« ウ○ザクラ | トップページ | 大吉 »

沼津アルプス

2015年1月23日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_01_23_22_05

今日は、新日本百名山の沼津アルプスについて書きます。

沼津アルプス・・・・・この山は昔からありました。(笑い)

当然ですね。

沼津アルプスの登山口は、沼津の街に隣接した香貫山です。この山、沼津の皆さんにとっては里山

春は桜、秋はモミジで山全体が公園のよう。標高(193m)からイクミ山とも。

この香貫山から南東に連なってあと4つ山があります。それぞれ名前がついています。

以前は、連山としての見方がなかったのですがどなたでしょうか。知恵のある方がいらっしゃって連なる山を沼津アルプスと命名。

沼津アルプス縦断図

        (この模式図は、沼津市産業振興部観光交流課サイトから拝借)

同時に、その方の登山仲間が登山道や標識を整備され、以降沼津アルプスは多くの登山者に認知されるようになりました。

特に中高年の皆さんに人気があるそうです。

そういえば、昨年2月皇太子殿下も登山されたと報道がありました

山は、183mから392mまでと高くはないのですが、アップ・ダウンがきつく縦走時間は、6時間30分といわれています。

ところで、

日本で一番高低差があるところ、どこかご存知ですか?

皆さんご存じないと思いますが、私知っています。(エヘン!)

お答えします。

富士山と駿河湾があるこの地域です。ピンポ~ン!noteあたりです。

駿河湾は湾の深さでは日本一で海底2500m。

富士山は日本一高く3776m。その高低差6276m・・・・暗算でやりましたが大丈夫みたいですね。(笑い)

沼津アルプスは、日本一の富士山と駿河湾の景観が楽しめます。

今日、沼津アルプスをテーマにした理由ですが、つい先ごろブログで交流のある花水木さん(ブログ名 世界に一つだけのうば花日記・・・・http://blog.goo.ne.jp/yumeji_2014/e/d8f26c7f5f306635ffe1004826e22480

が、沼津アルプスに挑まれた登山記をブログに書かれておられましたので、つい、手元に沼津アルプスの写真がありましたので沼津アルプスこんな感じの山なみ・・・なんて便乗してしまいました。

私も、登りたいのですが私が登れるのは、おだてられて登る、うちの庭の木ぐらい。

でも、おだててくれる人もいないわね。(涙)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

写真 沼津アルプスの最初の山  左から香貫山、横山。象の形している山が徳倉山。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E6%B5%A6%E5%B1%B1%E5%9C%B0

185

この写真、上のつづきですが徳倉山があって、先の尖った山が鷲頭山。鷲が羽を広げているような形しています。それからさらに右奥になりますが大平山と続きます。

199

鷲頭山の右大平山方面をアップでとりますとこんな感じです。山は深く伊豆天城にまで続いていきます。

026027_2

香貫山から見る沼津港と市街

052

053

今日のお花

水仙の季節です。

種類はいくつかあって、この水仙が最初に咲きます。これから3月まで次々に咲いていきます。

101


100

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

« ウ○ザクラ | トップページ | 大吉 »