« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

真心の贈り物

2014年10月27日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_10_24_10_25

二人の孫の誕生日が近づいてきました。

祖母としては、プレゼントに悩みます。

プレゼントって難しいですね。

せっかくのプレゼント、永く喜んでもらえるものを贈りたい。・・・・・ただし、かけるお金は常識の範囲で。

このかけるお金がミソなのです。

お金たくさんかければ悩まなくて済みます。

お金かけないで喜んでもらいたい・・・それで悩むのです。

ホント!難しいわね。

困ったときのグータラ亭主。

役に立たないのは分かっていましたが、つい弾みで、「ね~何がいい?」って相談しますと答えは即、「お金」!

貧困な回答ではありますが単純明快。(笑い)、トホホホ・・・・やっぱりね。

この時期の誕生日、すぐクリスマスが追いかけてきます。またそこで同じ悩みが・・・

クリスマスが誕生日なら一回で済んだのに・・・・・。イエス様になっちゃうわね。

孫の顔が浮かんで早く決めなければ・・・・真心さえ通じればたとえ1円のものでもいいのよね。

そう亭主にいいましたら、そう、そのとぉ~り!大事なのは真心!

亭主曰く、お母さんの誕生日のプレゼント、1円だまだけど、楽しみにね。オレのまごころ。

首にかけておくと健康によいとか、真剣な顔していっていました。

あっち行きなさい!(怒)

一人冷静になって考えた結果、私の場合刺繍ね。

これ生かさない手ないわ。

そこで、刺繍したブックカバーを孫のリンゴ用に作りました。

簡単に費用もほとんどかからず、が、よく考えてみますと私、長い間授業料払っていますからそのこと考えますとリンゴ、これってそんなに安いものではないわよ。(笑い)

永く使ってね。改めてお誕生日おめでとう・・・・・・・。2階の方から一円玉一円玉・・・・って声・・・ホント許せない。(怒)

写真

リンゴへのプレゼント

004

刺繍したブックカバーを二組。

001   002

「アーデン城の宝物」。この本は、著者、英国人ネズビットのタイム・トラベル・ファンタジー。

お城の紋章となっている白いモグラ、幼い姉弟がモグラの助けを借りて過去の時代を訪れ伝説の宝物を探す・・・・・ハリーポッターの作者J・K・ローリングさんの愛読書ということでハリーポッター大好きな私とリンゴ。・・・・・それでリンゴにプレゼント。

019

シュタイフのテディベア。三つありますが一つは私のもの。あと、リンゴと富士太郎に・・・結ばれた三人のきずながより強くとの私の謀略。(笑い)

053

左がリンゴ、右は富士太郎に。

054   056


富士太郎に、私の好きなマンガ…「ワンピース」、モンキー・D・ルフィの海賊船の模型キッド。

006

富士太郎が生まれたころ本屋さんで見つけた「数の悪魔」。その時代のベストセラー。

10年間温めて置いたもので、ちょうど10歳の誕生日に。

これプレゼントしますと嫌われてしまいそう・・・。でもやるわ。(笑い)


020




今日のお花

フジバカマ。昔から親しまれた秋の七草のひとつ。今この花は、準絶滅危惧種、なぜそうなってしまったのでしょうか。

060


061   062

今日のばら

バラさん、アイスバーグです。咲きましたよ。

ばらが春と比べて花をつけないし形が悪い原因は、虫。

害虫スリップスは、蕾を食べてしまいます。私がこの虫の駆除怠ったためです。この虫、厄介で簡単ではないですね。


076

♪アンドレ・ドゥ・ノートル             不明

065    039


bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

箱根ラリック美術館と金唐紙

2014年10月23日(木)雨rain

Cocolog_oekaki_2014_10_23_14_33

少し前、秋晴れの良い天気が続きました。

そんな一日、友人のSさんからお誘いがあってSさんの車で箱根ラリック美術館に行ってきました。

私が鎌倉彫やっているので工芸に興味があると声をかけてくださいました。

いま、この美術館で特別企画展「花咲くラリックと金唐紙(きんからかみ)」を開催しています。

美術館は、千石原交差点から湖尻方面に少し入ったところにあります。

私は、箱根には亭主とよくいきますがここはいつもスルー。

ルネ・ラリック・・・・・アール・ヌーボー、アールデコという美術様式の時代に活躍したフランスのガラス工芸作家 

詳細はこちらで→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF

この美術館は、4000坪という広い庭園を持ち、美術館、レストラン、ミュージアム・ショップなどで構成されている楽しいところです。

美術館には、ラリックのジュエリーやガラスの作品など(1500点)コレクションが展示され作品を通じ彼の生涯にわたる足跡を見ることができます。http://www.lalique-museum.com/

この日、Sさんが誘ってくださった企画展、「金唐紙は」日本で江戸時代から明治時代にかけて発展した工芸壁紙。、

今回、制作過程を見せていただきましたので、説明できるのですが、和紙を2枚重ねそれに金箔、銀箔などを貼ります。

それを桜の丸太の版木の上に巻きつけ、小槌で叩き模様を浮き上がらせます。それに面相筆を使い岩絵具などで色をつけます。とても繊細で大変な作業です。

桜の版木は、昔からのもので大変貴重だそうです。

出来上がった金唐紙、とても豪華で美しいものでした。

当時のヨーロッパでは大人気だったそうです。

ラリックの作品と金唐紙との関係、今ひとつピンとこなかったのですが、その時代、モチーフなどでそれぞれ影響し合ったそうです。

これは、高価なものですから、私のような庶民には遠い存在のものです。

私は、上野の三菱財閥、岩崎弥太郎邸で一度だけ見ましたが、これが見られるところは少ないと思います。この日、再び見ることができてよかったと思いました。

今、これができる職人さん(芸術家)は、大変少ないといっていました。

日本が誇るこのような素晴らし伝統工芸が、末永く続くことを願わずにはいられませんでした。

このような催事があって見て知る機会をいただくことは、とても大切なことだと思いました。

私のやっている鎌倉彫も、伝統工芸、鎌倉彫の持つ良さを知っていただき多くの人に関わっていただきたいですね。

この日、ラリック美術館で特別企画展を主として見ましたので、ラリックが関係したというこの美術館にある、アオイプリマドンナ「オリエンタル急行」の見学は、次回に譲ることにしました。

ケーキが頂ける場所がありますのでミルクのみ亭主を従え、もう一度訪れたい…そんな気持ちで帰ってきました。Sさん今日は、ありがとうございました。

写真

ラリックの作品のポストカード

086

ショップの入り口

003

この車クラッシックカーで、フロントの飾り、ラリック作だそうで展示してありました。模型のような素敵な車ですね。

002

「金唐紙」を額に入れたもの。

006

上の作品の一部を切り取るとこんな感じです。金・銀箔でゴージャス。


007  008

こちらも、金箔たくさん使ってきらびやかです。

010


011

これは、別の作品

030_2  021_2

銀箔は渋いですね。これは、まだ未完成でこれから色をつけます。

026

「金唐紙」の制作実演。サクラの丸太の版木に和紙を巻いていきます。


013_2   014

材料の銀箔

012

私も、にわか職人になってやってみましたが、小槌でたたきますと模様が出て楽しかったです。

019

写真の品物は、ショップで、販売していました。


024  025


クリスマスのオーナメント 一つ買ってきました。

035  036

庭を少しパチリ!

004  005

ここは、レストラン。広々とした空間は良かったですね。

001

ランチをいただきました。

037   038 

この企画展は、12月7日まで開催されています。ただし、ワークショップは終了のようです。

今日のお花

酔芙蓉がそろそろお終いですが、おわりにきて変わった花が咲きました。

酔芙蓉は朝方は色は白く、夕方赤くなります。

でもこの花、午前中に撮影したのですが白と赤が混じって模様になっています。また、下の写真も白い花びらの中に赤い花びらの塊があって、え? 

047

029

この写真が、本来の酔芙蓉の花で真っ白い色が夕方赤くなります。

031  057 

今日のばら

窓際に横向いて咲いていますばら・・・・正面から見ますと右の写真のような顔しています。

085  085

♪ウイリアムシェークスピア2000  


049  059

♪パット・オースチン                  ♪バロン・ジロードラン

078  019


♪ドゥフトボルゲ(ドイツ) 

042

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

東京に行こう!

2014年10月18日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_10_18_13_06

東京都美術館で10月11日からウフィツィ美術館展が始まりました。

ご存じのとおりウフィツィ美術館は、ルネェッサンス発祥の地イタリアフィレンツェにあり、ルーブル、エルミタージュと並ぶ世界三大美術館の一つです。

ウフィツィ美術館にある絵画は、宗教画が大半ですから、フランス印象画大好きな日本での人気はどうなのでしょうか。

ウフィツィ美術館展は、日本初だそうで信じられないですね。

ところで、私は今年の7月ウフィツィ美術館を訪れました。

ツアーですからガイドさんがピンポイントで選んだボッティチェリなど巨匠の超有名画を見学。

作品鑑賞時間は短時間、ま、よく言えば効率的に見学したということでしょうか。

そんなことで私としては、消化不良でしたから今回、日本でウフィス美術館展が開催されるということで、リベンジ願望があるのですが・・・・・さてリベンジなるでしょうか。

リベンジすれば・・・・っていわれればそうなんですが迷っているのです。

実は、今夏8月のことですが、私は、健康診断で大腸がんの要精密検診の通知をいただきました。

それで、9月の中旬に検査を予約しました。

ガンかも!

そんな心配が私を焦らせました。

ガン・・・・イコール死。

そんな古い頭していますから・・・・そうだ!すぐにでも東京に行こう!

この際、孫のリンゴと富士太郎にあっておかなければと、ここは祖母の本能。

まったく理性がなくなって上京、一晩泊まってきました。

その日の夕食・・・私の中では最後の晩餐。(笑い)

裏切ったのは誰?当然・・・・・ぐうたら亭主(笑い)・・・あ、関係ありませんね。

夕食を挟んで密度の濃いひと時を過ごし翌日は、午後から娘のラズベリーと孫のリンゴに付き合ってもらって上野の森、東京都美術館へ。

開催中のメトロポリタン美術館古代エジプト展、「女王と女神」を見に行くためです。

私、古代エジプトのツタンカーメンなど至宝物展は大好き。

すっかりガンの精密検査のこと忘れて楽しく見てきました。

日本初公開の古代エジプトの至宝、約200点でしたから見ごたえはありましたね。

ファラオとして知られる女王ハトシェプストにまつわる品々、愛と美の女神ハトホルの像やレリーフなど紀元前1300年前後のものが惜しげもなく陳列されていて圧巻でした。

3000年も前に生きた人々、エジプトには確かな文明がありました。

古代の人の能力の高さは、今と変わっていないのです。

エジプト展を見てその数日後、大腸がんの精密検査を受けその結果は、「異状なし」

先生いわく、3年間は検査しなくても良いとのことでした。

結果聞いて、思わず「先生良い人ですね。」なんて朝の連ドラ「マッサン夫婦」のようにハグしたくなりましたが先生に嫌がられますから止めました。

ところで精検・・・なんだったのでしょうか。私が問診票に、大腸がおかしいってことをクドクド大袈裟に書いたことが原因だったようです。

ま、そんなことから9月に東京都美術館訪れちゃいましたので、・・・・・またとなると、どうしようかと迷っているのです。

写真

上野で開催した古代エジプト展。メトロポリタン美術館で見ているものもあるはずでしたがまったく覚えていませんでした。

この展覧会、今は関西方面で開催しているとか。

080


パンフレットとポストカード

063

059  064

東京に行きますと、必ずよる越前屋さん。刺繍の糸など買います。

072

今日のお花

秋バラが咲き始めました。家のバラは、春はたくさん咲きますが秋はポツリポツリです。

育て方に問題があるかもしれません。

♪ヘリテージ
002

♪ジュビリー・ド・モナコ             不明

013    022

10月16日でしたか。富士山が初冠雪。家の窓からパチリ!昨年より遅く例年より早い?あれ逆だったかしら・・・・ま、初冠雪ということで富士山も寒いなぁ~いや、冷たいなぁ~なんて言っていました。

001

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

エッ!~ホント?

2014年10月14日(火)晴れ(台風一過)sun

Cocolog_oekaki_2014_10_14_18_25

先日は、お習字の日。

家で清書したものを先生に提出します。

上手になりたい・・・・・その一心でガンバッテいますが思うようにならないのが世の常。

私は、一緒に習っている生徒の中ではランキング最下位。(´;ω;`)ウウ・・・

それでも、あきらめません。

なんとしても初段になりたい。

10級から始めて漢書は、5級まで来ました。ひらがなは少し遅れて始め、6級。先は長いわね~。

応援団長はぐうたら亭主。

何の役にも立たない勝手連です。

先生は、私の高校の後輩。

少しは、先輩に手心加えて・・・・・世の中、裏口ってあるでしょっ!

うちの亭主の人生なんか裏口専門。ほとんど裏口からフリーパスしていますから、裏も表も同じみたい。(笑い)

亭主、小学校6年生の時の担任が母親のいとこ。

それで、卒業の時正規の成績優等賞の賞状もらえなかったので、母が先生脅かして成績劣等生の賞状もらってきたというウソのようなホントの話。(笑い)

先生、後輩といっても年齢が下で離れていますから関係はクールです。

女性の場合、先輩、後輩のつながりはほとんどないですね。

亭主、ワイロ、ワイロなんて私の耳元で、囁きますがそんなこと私のプライドが許しません。(・A・)イクナイ

この日、お楽しみの機関誌が配布されました。

期待は裏切られてばかりの私ですが早速、冊子開こうとしましたら・・・・教室内がザワザワ

万年最下位の私の「ひらがな」の写真が掲載されていたのです。エッ!ホント?

そして漢字のところは名前の上に○がついていました。ウワォ―!(v^ー゜)ヤッタネ!!

写真が掲載された場合と○がついた場合は、次の月には、昇級するということです。つまり来月から漢字は4級、ひらがなは、5級になります。(´,_ゝ`)プッ

漢字4級になれば、みなさんとほぼ横並び。

ダブル昇級。嬉しいわ。夢のよう・・・・

056

家につきますと待ってた亭主。イントロなしで「昇級した?」・・・・いやな裏口男です。

それでも、単純に喜んでくれたことをありがたいと思うべきなのでしょうか。(笑い)

今日のお花

フェンネル   ハーブで葉を魚の臭い消しに、種はピクルスの風味づけに使います。

005


006

今咲いている青い花。

 斑入りヤブラン 9月19日のバラさんのブログにアップされていました。追いかけてアップと思ったのですが怠けていましたので花の終わりちかくになってしまいました。右は、青のサルビア

040  061



キキョウ(最後の一輪)             ダンギク    

009   065

マジョリン通信

ブログ友の皆様へ

スーパー台風崩れの台風19号、皆さんのところコースに入っていましたが、ご無事でしたでしょうか。

私のところは14日夜2~3時ころ通過しました。(これ朝のTV情報からです。)

台風が名古屋にいるとき、こちらは雨風とも穏やかでしたから後のことは亭主に託して待ちきれなくて寝てしまいました。

亭主もすぐ寝てしまったようで二人とも台風の記憶はゼロ。

朝起きますと台風一過の秋晴れでした。さっそく北の窓開けて富士山をパチリ!

075

報道では、比較的被害は軽微のような印象受けましたが、被害状況が分かるのはこれからですね。

それにしても、今日の空、この青さに思わず三連休だったら・・・・ってため息。

067


bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

また、やってきますね。

2014年10月11日(土)晴れsun

 

Cocolog_oekaki_2014_10_11_16_15

台風19号が沖縄を直撃しています。

超大型で、その後の進路は九州から日本列島を縦断する気配です。

秋の三連休。・・・・最高の日がつぶれてしまいます。

台風直撃で全国の行楽地はじめ輸送機関など大打撃。

景気の動向が気になっているとき(新聞報道などで)ですから日本経済には痛手?

苦肉の策として、今年だけ、10月27日を臨時祝日にして三連休にしたら?・・・・・。

何となく暦めくりましたら11月は、三連休が2回ありましたから、そこでお金ごっそり使ってもらえばいいですね。・・・え?お金ない!そうでした・・・うちでもお金ないです。(笑い)あべさ~ん・・・・どうしたらよいですか~。(笑い)

ところで、過日の台風18号は、静岡県の浜松市に上陸し、多くの被害がでました。

私のところは、そのあとの通り道になっていて周辺市町では避難勧告が出されていました。覚悟を決めて、来るなら来なさい!

どういう覚悟?決死の覚悟。

迎え撃とうとしたのですが、比較的穏やかでしたので不覚にも深い眠りに入ってしまいました。

朝、目が覚めますと強い雨でちょうど台風が通過中。神様お願い・・・・って神頼み。(笑い)

天に通じたのでしょうか。一時間あまりでこともなくお隣の県に行ってしまいました。

よかったぁ~。

それで、被害は大したことないと思っていたのですが、その後に状況が明らかになって、例によって床下、床上浸水、がけ崩れなど・・・・・大きな被害が出ました。

東海道線の由比ー興津間は山崩れのため東海道線は一部不通。

この事故のため、現在も通勤通学など多くの人に影響が及んでいます。

復旧は20日だそうです。

この場所は、海と山に挟まれた狭い場所で東海道新幹線、東海道線、東名高速道、国道一号線の日本の大動脈が並行して走っている所です。

いわば、東海道の首根っこ。

首根っこですから、締められればダウンしてしまいます。

このため、リニア新幹線ルートは、ここを避け山梨県にいってしまいました。

私は、何事もなく良かったと思っていたのですが、刺繍のお稽古に静岡市まで通楽していますので、被害の影響を受けた?ことになりそうです。

新幹線は、無事なのですが余分なお金出すのはってことで、先日のお稽古は休みました。

それで、ブツブツ言っていたのですが、JRは早速、普通列車券で新富士ー静岡間を新幹線利用できるよう計らってくださいました。さすが、JR!

このように、台風の影響は、予想外の被害をもたらします。

今、19号がゆっくりですが日本列島を狙っています。直撃されれば、予想外、いや・・・・「想定外」・・・・どこかで聞いた言葉ですが想定外の被害となる可能性があります。そこが自然災害の恐ろしさです。

今度こそ寝ずの番。チャッキ!チャッキ!火の用心!いえ、台風用心!

今日のお花

ここにきて、胡蝶蘭が花を落としました。夏前から咲き続けていた胡蝶蘭の寿命はとても永くその秘密を知りたいですね。

胡蝶蘭が咲いている間に咲いて散って行ったラン。家の中のすべてのランは、散って少し寂しくなりました。

その代わり、庭にバラがぼちぼちですが咲き始めました。うまくリレーできればよいのですが台風19号まともに来れば一網打尽。心配です。

059

072   051

025_2   001

012   089

080


006  042



081  084

マジョリン通信

flag花水木さんへ

花水木さん、ご心配ありがとうございました。本文の通りの状況でしたが台風はやはり怖いですね。

次の19号ほぼ同じコースのようですから気をもんでいます。

私のところを通った場合その延長線上は神奈川、東京。花水木さんのお近く?・・・・・お互いに気をつけましょうね。

note撫子さんへ

バラさんが心配してくださいました。

私も撫子さんの所心配でしたが、「当方、こともなく、ホッ!」のメッセージ読んで安心しました。

静岡への通楽、東海道線一部不通で先日は、休んでしまいました。でも、新幹線が利用できるようになりましたので次回からはいけそうです。ご心配ありがとうございました。

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

単刀直入型

2014年10月5日(日)雨rain

Cocolog_oekaki_2014_10_04_12_11

刺繍、先生変えてから静岡まで通っていますが、8月は暑いのでお休みでした。

お稽古は9月から再開しました。

先日のお稽古の日、先生レースのシャツでとてもお洒落していました。

こういった場合、通常の私は「先生、今日お洒落してますが何かあるんですか?」って単刀直入にききます。

単刀直入型・・・・私は、ききたいことズバッと質問するのが合理的に思うのですがぐうたら亭主にいわせますと、ズハッ゛!は、傷つく人が多いので直せと言います。

一番の被害者は毎日顔合わせるぐうたら亭主だそうで、しょっちゅう叱られます。

亭主が、出張から帰宅、ドアが開くと同時に「お土産は?」・・・

亭主、真剣に怒ります。

「まずは、お帰りなさい。お疲れさまでした。」って・・・・このようなイントロがない。

一般的には、イントロのあとエヘン!と咳払い。洋服など着替えた後に、おもむろにバックからお土産出して「はい、お土産っ!」・・・・・これが亭主の描くシナリオ。

いきなり、お土産は?では、このような展開にならないのです。

ま、こんな理屈ですが、先日岐阜市にいったお土産が1000円もしない赤福一つ。


084

続いて旅行で行った日光、湯西川温泉のお土産がこれも1000円もしないたまり漬一つ。

073

おもむろにバックから出した亭主に、「こ、これだけ?・・・・・(怒)」

何ですかこれは・・・・私、「お帰りなさい、お疲れさま。」なんて到底言えません。(笑い)

話が横道にそれましたが、単刀直入型の私がこの日は「先生のお洋服素敵ですね。」って上手に言えました。

80歳を超えている先生、お洒落で若々しい。

8月に、お嬢さんと二人でオースリアに旅行されたということでした。

刺繍を教えていらっしゃることが多分、80歳にしてヨーロッパ旅行に行きたいというパワーの源、エネルギーを醸成していらっしゃるのだと思いました。

それでは、私のエネルギーは?・・・そう!そうなんです!ぐうたら亭主を怒らせること・・・・・・悪い趣味ですね。

写真

夏休み前に仕上げたお花の刺繍。額に入ってできてきました。

刺繍糸とリボンを使っての刺繍で、先輩の方がやっておられたので私もやりたい・・・それでトライしましたが楽しかったですね。できぐわいは、ほどほど満足?先日、お友達が来ましたので頂いてもらいました。

 018

016

先生から頂いた可愛いオーストリアのチョコ・・・美味しかったです。

009    011

この可愛い帽子。直径が鉛筆の長さくらい。先生からプレゼントされました。横にチャックがついていて、小物入れ?色の組み合わせが良いですね。

036

刺繍、難しいのでこれらの本を参考に悪戦苦闘しています。

071

001  002

003  002_2

今日のお花

酔芙蓉が咲き誇っています。このお花一日花。朝は白く、昼はピンク、夕方は赤と色が変わっていきます。よって酔芙蓉。あなた、お酒好きなんですか?

062   063

お昼



028  029

夕方


003  002 

こちらは、芙蓉。色はあさからピンク。

025

マジョリン通信

撫子さんへ

今年も、金木犀さきましたが…何故か写真わすれました。窓開けますと良い匂い・・・

確か、もう一度11月頃咲く?と思いますのでその時はパチリと・・・・酔芙蓉・・・今夜もご主人さまと晩酌ですか?ほんのり赤くなって良いですね。

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »