前です。

旅館は創業80年の今井浜荘。

駅から約3分で旅館に到着。

ここ今井浜は夏、下田の白浜と並んで砂浜が白く美しいことで有名。

海水浴なら白浜とともに伊豆随一の人気です。

旅館の前が海でしたが、1月ですから閑散としていました。

さ~温泉ね。温泉は、お肌がすべすべになるナトリウム塩化物泉

お風呂から出て一休み。こうやって、1年に一回のお稽古仲間との新年会。

ご馳走にお銚子がそれぞれ1本づつついて、熱燗で品よく私、そんなに飲めませんのよ・・・・なんていいませんでした。(笑い)

私の気力、ご馳走頂いてすっかり戻っていました。翌日、熱海から新幹線に乗り換え東京のキルト展に出かけたのですから、亭主に言わせれば何考えてるんだ~・・・・。

私魔女!忘れないで。(笑い)

でも、亭主にクレームつけられないためのお土産を。前にも書きましたが、キムラヤのアンパン。

写真 今井荘

002

099


旅行のハイライトは、食事です。東伊豆の名産金目鯛。それに憧れのア、ア、アアワビ・・・これだけで私の場合しあわせです。

048

054


065

082


067


075

これは、朝食。エビの頭の入ったお味噌汁・・・潮の香りとエビのニオイが混じっておいしい。

088

目前にある旅館のプライベートビーチ?


019  029


024


今日のお花

ミニの水仙。

いつのまにか数が減ってしまいましたが、原因は亭主が庭に出ては踏んだり蹴ったりしますので、それが原因のようです。(怒)

023 021

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

« 17年ぶりの・・・・・ | トップページ | マンガ日本の歴史 »