« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

消費税を上げる意味?

2014年12月18日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_12_17_21_40

寒波に襲われた日本。ひどい年の瀬になりました。

今年は天候不順による災害が多かったような気がします。

そして「記録的な」、「何年振りの」という修飾語が氾濫しました。例えば記録的な大雨、何年振りの噴火・・・・・など。

昨日と今日の北海道は大変でしたね。

お正月を前にして死者9人とか。本当にお気の毒です。

とにかく自然の猛威・・・・・おさまってもらいたいです。

太平洋側に住む私達は、冬場は、空っ風といわれる風が強いのですが晴天は続きます。

風さえなければ穏やかですね。

でも昨日は、12月では近年経験したことがないような冷たい風が吹き付けました。

そんな寒い中、今年最後の刺繍のお稽古でした。

静岡市まで8時の電車に乗って通楽です。

いつもご一緒するOさん、手首を骨折してお休みでしたから一人ぼっち。

少し前のこと、家の中で滑って転んで手をつき右手首を骨折したということでした。

私よりずっと若いのですが、魔が差したのでしょうか。お気の毒です。

手先が器用で何でもお出来になりいまだにお嬢様。

心配なのですが、金属を入れ固定し、もうすぐリハビリをするとか・・・早く良くなってもらいたいものです。

この日の先生のところでのお稽古、今日の話題は、選挙後の政治のお話。

生徒は、私と同じ年齢の方が一人に後は80代前半です。皆さんお元気でシュッ!シュッ!

この音なんでしょう?・・・・刺繍する針刺す音?(笑い)

先生も含め80代の方三人いらっしゃいますが、皆さんお元気です。

お三方、ご主人はもういらっしゃいません。やはり、女性の方が長生き。

話が、社会保障の話になって、老人施設のこととか、介護のこと。そしてお墓のことに・・・今、散骨は様々な理由から難しいそうですが、お墓、仲の良いお友達同士で入る例も増えてるとか。

その後、年金の問題に。

「マクロ経済スライド」・・・こんな難しい言葉初めてききました。

説明者のTさん、TV見て知ったとのことでしたが・・・・・

年金額は、物価の変動にスライドするということ。これは私でも知っています。

ところが、来年4月から。現制度から「マクロ経済スライド」に代わるそうです。

「マクロ経済スライドってどういうこと?」

どういうことかといいますと、「年金額は物価の変動にスライドしますが、上昇する時は物価の上昇率より低くし、下降する時は、物価の下降率よりさらに下げます。」

これがマクロ経済スライドというものだそうです。

これが行われるとどうなるでしょうか。物価が変動するたびに年金の価値は確実に目減りします。

この制度、物価の変動がなければよいのですが、変動が続けば、年金額の価値は限りなく0に近くなってしまいます。

現在の年金受給者、つまり私達が当面対象ですが、今、現役世代の皆さんもいずれ対象になるそうです。

まあ~大変だわね。

難しい話でしたので帰りの電車の中で、頭冷静にして整理しました。・・・・やっぱり大変なこと!国民のみなさん知っているのかしら・・・・・・。

家に着いて、真面目に?留守番していたぐうたら亭主にこの話ししましたら・・・・・

亭主説明してくれました。「マクロ経済スライド」は、小泉首相時代導入が決まり、その後政権が変わったりして実施は見送られてきた。安定した基盤がある阿部政権になっていよいよやることになったと、言っていました。

今の年金財政状況では、パンクすることが分かっているため、私達がよくわからない間に時間をかけて帳尻を合わせるという仕組みで、絶妙な方法です。こういうの考えるのはお役人の知恵?残念ながら、この問題野党でも反対花いようです?

もし、そうだとしますと、社会保障のために使うといって上げた消費税の意味は?私の素朴な疑問です。

今年も終わりに近づいて、私のブログとりあえず終わりますが、最後に政治の話・・・・・なんとなくかっこよく締めることができました。(笑い)

ありがとうございました。heart01

写真

先生の刺繍をパチリしてきました。ホント上手ですね。

012


004


005   007

010

北海道では爆弾低気圧。大変な災害です。一方で私のところは、昨日とちがい穏やかな晴天でした。天気がこうも違うとは日本列島縦は長いですね。

今日の富士山は、風が強そう。

020Cocolog_oekaki_2014_12_18_19_55

川岸の葦…すっかり冬の表情。        川面はさざ波もなく静かでした。   

025   012

今日のお花

四季咲きのばらがポツリポツリと咲いています。庭は今が寂しい時かもしれません。

005


006_3

003     002


004



016  082へ 


マジョリン通信

clubバラさんへ

お休みのところすみません。福神漬けのレシピありがとうございました。

トライしてみますので出来上がりをお楽しみに。一年間本当にお世話になりました。heart04


bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

二つの演奏会

2014年12月14日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_12_14_17_01

昨日は、真冬の寒さでしたから家の中で過ごしました。今日の午前中は暖かく選挙日和。

午前中早めに投票を済ませ、その足で散歩・・・・亭主にくっついて久しぶりに海でました。

今日の海、波はあったのですがうねりがなく穏やかでした。

004   012

すっかり良い気分になって、釣りしてる人のところにいき久しぶりのインタビュー。

もう女子アナはあきらめましたのでインタヴューは手抜き。(笑い)

「こんにちわ~」「ム!」「なにが釣れますか~」「ヒラメとカレー」「凄いですね~」「まだ釣れてないよ!」「お連れの方お子さん?親子でいいですね。~」「・・・・」

「どちらからですか~」「八王子」「連れると良いですね。おじゃましました~」

私、可愛い顔してますから、ちゃんと相手をしてくれます。(笑い)

008

私のインタビューの仕方のポイント。

語尾を伸ばします~。(笑い)もうあきらめましたからこだわらなくても良いのですが習性で。(笑い)

海岸で、亭主と別れ…え?離婚…いや違います。(笑い)

亭主、もう少し歩くといってどこかに消えちゃいました。

私、一人。

家に帰り、これからお友達に招待されたオペラ観劇の支度です。少しおめかしなどして行ってきました。

演目は、イタリアの産んだ巨匠プッチーニの「トスカ」

プロの出演者と地元のオーケストラ、コーラスグループとのコラボです。

最初、音楽監督の三枝 成彰さんの解説がありました。

三枝さんが70歳を越えられていらっしゃると聞いて驚きました。最近TVでお顔拝見することがなかったものですから。

トスカ・・・・第三幕までの舞台、完全に演じられました。

演奏が、一流とは言えないのですが、練習一所懸命やられた成果が出て、そんなことも忘れさせるほどでしたから、物語にのめり込んでいきました。

やはり、プロの方の力量はさすがでしたね。トスカ、可愛そう・・・・・。

師走の気ぜわしい中、ゆったりと過ごした良い一日でした。

でも、今夜はそうはいきません。

TV、どの局でも選挙一色。ああ、気忙しいわ。

今回の選挙、結果はやる前から分かっていますが、それでも局の皆さんにとっては大仕事。

ホント、お気の毒なことですがご苦労さまです。

写真 トスカのカーテンコール

038

これ、プッチーニ直筆の手紙、トスカ初演時の写真、プッチーニの奥様の肖像でロビーに展示してありました。

019

023



こちらの写真は、三日前のこと、プラハの室内楽をきいてきました。

F会が毎年チャリティー演奏会をやっていて、ヨーロッパの一流の演奏家がまいります。

まだ、東北の復興のために頑張っているのです。

今年は、 チェコ・フィルハーモニー室内合奏団の演奏

亭主の兄に招待され、4兄妹夫婦がそろいました。

バロック音楽のバッハとヘンデルのクリスマスにちなんだ曲目などが演奏され、クリスマスの時期に合わせた楽しい演奏会でした。

演奏に敬意を表して、帰りがけ募金箱に・・・・・。

022

今日のお花

ストレチア、別名極楽鳥花・・・・バショウカの花で南アフリカが原産。イギリスで種を買ってこんなに大きくしました。今、1メートルらいあります。

012


091  008

マジョリン通信

bottle撫子さんへ

こんばんは~

撫子さん、わざわざありがとうございました。お忙しいのに申し訳ありません。

私も、撫子さんとお便りの交換ができて楽しい一年でした。今後もよろしくお願いいたします。

バラさんは、今年は終りとおっしゃっていましたね。私ももうすぐそうなりそうです。

なにせ、故郷が大西洋の小さな島ですから帰省に時間が・・・・・・…(笑い)

撫子さん、島の名前お教えしますが…「魔女島」・・・・怖いですよ~~ loveletter

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン




初冬の鎌倉で

s2014年12月11日(木)雨rain

Cocolog_oekaki_2014_12_10_17_19

鎌倉彫の木地を買いに初冬の鎌倉へ。

12月に入って寒い日が続きましたがこの日だけは暖かな日曜日でした。

鎌倉彫の木地屋さん、数は少ないのですが一軒廃業して、さらに少なくなってしまいました。

需要と供給が崩れそう。

鎌倉時代から続く伝統工芸のピンチ?

ま、歴史を見ますと過去にもそういうこと乗り越えてきてますから、本物は大丈夫ですね。

ただ、木地を求める私達はお店の言いなりでつらいところ。

久し振りの鎌倉は初冬というのに人と車で溢れていました。

亭主、ようやく鎌倉駅近くの駐車場見つけました。

駐車場料金は30分で400円と高かったですよ。(笑い)

小町通りは、人をかき分け前進。ここでは地方創生事業なんて関係ないですね。

木地屋さんで木地見繕って必要なものをget。支払いの際、「大分買ったからすこしまけて・・・」蚊の鳴くような声でいったのですがガードが固くダメヨ~ダメダメでした。(クスクス)

売り手市場ですね。

鎌倉での用事は済ませましたので遅いお昼です。

何処にしようかと迷っている亭主を、昔いったことのある和食屋さんに強引に連れて行きました。

そこで亭主は、カツ丼。私、鎌倉丼。

食事終ってお店から出ますと亭主不機嫌。

ききましたら、お店、鶴岡八幡宮の近くでしたから距離があったこと、そして鎌倉に来てまでカツ丼食べさせられたなんて怒っていました。

こういう時の私、すぐ謝ります。

ようやく、機嫌が直って恒例のお寺巡りです。

用事がすんだらお寺見学。・・・・これ私達の作ったルールでした。

お寺は,亭主に決めてもらい、私はついていくだけ。

八幡宮の前を東西に走る道路(県道21号線)を横浜方面に人の流れについて進みました。

歩くこと10分。T字路にぶつかり、ぶつかった先がお寺・・・・天台宗 金龍山 「宝戒寺」です。

この場所は、執権北条の屋敷だったそうです。

北条9代が滅亡の後、後醍醐天皇が北條家の霊を慰めるため足利尊氏に命じ1335年創建したとのこと。

鎌倉時代、ここで政治が行われていた・・・・・そんな歴史のある場所でした。

ここの見学は有料(100円)です。

見学終って、まだ時間がありましたのでもうひと寺、見学することにして再び人の流れについて横浜方面に歩くこと30分。鎌倉駅は更に遠くなりました。

途中、道が分かれていましたので魚屋のおじさんにお寺どちらですかって聞きましたら「こっち」

「時間は?」「10分、頑張ってっ!」って激励され、なんかお遍路さんみたい。

10分余でようやく到着したお寺、臨済宗、建長寺派の禅宗 「報国寺」

こちらは、開基は足利尊氏の祖父家時で1334年創建・・・・宝戒寺より1年前ですからほぼ同時期。

このお寺、孟宗竹の林があり通称「竹の庭のお寺」でも知られているようです。

庭の拝観料は有料で200円払ってお寺の裏に回りますと、手入れの行き届いた日本庭園。そして竹林、なかなか風情がありました。

鎌倉には、いわれのあるお寺がたくさんあり、一つづつではあっても訪ねることは新しい発見があって楽しいことです。

帰りはバスで、鎌倉駅へ・・・・・17時というのに街は、大勢の人でまだ賑わっていました。古都鎌倉は、新しい波を呑みこんだ現代の顔を合わせ持つ不思議な魅力を持った現代都となっています。

写真

八幡宮の鳥居付近・・・人と車でいっぱい。こちらは小町通の入り口・・・・人人ひと。

007 062   

鎌倉の象徴八幡宮

012

お寺巡り・・・宝戒寺 本堂は新しく大正の地震で壊れた後再建されたとお寺の方がいっていました。ご本尊は木造地蔵菩薩坐像 でとても良いお顔していらっしゃいました。

このお寺「萩寺」でも通るそうで秋、白萩が境内一面をうめるそうです。そのほか、梅、椿など季節の花が美しいお寺だそうです。

022


019  020


こちら、報国寺。本堂の裏に竹林が。ご本尊は釈迦如来坐像。






037

境内は、紅葉がとても綺麗でした。

059_2   034

禅宗のお寺らしく枯山水?

043_2  047

孟宗竹林・・・庭を回遊し庭をみながらお休みするところがありました。

052_2

鎌倉彫といえば、博古堂 八幡宮の入り口にあります。こちらは鎌倉彫会館の店。


017  005

私達が食事したお店。天金は、創業は明治の老舗です。

011

亭主、美味しかったと言っておりました。このお店の売りは鎌倉丼(右側)値段はリーズナブルでした。

008  009

鎌倉彫 角盆 ブドウの紋様  30年前彫ったものです。

015

今日のお花

食用菊   食べられるようですが食べません。

008   037_2

マジョリン通信

bottle撫子さんへ

こんばんは~

撫子さん、無理やり催促したようなことですみません。夏にそちら方面にお邪魔した際清水のことアップしようと考えていましたが今になってしまいました。

私、亭主の薫陶を受けてサッカー通に。

撫子さんやっぱり地元の人。私以上にサッカー通ですね。

健太さんの監督の話、ありですね。そうなればうれしいです。

それから富士太郎のことありがとうございます。今はサッカーに熱中してます。

ところで、バラさんがおっしゃられるように撫子さんの着物姿、気合が入っていますね。それに着物も沢山お持ちでうらやましいです。

重厚感のある泥大島を現代的に着こなしてコーディネートする素晴らしさに魅せられました。

また、クリーム煮拝見しました。こちらもお上手ですね。やはりキャリアですね。バラさんの毎日のお料理、撫子さんと同様いつも楽しみにしています。美味しそうで刺激を受けるのですが私には、まねができません。

お二人がクリーム使われましたので私も啓発され、先日、簡単なものに挑戦しましたが、そのことは次回に・・・・。

もう本格的な冬ですね。時節柄風邪などひかぬようおすごしくださいませ。loveletter

clubバラさんへ

こんばんは~

バラさん、コメントありがとうございました。最初に、「ととろろ昆布」のこと私の早とちりで私もおかしくて亭主にもいって二人で笑い転げました。

富士太郎何処にでもいる平凡な子ですが祖母としては可愛いです。バラさん、富士太郎のことありがとうございました

バラさん、ばらが咲きましたね。ホワイトクリスマス・・・・タイミングよくクリスマスの時期に咲かせるなんてお上手です。(パチパチパチ)

撫子さんが、クリーム煮に挑戦されましたね。

私もクリーム煮と牡蠣すごく刺激を受けました。(笑い)

お友達にお料理の名人がいること、大きな自慢です。あ、福神漬け・・・・興味津々です。

いずれ、教えてください。

もう、ブログ、今年は閉じられるのですね。師走はあわただしく過ぎていきます。

大掃除、いやですね。今から尻込みしています。

バラさん、寒い日が続きますので風邪などひかないようにお元気で。lovely

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

サッカー通

2014年11月7日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_12_07_12_46

11月下旬のこと。

孫の富士太郎から、電話がありました。

私が受話器取りますと、静岡県裾野市の時之栖で行われるサッカーの大会に参加するとの電話でした。

私が細かい日程を聞こうとすると、「じいやんに代わって。」

え?何よそれ。私、ダメなの・・・・。

そばに、亭主がいましたので仕方なく代わりました。

聞き耳たてておりますと、富士太郎の声大変上ずって弾んでいました。

悔しいけど、男の子は、祖母より祖父の方が良いのね。

特に、亭主ぐうたらですから孫としては組しやすいのです。

精神年齢も近いし・・・・(笑い)

私の場合、立派な子になってほしいと願う余り話の最後に教育的指導の一言いう教育ババ、それがいやみたいです。

富士太郎の話、不本意ながら亭主から聞くことになったのですが、サッカーの試合は土曜日と日曜日に行い、一日3~4試合。土曜日は時之栖に一泊ということでした。

ついては、昨年と同じように応援に来てほしい。そして差し入れをということでした。

差し入れは、昨年よりもう少しグレード上げて・・・・・なんて。(笑い)

富士太郎、そういうことは私に言いなさい。

亭主は、聞くだけで何もしないんだから。

ま、そんなわけで可愛い孫のために二人で応援に出かけました。

差し入れは選手にはスポーツドリンク、みかん、クッキー、チョコパイ。運ぶのも結構大変でした。

そして、監督ほか大人の皆さんにはあんこだらけのアンパン。これ裾野の名物です。

この内容では、グレードは上がりませんね。(笑い)

会場に着くと、すでに1試合が終わって富士太郎に結果をききますと1対0で負けたということでした。

ま、点差から健闘した方ね。

お昼を挟んで次の試合が始まり、その試合は1対0で勝ちました。

富士太郎のチームが勝った試合を初めて見ましたので大感激でした。

やればできるわね。

私の年齢でも、静岡県の人間はサッカーについては玄人(?)でうるさいのです。

なにせ、地元からは、日本代表選手が多数出ていてサッカー盛んですから。

ちなみに三島市からは、Jリーグで得点王にになった高原直泰選手

その隣の沼津市からは天才小野伸二選手。その隣の富士市からはゴールキーパーでイケメン、日本の守護神といわれた川口能活選手とワールドカップ選手が出ているのです。

現役では、ブラジルワールドカップに出場した人気の内田篤人選手が三島市の隣、函南町です。

これ書こうとしている折も折、昨日ガンバ大阪が優勝しましたが、その監督が旧清水市出身の長谷川健太監督です。それに日本サッカーの代名詞キングカズ、ゴン中山さんと多彩ですから静岡県はサッカー王国と自負しているのですが・・・・

そのサッカー王国が今、窮地に立っていて、以前長谷川健太さんが監督していた清水エスパレスはこの日J1残留争いをしていました。

試合の相手はお隣の山梨県のバンフォーレ甲府でしたが、引き分けでかろうじて残留が決まりました。

県内の名門ジュビロ磐田が、昨年J2に落ち県民は落胆、先に行われたJ1復帰試合に負けJ2残留が決まりました。

二つのチームがこのような状況ですからサッカー王国の名は返上ですね。

亭主は,TVの前でどなっていました。来年はエスパレスの選手全員総入れ替えだ~。ファンは、ときとして怖くなりますね。(笑い)

お話が、サッカー自慢になってしまいましたが、富士太郎のことすっかり忘れていました。(笑い)

東京に帰った富士太郎から、その日、弾んだ声で今度は私にお礼の電話がありました。「おばあちゃまありがとう。」J2の亭主とJ1の私の勝負、最後はやはり私が勝つのね。



写真

裾野市の時之栖サッカー場は、サッカーのメッカで凄い数のグラウンドがあり、全国からサッカー選手が集まります。

原発事故のあと日本サッカー協会が運営するJFAアカデミー福島がここを本拠にしていました。

019

試合の合間ですが、富士太郎パスは正確にね。(笑い)

025

ディフエンスの富士太郎がボール受ける瞬間。フォームは様になっているわね。

061

ゴールキックする富士太郎。以下連続写真で・・・・・


064


065_2

キック!・・・・・蹴った瞬間のフォーム、全身使って、ま、合格ね。

066

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お話は、更にさかのぼって、

この写真、清水の次郎長と着物がお似合いのブロガー、撫子さんで名高い清水港。

見える岬は、三保の松原。

清水港に面して、清水エスパレスの本拠エスパレスドリームプラザあります。

064

050

052   056

ここ清水で今夏8月、日本少年少女草サッカー大会ありました。

この大会は、毎年清水を会場に行われ今年が28回目。256チームが参加して5日間行われます。

この大会に、全国からサッカー少年・少女が集まります。

現在プロで活躍している選手のほとんどが少年時代に参加しているといわれています。

そんな大会に富士太郎のチームも参加しました。6年生チームと5・4年生チームの2チームで富士太郎は4年生ですからBチーム。

024    033

富士太郎に応援にきてと言われ、猛暑の中、亭主といってきました。

結果は、残念ながら、下から数えたほうが早く、世間の広さや上には上があること学んだと思います。

また、真夏の炎天下、5日間の試合ですから子供には大変でしたが泊まりながらの体験は、貴重な経験だと思っています。

富士太郎参加することに意義があるのよね。

041_6

帰りがけ、石垣イチゴで有名な久能山街道まっしぐら、途中久能山東照宮を横目で見ながら清水エスパレスプラザへ。

045   043


この中にある、おそばの「戸隠そば」で「てん磯」を久し振りにいただき家路に。

戸隠そばは静岡市では美味しくて人気のおそば屋さん。昔亭主に連れて行ってもらったことがあり、そのおそば屋さんがここに店だしていたのです。

グルメ女王の撫子さん、ここの地元の方の人気はどうでしょう。


058


059   060_2

今日は、お花でなくネコ

先日いった大阪の叔母の家に2匹のネコがいました。

私はネコは好きではありませんが変わったネコでパチリしてきました。

北欧産のネコでなんとなく貫禄がありました。

085093

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

トキメキ

2014年12月2日(火sun

Cocolog_oekaki_2014_12_02_21_25


刺繍。久しぶりですが休まずにお稽古に通楽しています。

先生、80歳を超えているのですがとてもお洒落です。

お洒落ですと、若々しく見えて教わっている私達の気持ちも華やぎます。

幾つになっても、おしゃれ心は持ち続けなければと、最近めっきり皺が増えた顔をみてはケアを始めましたが、私の場合、時すでに遅し・・・・・。(笑い)

今、刺している刺繍は針刺しで、刺繍仲間の今でも前の先生に学んでいるSさんにプレゼントしようとセッセ!セッセ!と汗かいています。

もう一つは、バックで先生のところで指導受けながら刺しています。

今の先生は、刺繍の刺し方様々な方法を教えてくださいますので刺していて楽しいですね。

未知への挑戦!、

大袈裟ね。でも初めてのことにトライするときはドキドキ感があってトキメキがあります。

完成した時の達成感もよいですね。ビバ!刺繍・・・・です。

私の刺繍の刺し方のレパートリーも少しずつ広がり、頭の中の引き出しもふえてきました。

いつも思うのですが、お稽古にご一緒させていただいている皆さん、ホント熱心で上手です。

皆さんに早く追いつきたい。私、負けず嫌いかしら?

その皆さんとのこの日の話題は選挙のことでした。

選挙、今日、12月2日公示されました。みなさん多くは語りませんでしたが、なぜ今選挙かしらという点は、異口同音、一致しました。

今更言うまでもないのですが有権者の半分は、女性。

今回の異口同音選挙(笑い)・・・・私がつけちゃいましたがこの選挙に勝つ秘訣は、現実的な考え方する女性の心つかむことですね。・・・・・・・これが勝利の方程式。

私、選挙通。(笑い)

いずれにせよ、今日から家の中も、外もいつにもました喧騒の師走が始まります。

清き一票、私に・・・・・・入れないでくださ~い。

写真

針刺しを刺繍・・・この刺繍

刺し方覚えてもすぐ忘れ本とにらめっこしてる時間が長かったです。自分で自分を怒ったりしてました。ドイツヘッセンンのシュヴァルムの白糸刺繍です。簡単なステッチがあり、忘れやすく時間を置くとかえって大変でした。

051

001    069



070

こちらは、バックにします。

目が粗いので、そう難しくはないのですが6本どりで糸をたくさん使います。


073_2


071

インドのミラー刺繍これもバックにします。丸いビーズはNYのアンティークショップで買ってきたものをつかってみました。今でいうスパンコールのもとになったビーズのようです。(こちらは、完成)

010

今日のお花

日当たりのよい居間の窓際にラン、アトムボーイを置いています。このラン育て方はやさしいので鉢数増やしました。でも同じ花ばかりですと少し寂しいですね。

002

005     006_2

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »