« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

今年もキルト展

2015年1月31日晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_01_30_12_03

今年もまた、キルト展へ。

正確には、第14回東京国際キルトフェスティバル。

1月22日から28日までの間、東京ドームで開催されました。

私は、早くから前売り券を2枚getし、娘のラズベリーと日程調整。

結局、観覧は最終日となりました。

前日は、ラズベリーの家に一泊し二人の孫にも会い、翌日会場へ。

最終日で混んでいるだろうと覚悟していましたが意外に混雑していませんでした。

今年の企画展は、「キルトでつづる大草原の小さな家」

そうです。あのNHKが1975年から放送した「大草原の小さな家。」

私、子供だったけど夢中で見たわ。

いえ、これ私ではなくラズベリーの言。私は、ママをやっていました。

ドラマが何年も続きましたが最後まで子供たちと一緒に楽しく見ました。

ローラは可愛かったわね。パパもママもアメリカの良心の塊で思いやりのある素敵な家族でした。

会場には、この物語の作者のローラ・インガルス・ワイルダーの作ったキルトやドレスなどを中心に国内57人のキルト有名作家の作品が展示されていました。

館内は、熱気があり私もワクワク・・・・・の大興奮。

くまなく館内を巡り思わず溜息。素敵素敵の連続でした。

他の人たちからも感嘆の声が漏れていました。

観終わって、人の能力の無限の可能性を感じながら、東京駅でラズベリーと別れました。

ラズベリー一日自分のペースで動き回る私に付き合ってくれてありがとう。

さあ~今日も終わったわ。人の可能性・・・・それとは無縁のぐうたら亭主の待つ我が家に重い足を運びました。(笑い)

亭主へのお土産は、キムラヤのアンパン・・・・。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

写真  会場の東京ドーム

146

館内の様子

147  148

ローラが作った娘のローズのブラウス 袖に刺繍が・・・。

379

ローラがヘアピンで刺繍した作品 

写真にヘアピンが映っていますね。ヘアピンでこれだけの細かいことができることが驚きです。

365


363  372

「大草原の小さな家」の初版本です。

361_2

これらも、彼女の作品でアサガオのキルトと刺繍です。

357   355

ドレスも作ったようです。

349

クレージーキルトでここまでがローラのものです。

338   333

ローラの家の中を再現していました。        キルトの幌馬車

222  220


ここからは、アメリカの古いキルトで作者は不明だそうです。


326

329   323





320  315


313


宮崎順子さんの作品 

宮崎さんには、今年もお願いしてツーショットの写真を撮りました。

288  283

キャッシー中島さんのコーナーには、10連作の「シャワーツリー」が・・・・。

ほかにもたくさんあったハワイアンキルは華やかでした。

241


これは、鷲沢玲子さんの作品でリーフレットを飾っていました。



239

広瀬 光治さんの作品です。


162  159

草野しずかさんの作品

202200


アメリカの古い刺繍作品です。


191   189


186

こちらは、私が習っている白糸刺繍です。


168   179

この模様は、習っているものと同じ模様でした。


177    170

今年度の日本キルト大賞(キルト作家への登竜門)


208

今日のお花

乙女椿が咲き始めました。でもまだ一輪。この花びらを狙ってムクドリがやってきます。

花びらが美味しいのでしょうか。貪欲に食べていきます。

031  007

クリスマスローズのことバラさんが書いていらっしゃいました。写真拝見しますとそろそろ花が咲きそうな気配でした。

今日、私も庭に出てクリスマスローズ探しましたところ、下向いたままですが花をつけていました。まだ完全に花は開いていませんでしたが・・・・。


038

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

大吉

2015年1月28日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_01_27_21_50

1月も下旬になり、先日初詣。

この日は暖かい日でまるで春の陽気でした。

我が家では、三島大社の初詣を欠かしたことがありません。

すでに、亭主は、一家の代表として元日の日にお参りを済ませており、この日は、私のためのお参りでした。

お正月からせわしなく、その後寒い日が続いたことから遅くなってしまいました。

三島大社の初詣は、約50万人といわれています。

三島大社は、明治前までは三島大明神といわれていたそうです。

創建は、7世紀40代天皇の天武天皇が編纂を命ぜられた日本書紀にはそれらしき記述があるとか、推定でそのころのようです。

そういえば、先日奈良で古墳が発掘され規模から舒明天皇のもかもしれないなんて報道されていましたがその舒明天皇は天武天皇の父君。

いずれにしても、歴史ある神前で、私、柏手(かしわで)打って厳かにかしこみかしこみ・・・・・

両手の指の数ほどお願いしてしまいました。

そうしましたら、お主、欲が深いのう・・・・・ま、日ごろの行いが良いから願い考えておこう・・・・と、神様の声。

亭主をとみれば、私より長くお願いして、両手の指では足りなくて足の指まで使っっていたみたい。

こちらには、お主ぐうたら亭主故頼みごとしても無駄じゃ・・・・・と,神の声。

日ごろの行いの大切さ改めて知りました。(笑い)

お参りがすみ、それでは今年の運勢をと・・・・・厳かにお御籤をひきました。

お!オオオ・・・・・大吉!

やったね!お父さんだ・い・き・ちよ。

まず先に、結婚運をみました。(笑い)これって習性かしら。

想うように運ぶとありました。(笑い)

全体主文には、慎みを持って運べば何事も成就する・・・・あ~凄いわ。

神様、私の願いすべて聞いてくださったのね。

「カワイイ」って、とくね(笑い)

写真   三島大社の総門
 

035

神門

041

舞殿

042

本殿

043

境内にある日本一の金木犀…樹齢1200年


058   056


源頼朝と政子が座った腰かけ石


062

063

今日のお花

ばら・・・アイスバーグ。冬でも咲く純白の名花。別名、バラさんのお花。

014  016_2

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)













沼津アルプス

2015年1月23日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_01_23_22_05

今日は、新日本百名山の沼津アルプスについて書きます。

沼津アルプス・・・・・この山は昔からありました。(笑い)

当然ですね。

沼津アルプスの登山口は、沼津の街に隣接した香貫山です。この山、沼津の皆さんにとっては里山

春は桜、秋はモミジで山全体が公園のよう。標高(193m)からイクミ山とも。

この香貫山から南東に連なってあと4つ山があります。それぞれ名前がついています。

以前は、連山としての見方がなかったのですがどなたでしょうか。知恵のある方がいらっしゃって連なる山を沼津アルプスと命名。

沼津アルプス縦断図

        (この模式図は、沼津市産業振興部観光交流課サイトから拝借)

同時に、その方の登山仲間が登山道や標識を整備され、以降沼津アルプスは多くの登山者に認知されるようになりました。

特に中高年の皆さんに人気があるそうです。

そういえば、昨年2月皇太子殿下も登山されたと報道がありました

山は、183mから392mまでと高くはないのですが、アップ・ダウンがきつく縦走時間は、6時間30分といわれています。

ところで、

日本で一番高低差があるところ、どこかご存知ですか?

皆さんご存じないと思いますが、私知っています。(エヘン!)

お答えします。

富士山と駿河湾があるこの地域です。ピンポ~ン!noteあたりです。

駿河湾は湾の深さでは日本一で海底2500m。

富士山は日本一高く3776m。その高低差6276m・・・・暗算でやりましたが大丈夫みたいですね。(笑い)

沼津アルプスは、日本一の富士山と駿河湾の景観が楽しめます。

今日、沼津アルプスをテーマにした理由ですが、つい先ごろブログで交流のある花水木さん(ブログ名 世界に一つだけのうば花日記・・・・http://blog.goo.ne.jp/yumeji_2014/e/d8f26c7f5f306635ffe1004826e22480

が、沼津アルプスに挑まれた登山記をブログに書かれておられましたので、つい、手元に沼津アルプスの写真がありましたので沼津アルプスこんな感じの山なみ・・・なんて便乗してしまいました。

私も、登りたいのですが私が登れるのは、おだてられて登る、うちの庭の木ぐらい。

でも、おだててくれる人もいないわね。(涙)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

写真 沼津アルプスの最初の山  左から香貫山、横山。象の形している山が徳倉山。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E6%B5%A6%E5%B1%B1%E5%9C%B0

185

この写真、上のつづきですが徳倉山があって、先の尖った山が鷲頭山。鷲が羽を広げているような形しています。それからさらに右奥になりますが大平山と続きます。

199

鷲頭山の右大平山方面をアップでとりますとこんな感じです。山は深く伊豆天城にまで続いていきます。

026027_2

香貫山から見る沼津港と市街

052

053

今日のお花

水仙の季節です。

種類はいくつかあって、この水仙が最初に咲きます。これから3月まで次々に咲いていきます。

101


100

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

ウ○ザクラ

2015年1月20日(晴れ)sun

Cocolog_oekaki_2015_01_21_15_06

セントポーリアの花を知ったのは、私が30代の頃。

鎌倉彫の仲間の一人、Nさんのお宅にお邪魔した時でした。

ま、可愛い。heart04

それが第一印象。

Nさん、セントポーリアをたくさん育てていました。

私も欲しい。

凝り性のところがありますからいただいたり買い集めたり。

本も何冊か買って育て方を勉強しました。

温度管理を徹底しなければなりませんので専用のケースも揃えました。

そして、日本での第一人者であった川上敏子さんのお店にも出入りするようになりました。

やがてブームが来て・・・・そして、静かに去っていきました。

今では、セントポーリアも園芸店では陰にひっそり。

昨年、川上先生縁の新宿京王百貨店のセントポーリアのお店に寄って土と一苗買ってきました。

その花、今年のお正月に品の良い花を咲かせました。

お正月にふさわしいいわね。新鮮な若々しい色!

緑色で、とても気に入りました。

131


130

セントポーリアのお世話、結構大変です。

土の渇きをみながらの水やり。それも葉には水をかけられません。

そして施肥。

でも、お世話出来るうちは、私が健康な証拠。

今年もいっぱいお花咲かせようと花咲かばあさんは頑張ります。

本当は、私も一花咲きたいのですが、なにせ誰も見てくれないウ○ザクラ・・・。(涙)

022


019


020     021

 

今日のお菓子

横浜、[かをり」のチョコ「トリュフ」。小粒でもチョコレートのこくは、さすがです。

006

こちらは、和菓子。伊勢赤福が毎月朔日(ついたち)一回だけ売るお菓子。

午前3時30分から整理券だし、4時30分に売り出すという人気のお菓子。

お菓子は毎月変わるそうです。

「雪もち」これ12月のお菓子。少し前のお話で恐縮ですが。

108_2   112



bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

私、伸び盛り

2015年1月17日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_01_17_10_41

先週、今年初めての習字のお稽古でした。

いいかげんな私でもお稽古の前の日は、自宅で猛特訓。ι(´Д`υ)アセアセ

習字なぜやるの、今更?・・・・。今は、パソコンがあるのに・・・・。

素朴な疑問ですね。

さ~答え、なんでしょう。私にはわからないのです。

書くことが好き。・・・・下手なのに?

字がうまくなりたいの。・・・・・無駄な抵抗ね。

自問自答

ホント!私何故やってるのでしょうね。

でも、好きなものは好きなんです。理屈でなくて字を書いているときは、「無」の境地になれるのです。

うそ、うそ・・・いまのウソです。

うまくなろうと必死で邪念だらけ・・・目指すのはビリからの脱出と先生への復讐(笑い)

そんな中、私には応援団がついています。

ぐうたら亭主!

お母さん上手だね。なんて・・・習字だけは応援してくれます。

字の書けない亭主(笑い)に褒められて喜ぶのでは、何ともやるせないのですがけなされるよりいいわね。

昨年暮れの月刊誌、あけてみましたら・・・・アッ!

私、漢書が3級になってました。

やっとのことで、皆さんに追いつきました。一緒に始め、ずっとビリでしたが練習中、先生にウインクしてから、次第に上がり始めました。

でも、先生女性です。(笑い)

ま、石の上にも三年、ひとつ壁越えたので今年はどこまで行くのでしょう。

今の私伸び盛り・・・(笑い)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真 お正月に来ていた孫の富士太郎に書初めのコーチ。

筆を立てて!そこは跳ねて!ヘッポココーチに指導受ける富士太郎可哀そう。

でも、私の方は仕合せ。

私が習字習っている意味、何となく答えが出たみたい。

205

今日のお花

早咲きの白い梅がほころびました。一足早くほころんだ紅梅は、満開です。紅白でお目出度い・・・・ぐうたら亭主もお目出度いわね。



013  003


015





018_2

マジョリン通信

clubバラさんへ

バラさん遅れてすみません。バラさんお忙しいので少し落ち着いてからの方がよいと思いご挨拶が今になってしまいました。お許しくださいね。

「新年おめでとうございます。」本年もよろしくお願いいたします。

お正月から、バラさんのブログ拝見していまが相変わらず文章、短文の中に描きたい世界をすべて凝縮させる技術?すごいですね~。

そして、割り付けや写真がお洒落です。

見習いたいのですができません。能力とセンスの違いです。

でも、今年は出来るだけ短文を心掛けようと秘かに思っています。あ、ひそかに思ってること公表してしまいました。(笑い)困ったわ。

とろで、Kお嬢様帰省されたとのこと、楽しかったでしょう。

たくさんのお土産いただいてよかったですね、お嬢様親孝行。

写真にミントンのテーブルクロスとランチョンマットがありましたがセンスの良さはさすがです。

私もミントンは大好きでいくつかお皿など使っていますが花柄が美しくて飽きません。

お嬢様の「長生きしてね」の言葉に思わずウルウル…

バラさん,一緒に住めないことはキャリアウーマンの子供さん持たれた親の宿命です。

寂しいと思いますが、今年も優しいJ様との物語聞かせてくださいね。loveletter

 

bottle撫子さんへ

おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

お正月の写真拝見しました。

さすが、お酒のお好きな撫子さん。写真の日本酒!堂々として気持ちが良いですね。

牧水・・・こちらにも同名のお酒がありますが美味しさが違うんでしょうね。

このお酒の横に着物姿の撫子さんがいらっしゃれば・・・・・着物姿拝見したかったわ。loveletter


bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)




余計なお世話よ!

2015年1月14日(水)晴れ後曇りsuncloud

Cocolog_oekaki_2015_01_15_12_09

昨年の暮れに私の鎌倉彫の作品、三段重ねの重箱ができました。

彫り上がったのはずいぶん前ですが、そろそろ完成させようと昨年の初夏から塗りに、そして暮れに完成。

このお重、孫のリンゴがお嫁に行くときに持たせます。

お正月、娘のラズベリーにそのこと話しましたらまったく関心を示しません。

「リンゴの世代、お重は使わないじゃないの。」

「それに、管理だって面倒」

「む!お主、何たることを・・・・・・・。」

どうも、ラズベリーの考え方には、私、ついていけないのですが彼女も今は人並みの大人。

母娘の価値観は違っても仕方のないことですが、違い過ぎると寂しいものです。

特に昨今では、日本の歴史、伝統文化などが若者には疎んじられているようで・・・・・

ボーダーレス社会。

よその国の方の方が日本の伝統文化に詳しいなんそんなこともあるようですね。

このような社会、悲しむべきか、喜ぶべきか。

先日の、新成人へのTVのインタビューで新成人の皆さん、口を揃えて日本のこと任しておいてくださ~いといっていました。

頼もしいですね。この方たちは失われた20年の間に生まれ育っていて、日本の苦しい時代を経験していますからそれだけに期待できそうです。

ところで、リンゴがお嫁に・・・・・・まだ、ず~と先のことで・・・それに相手も・・・・・・「余計なお世話よ!」そんな声が聞こえてきそうです。(笑い)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

写真  三段重ね  牡丹、椿と菊の紋様  塗は乾口塗

092

080062_2

070

この桐の箱に納めますが、一応私の銘を箱書きして・・・・・完成です。


060

今日のお花

タイミングよく椿、岩根絞りが一輪咲いていました。


094


鳥に、千両は実を食べられてしまいましたが、万両は葉の下に実がついていますので

残っています。万両、今のお金に換算して如何ほど?

104  105 


bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

 

 

バランタインかしら?

2015年1月11日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_01_11_17_28

私の趣味の初稽古は、刺繍から。

先週、電車に揺られて静岡市へ。

帽子かぶって手袋しての完全武装。

家から駅までは例によってお抱え運転手(ぐうたら亭主)つきですから楽ちんな通楽。

何んといってもこの日が初稽古でしたから気合入れて(笑い)、10年前に英国で買った花の刺繍の施してある「バランタイン」のカシミアのセーターを着ていきました。

お稽古が始まって、しばらくして先生、私にそっと○○さん、そのセーター「バランタインかしら?」

刺繍の先生、前にも書きましたが80歳過ぎています。

なのに、お洒落です。

先生の若さの秘密、どうもお洒落にある・・・私の確信です。

私の若さの秘密は?

誰にも若いとかお洒落とか言われたことありませんので、秘密も何もありません。ι(´Д`υ)アセアセ

と、いうことは、80歳過ぎたころはしわくちゃのよれよれ・・・・。

あ~いやだ。

でも,名古屋の金さん銀さんのようにかわいいおばあさんになれれば皺のひとつやふたつどうってことありません。

どうやら、私の目指す方向は憧れの金さん銀さん。

金と銀で年の初めから縁起が良いのですが、

でも、最近隠れてそっと顔のマッサージしたり・・・・・涙ぐましい努力が続いています。(笑い)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真  刺繍して昨年暮れに出来上がった袋

これは、学校で茶道活動しているという孫のリンゴに・・・・ミラー刺繍です。

047


048

こちらは、娘のラズベリーに・・・・・。


049

リンゴは、とても喜んでくれましたが、ラズベリーは、無・・・・。

つまんない。

母と娘。時としてライバル?

ラズベリーは、私の作ったものをほめてくれたことがありません。(涙)

こんな関係が今年もつづくと思いますが、ま、こんな関係、ブログダネにはなるわね。(笑い)

参考に、

ライバル?のラズベリーが亭主に編んだ「カナダの カウチンセーター」

亭主には、ベストなど何枚か編んでプレゼントしていますがこのセーターの出来は?

私、無・・・・・・。

032



028_2

カウチンセーター・・・暖かそうで私も欲しいのに・・・・・。weep(涙)

今日のお花

今年も蝋梅が咲きました。香りがとても良く強いですね。

016   015

極楽鳥花、暮れに一度アップしましたが、現在、名前のように鳥の顔になってきました。

この花、今日の記事のセーターと一緒、英国で種を買ってきました。



008

bell bell・・東北の復興・・・・・私達、祈っています。(マジョリン)

あら!可愛い・・・

2015年1月8日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2015_01_08_10_57

私、生まれ故郷の魔女の国から戻りました。

今年もよろしくお願い申し上げます。heart01

017

(お正月の富士山(伊豆西浦から・・))

元朝(がんちょう)の見る物にせん富士の山    宗鑑

fuji

この俳句、

元旦の朝に見るものとしては、白雪を戴き気品のある富士山、これこそが最もふさわしいと詠んだ句だそうです。

たしかに、駿河湾からみる海越しの富士山の雄大な姿は、気高く美しい。

三が日はあっというまに過ぎ、昨日は七草粥。

暮れから子供たちと孫が来て、楽しいお正月の思い出を置いて帰っていきました。

また、亭主と二人の生活が始まりました。

ほっとするやら気が抜けるやら・・・・・気を張って頑張った体も、疲れがでて・・・・・齢のせいですね。

今朝、庭に出ますとホコロンでいましたよ。亭主のズボンのお尻・・・・。(笑い)

ではありません。

小さな、鉢の紅梅。

あら!可愛い・・・・。何となく早春。




009_2


008


「カワイイ」は、今や世界で最も知られる日本語。

ついでですけど、私もカワイイ・・・・・・。(笑い)

bell bell・・東北の復興・・・・・私達忘れていません。(マジョリン)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »