« 初冬の鎌倉で | トップページ | 消費税を上げる意味? »

二つの演奏会

2014年12月14日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_12_14_17_01

昨日は、真冬の寒さでしたから家の中で過ごしました。今日の午前中は暖かく選挙日和。

午前中早めに投票を済ませ、その足で散歩・・・・亭主にくっついて久しぶりに海でました。

今日の海、波はあったのですがうねりがなく穏やかでした。

004   012

すっかり良い気分になって、釣りしてる人のところにいき久しぶりのインタビュー。

もう女子アナはあきらめましたのでインタヴューは手抜き。(笑い)

「こんにちわ~」「ム!」「なにが釣れますか~」「ヒラメとカレー」「凄いですね~」「まだ釣れてないよ!」「お連れの方お子さん?親子でいいですね。~」「・・・・」

「どちらからですか~」「八王子」「連れると良いですね。おじゃましました~」

私、可愛い顔してますから、ちゃんと相手をしてくれます。(笑い)

008

私のインタビューの仕方のポイント。

語尾を伸ばします~。(笑い)もうあきらめましたからこだわらなくても良いのですが習性で。(笑い)

海岸で、亭主と別れ…え?離婚…いや違います。(笑い)

亭主、もう少し歩くといってどこかに消えちゃいました。

私、一人。

家に帰り、これからお友達に招待されたオペラ観劇の支度です。少しおめかしなどして行ってきました。

演目は、イタリアの産んだ巨匠プッチーニの「トスカ」

プロの出演者と地元のオーケストラ、コーラスグループとのコラボです。

最初、音楽監督の三枝 成彰さんの解説がありました。

三枝さんが70歳を越えられていらっしゃると聞いて驚きました。最近TVでお顔拝見することがなかったものですから。

トスカ・・・・第三幕までの舞台、完全に演じられました。

演奏が、一流とは言えないのですが、練習一所懸命やられた成果が出て、そんなことも忘れさせるほどでしたから、物語にのめり込んでいきました。

やはり、プロの方の力量はさすがでしたね。トスカ、可愛そう・・・・・。

師走の気ぜわしい中、ゆったりと過ごした良い一日でした。

でも、今夜はそうはいきません。

TV、どの局でも選挙一色。ああ、気忙しいわ。

今回の選挙、結果はやる前から分かっていますが、それでも局の皆さんにとっては大仕事。

ホント、お気の毒なことですがご苦労さまです。

写真 トスカのカーテンコール

038

これ、プッチーニ直筆の手紙、トスカ初演時の写真、プッチーニの奥様の肖像でロビーに展示してありました。

019

023



こちらの写真は、三日前のこと、プラハの室内楽をきいてきました。

F会が毎年チャリティー演奏会をやっていて、ヨーロッパの一流の演奏家がまいります。

まだ、東北の復興のために頑張っているのです。

今年は、 チェコ・フィルハーモニー室内合奏団の演奏

亭主の兄に招待され、4兄妹夫婦がそろいました。

バロック音楽のバッハとヘンデルのクリスマスにちなんだ曲目などが演奏され、クリスマスの時期に合わせた楽しい演奏会でした。

演奏に敬意を表して、帰りがけ募金箱に・・・・・。

022

今日のお花

ストレチア、別名極楽鳥花・・・・バショウカの花で南アフリカが原産。イギリスで種を買ってこんなに大きくしました。今、1メートルらいあります。

012


091  008

マジョリン通信

bottle撫子さんへ

こんばんは~

撫子さん、わざわざありがとうございました。お忙しいのに申し訳ありません。

私も、撫子さんとお便りの交換ができて楽しい一年でした。今後もよろしくお願いいたします。

バラさんは、今年は終りとおっしゃっていましたね。私ももうすぐそうなりそうです。

なにせ、故郷が大西洋の小さな島ですから帰省に時間が・・・・・・…(笑い)

撫子さん、島の名前お教えしますが…「魔女島」・・・・怖いですよ~~ loveletter

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン




« 初冬の鎌倉で | トップページ | 消費税を上げる意味? »