« 東伊豆の旅館 | トップページ | Give me a チョコ! »

マンガ日本の歴史

2015年2月12日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_02_12_13_31

昨日は、建国記念の日…祝日でした。

建国記念日だと思っていましたらそうではなくて「の」が入るんですね。

多分「の」の入る意味、深い意味が?・・・・でも私にはわかってもわからなくても良いのです。

ま、どちらにしても祝日ですから、お目出度いってことで。

朝一番、亭主は日の丸、日の丸っていいながら義務感だけで門の傍らに国旗掲げました。

004

先の話に戻りますが、日本の国って古いんですね。国ができてからの歴史という意味なんですけど。

超大国のアメリカと比べれば分かります。

最近、末孫の富士太郎が歴史に興味を持ち始めました。

きっかけといえば学校で松本城を見学してからのようです。

興味の中心はお城と戦国武将。

昨年夏休み、パパと江戸?から姫路まで鈍行など乗り継いで沿線のお城を見学しました。

お城や武将の名前はほとんど暗記していて、好きな武将は真田幸村といいますからちょっと渋いわね。

お正月に、おせち囲んでいるとき富士太郎から亭主への質問。

「じいやん、優しい問題だけど国宝のお城全部いってみて・・・」

「簡単、姫路城・松本城それから彦根城・・それに・・う~ん、う~ん、く・く・熊本城!」sweat01

ブ~最後のは犬山城でした。(笑)

亭主、我が家で一番の歴史背負っていて…え、年齢のことなんですが、一応祖父としては不名誉な不正解。それに、「優しい問題」っていわれたことがダメージとなって・・・。(笑い)

先日、散歩がてら本屋さんに行ったとき、亭主、私にお母さん本買ってくれない?

ほとんど本に興味のない亭主が珍しいことをいいました。

「マンガ日本の歴史」

なによ、まんがなんか自分で買えばいいじゃない。私はいや!

シリーズものだけど1回が180円、一か月で720円と安いんだからお金出して。

あのね、創刊号は安いの。次からは高くなるんだから。

え!そうなの。なるほど480円だ。それでも月1920円。

とにかく欲しければ自分で買いなさい!(怒)

亭主、しぶしぶ自分で買い、レジで最終号までの予約を・・・孫にあげようと思ってね。なんてレジでは見栄はってましたが、この本で富士太郎にリベンジしたいのだと思いました。(笑い)

家に帰って、すぐ読むのかと思ったのですが全然・・・。代わりに私が読んでしまいました。

あら、面白い!

亭主にいいましたら、そう・・・・。この本、全部揃ったら、リンゴにプレゼントする。・・だって。

実は、富士太郎の姉のリンゴ、歴史嫌いなのです。

創刊号は、「卑弥呼」・・・・卑弥呼の人物像は無論のこと、歴史の中での位置づけ、その時代の出来事、周辺国の状況と外交and内政、その時代の著名人など多岐にわたっていて意外に詳細。

このシリーズは、登場人物の中でヤマトタケル尊が一番古く、それ以前の紀元前のことは、日本最古の歴史書、古事記と日本書紀が書かれたのが700年代ですから500年いや1000年も遡った歴史についての事実は?ということでしょうか、スルーされていました。

そうであっても、この本、絵だけでなく文章も充実していて、情報量が多く歴史好きになるきっかけにはなりそうです。偶然ではありますが私も歴女に?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真

亭主の買った創刊号と次号です。

010

国宝 松本城

021

浜松城(家康出世城) 静岡市では今年家康没後400年のイベントを行うそうです。→http://www.ieyasu400.com/
010




今日のお花

デンドロビウムが咲きました。

室内が暖かいせいかそれとももう春なんでしょうか。

008


007

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

« 東伊豆の旅館 | トップページ | Give me a チョコ! »