« viva!ミラノ | トップページ | 忙中有閑 »

旅行雑感

2014年9月10日(水)晴れsun 

Cocolog_oekaki_2014_09_10_21_37

イタリア旅行から帰って、2か月。

旅行は、すでに過去の出来事になって、すっかり普段の生活に戻っています。

暑かったり涼しかったり…9月は季節の変わり目、お天気は気まぐれ。

気まぐれは私と同じ。

旅行のことようやく書き終わってホッとしているのですが、何か忘れものがあるような気がして・・・・・そう、あとひとつ、締めが・・・そうしないと私の中では中途半端。

ひとの旅行の話なんて面白いものではありませんが、ま、私自身の備忘録ですからスルーしてください。

今、パソコンに向かっていますと聞いたことのない虫の音がシャカシャカシャカ・・・・・・。平和な日本の秋って感じで気がそちらに取られています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

それでは、ここから旅行の話、欠落部分を書き加えます。

今回の旅行、言いだしっぺは私。

ぐうたら亭主は、全く乗り気なしでした。

昨年末から、亭主に旅行のこと仕掛け、じわじわと・・・・。亭主は、あ~でもない、こーでもない、と、のらりくらり理屈こねて乗ってきません。

私、徳川家康。狸です。外堀埋めて内堀埋めて・・・・冬の陣、2月に作戦が功を奏してようやく落城。

でも、亭主、無理して行ってやるというスタンス。

私は、お願い行ってくださいという可哀そうなスタンス。

官兵衛亭主・・・・策士だけに明らかに優位な立場を確保。

それから旅行出発までの間、私が亭主に逆らいますと「旅行いかない」って・・・水戸の黄門さまの印籠に使われ・・・・悔しい・・・・・。

そんな中で、7月無事出発。

私達のホテル、一か所だけは良いホテルであとは、ビジネスホテルの上ってところ。

食事は、美味しいと思ったのは、ミラノのカツレツ。あとは、記憶に残っていないのです。日本で食べるイタリアンの方が断然美味しいィ~。旅行社の価格設定の問題かしら?・・・・。

旅行中の足は、貸し切り大型バスで、これに16人ですから快適でしたね。

お仲間は、前に書きましたが、心地よい距離感もって接してくださり、フレンドリー。いやな思いすることは全くなく楽しかったです。グループに恵まれたことは幸運でしたね。

あと、旅行社、私は気にならなかったのですが、ぐうたら亭主、昔から自分に甘く他人に厳しい。それに強気を助け弱気をくじく男のなかのおんな?(笑い)ですから添乗員さんへの評価は厳しかったですね。(笑い)

中年の添乗員さんとはウマが合わなかったようです。

理由は、彼女の「手抜き」だそうです。大雑把な彼女、亭主には手抜きに見えちゃたんですね。

でも、亭主、大人の対応してましたから・・・・。それは◎でしたね。

ホテルがそれほどではなかったこと、食事が良くなかったこと、行くべきところをいかなかったこと、あと、お土産やさんに行く回数と時間が多かったこと・・・・これらは不満といえば不満でした。

しかし、旅行代金を押さえた中で、飛行機の座席がビジネスクラスでしたから、そういう事情の中で会社が利益出すには仕方がないことと納得しています。

飛行機は、エールフランスで、これは良かったですね。

男性スタッフとてもソフトで気が利きました。おまけにハンサム。heart02

また、今回の旅行で一番おいしかった食事、エールフランスの機内食。(笑い)

あと、パリ経由で直行便でなかったことも経費との関係ですね。

でも機内からエッフェル塔がみえたりして乗り継ぎでもno problemでした。

ま、こんな総括してみましたが、行った先々が良かったので満足度では70~75点ぐらいはつけられそう。

一昨年、同じような条件でパリほかにいったのですが、その時の満足度は90点ぐらいでしょうか。

今回、点数が落ちた原因は、一昨年は為替が、一ユーロ100円、今回は140円ですから仕方がないですね。旅行代金はほぼ同じくらいでしたから、旅行社も苦しいのではと思ったりいたしました。

海外旅行は、円高の時に限ります。が、それだけで計画は決められませんので為替による運、不運、これは受け入れるしかないですね。

でも、ベネツィアは良かったわ。また、私どこかにいきた~い・・・・・・。airplane「無礼者!」って声が聞こえました。鎖国時代の骨董人間の声のようです。(笑い)さんざ行かないといってた亭主、今回の旅行では我を忘れて一番楽しんでいたように見えました。(怒)

.。.♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


.

写真 別れの朝、ホテルからミラノの郊外をパチリ!

638

643

パリ、シャルル・ド・ゴール国際空港、往復乗り継ぎのため2回立ち寄りました。(1時間半~2時間)

 011

パリでの待ち時間は、エールフランスのラウンジで。

658   659

さて、フィレンツエ以降のお土産をアップ・・・今になってはどこで買ったかうろ覚え・・・・

孫の富士太郎へのお土産は、ウフィツツィ美術館でゲットしたダビデ像 右は美術館の本

142  018

マグネット ラッファエロの「小椅子の聖母」(フィレンツエ ピッテイ美術館)

082


これ、亭主が買ったベルト。ウフィッツィ美術館を出て革製品のお土産屋さんへ。

店員の日本の娘さん商売熱心。見てるだけといってもついてきて亭主ついに陥落。

その後も離れないので、私も手袋を・・・娘のラズベリーにとgetしましたがラズベリー多分気に入らない?ようやく離れた彼女に、時間が余ったのでジェラード食べたいとお店を尋ねたら案内してくれました。ありがとう。頑張ってね。

118     123_2


フィレンツエのインター近くのお土産屋さんで、パスタを・・・・新製品で味が芯まで染みこむとの添乗員さんのおすすめ。他にいろいろ・・・。


067 066

バルサミコ酢と塩                 乾燥させたボルチーニキノコ  

107  071  

辛子入りのチョコが珍しいと好奇心だけでget。                           

075  069
  

ヴェネチア・・・・ヴェネチアングラスの職人の実演のあと監禁状態(これ冗談です。)そこで何か買わなければと選んだのがトンボ玉(ビーズ)。
綺麗でしたが、1個2000円。買ったのは良いのですが何に使いましょうか?

113  121

118

ヴェネッイアで見つけた刺繍。伝統の裏付けのある技術は確かですね。

077  078

ヴェネツイアの名物仮面などの雑貨

080   083

ベネチアのホテルの横がお菓子屋さん。ナッツ入りクッキー・・・・硬くてどんな味?ベネチアの味。     右は、孫のリンゴが大学受験にパスした時のお祝い用に先行投資。

097    128
  

ミラノで孫の富士太郎にインテルミラノの長友のユニホームを。本田より長友選んだのは通なんて亭主言っていました。


136   137

ヤギのチーズなど・・・。今はもうお腹の中経由お腹の周りに・・・。(笑い)

086        089

パリの空港内の免税店で。

ワインなど・・・   ついでにマカロンも。

062  072

私のしわ伸ばそうと化粧水・・・もう無理ですが抵抗する気持ちが大切と。

109

ようやく、ホッ!です。

今、急に虫の音がやみ雷がゴロゴロ・・・雨の音が強くなってきました。急変するお天気。今夏を象徴するような・・・・・。虫たちも雨は嫌いなようですね。では、おやすみなさい。

 

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« viva!ミラノ | トップページ | 忙中有閑 »