« 道の曲がり角 | トップページ | また、やってきますね。 »

単刀直入型

2014年10月5日(日)雨rain

Cocolog_oekaki_2014_10_04_12_11

刺繍、先生変えてから静岡まで通っていますが、8月は暑いのでお休みでした。

お稽古は9月から再開しました。

先日のお稽古の日、先生レースのシャツでとてもお洒落していました。

こういった場合、通常の私は「先生、今日お洒落してますが何かあるんですか?」って単刀直入にききます。

単刀直入型・・・・私は、ききたいことズバッと質問するのが合理的に思うのですがぐうたら亭主にいわせますと、ズハッ゛!は、傷つく人が多いので直せと言います。

一番の被害者は毎日顔合わせるぐうたら亭主だそうで、しょっちゅう叱られます。

亭主が、出張から帰宅、ドアが開くと同時に「お土産は?」・・・

亭主、真剣に怒ります。

「まずは、お帰りなさい。お疲れさまでした。」って・・・・このようなイントロがない。

一般的には、イントロのあとエヘン!と咳払い。洋服など着替えた後に、おもむろにバックからお土産出して「はい、お土産っ!」・・・・・これが亭主の描くシナリオ。

いきなり、お土産は?では、このような展開にならないのです。

ま、こんな理屈ですが、先日岐阜市にいったお土産が1000円もしない赤福一つ。


084

続いて旅行で行った日光、湯西川温泉のお土産がこれも1000円もしないたまり漬一つ。

073

おもむろにバックから出した亭主に、「こ、これだけ?・・・・・(怒)」

何ですかこれは・・・・私、「お帰りなさい、お疲れさま。」なんて到底言えません。(笑い)

話が横道にそれましたが、単刀直入型の私がこの日は「先生のお洋服素敵ですね。」って上手に言えました。

80歳を超えている先生、お洒落で若々しい。

8月に、お嬢さんと二人でオースリアに旅行されたということでした。

刺繍を教えていらっしゃることが多分、80歳にしてヨーロッパ旅行に行きたいというパワーの源、エネルギーを醸成していらっしゃるのだと思いました。

それでは、私のエネルギーは?・・・そう!そうなんです!ぐうたら亭主を怒らせること・・・・・・悪い趣味ですね。

写真

夏休み前に仕上げたお花の刺繍。額に入ってできてきました。

刺繍糸とリボンを使っての刺繍で、先輩の方がやっておられたので私もやりたい・・・それでトライしましたが楽しかったですね。できぐわいは、ほどほど満足?先日、お友達が来ましたので頂いてもらいました。

 018

016

先生から頂いた可愛いオーストリアのチョコ・・・美味しかったです。

009    011

この可愛い帽子。直径が鉛筆の長さくらい。先生からプレゼントされました。横にチャックがついていて、小物入れ?色の組み合わせが良いですね。

036

刺繍、難しいのでこれらの本を参考に悪戦苦闘しています。

071

001  002

003  002_2

今日のお花

酔芙蓉が咲き誇っています。このお花一日花。朝は白く、昼はピンク、夕方は赤と色が変わっていきます。よって酔芙蓉。あなた、お酒好きなんですか?

062   063

お昼



028  029

夕方


003  002 

こちらは、芙蓉。色はあさからピンク。

025

マジョリン通信

撫子さんへ

今年も、金木犀さきましたが…何故か写真わすれました。窓開けますと良い匂い・・・

確か、もう一度11月頃咲く?と思いますのでその時はパチリと・・・・酔芙蓉・・・今夜もご主人さまと晩酌ですか?ほんのり赤くなって良いですね。

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 道の曲がり角 | トップページ | また、やってきますね。 »