« 忙中有閑 | トップページ | 思わぬ展開に… »

中次を彫る

2014年9月18日(水)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2014_09_15_13_01

お彼岸が近づいて朝晩は、凌ぎやすく虫たちも草むらで大合唱。

コオロギや鈴虫、ガチャガチャガチャ?他にも・・・・

虫のこと知りませんので適当に名前、並べましたが虫たちの合唱とにかく賑やか。

開け放しの窓からひんやりした夜風にのって入ってきます。思わず韓流、あ、まちがいです。風流・・・。

先日、秋草をむしりながら、亭主に手伝ってちょうだいって頼んだのですが、

亭主、かっこつけて、「君キミ、草も緑だよ。雑草だって見方によれば立派な自然。うちの庭だけは、木も草も自然のままにしておいてほしいね。」ときた。・・・・・ムッ!キミって誰れのことよ?大きな態度ね。(怒)

私が黙っていますと、嵩にかかって、

「緑に覆われたあばら家。・・・そんななかでクラッシックを聞いたり本を読んだり・・・月明りに虫の音を聞く…どうだい風流やろう。だからわては草は取らないんや。」

ぐうたら、何故ここで、大阪弁になっちゃうの?(笑い)

005

このセリフ、もう聞き飽きたわ。(怒)

コミュニケーション能力に欠ける私は、反論する前に頭に血が上ります。

亭主の言ったこと訳しますと、私は、緑が好きです。でも、草取り、剪定は嫌いだし、できません。

本もクラッシクも縁がありません。虫の音を聞いて感激するような感性はありません。ただうるさいだけです。私は何もしないぐうたら生活が大好きです…となります。(笑い)

ま、腹が立つのですが、草むらがあっての虫の音。伸びたい放題の葉があって強い陽射しを瀬切る。そのことにはまちがいはないですけど・・・・

229

でも、こんなに何もやらない人って珍しい・・・・。

今、虫の音ききながら刀(とう)を動かしています。

鎌倉彫、今夏は、人が彫ったものを直すのに、汗をかきました。

一段落して、自分のもの彫っていますが、さて、出来具合はどうでしょうか。

027

又、虫たちの合唱が激しくなって長い秋の夜はこれからが本番。

それにしても、亭主、なにしているのでしょうか。まだ、寝る気配はありません。

虫の音や隣は天下の怠け者。・・・・・なまけもの・・・花子さんとはえらい違い。(笑い)

写真  茶道の中次。茶道具は、きりがありませんね。

026

今日のお花

アサガオ。夏の季語かと思いましたが秋の季語。確かに今咲いていますから・・・・。

017_2

026_2   042

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 忙中有閑 | トップページ | 思わぬ展開に… »