« 夏休み終わってすっかりリフレッシュ! | トップページ | バァチカン市国  最後の審判とiピエタ »

ナポリからカプリ島へ

2014年7月23日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_07_21_22_54

イタリア旅行は、某社の企画したツアーでした。参加者は16人、8組のカップルで40代と50代が一組づつ、あとはそれ以上の年齢の方々と感じましたが真実は?です。

飛行機は、成田からの直行便でなくてエールフランスのパリ経由でした。

直行便の方が疲れず楽なのですが、計画する際、予算とにらめっこ、総合的に検討してこれしかないわね、って決めたのです。

亭主は、パリにはゆきも帰りも寄るから2回フランスへいけるなんてノー天気なこといって。

成田11時45分発、パリ到着は17時10分。乗り換えはパリ発19時30分、ローマ到着は21時30分。

時差が7時間ありますからそれを加えパリまで12時間30分。

パリからローマまでは約2時間でした。直行便なら成田からローマまで12時間半でいきますからずっと楽なのです。

でも、でも、疲れたけど飛行機の窓からエッフエル塔、また見ることができたし、ローマへの途中、眼下に広がるアルプスの山並みも見ることができたことはよかったわね。ちょっと負け惜しみですが・・・。(笑い)

ホテルへ着いたときは相当疲れました。これ本音。そして、ホテルに入って、え?このホテル?

到着日は、疲れているのに翌日の支度でバタバタ・・・・疲れるわね。何をどこに入れたかを探しながら繰り返し繰り返し鞄の中ひっかきまわして・・・・・。ま、連泊でしたからいくらかは気楽でしたが。

お風呂は、旅行中全てのホテルが大きなバスタブで、これは助かりましたね。

次の日の予定はナポリ・カプリ島。

モーニングコールは5時で7時半出発という強行軍。

コケコッコ~・・・・ニワトリは鳴きませんでしたが電話の音で目を覚まして朝食。

ホテルの朝食は、イタリアにいる間どのホテルもビュッヘ。中身もいたって簡素。イタリアの朝食がそうなのか私達の旅行だけがそうなのかはよく分かりませんが・・・そうだったんです。

今回はホテルでお隣の国の団体とはほとんどあわず、欧米からのお客さんが多かったのでそんなものなのねと理解しました。

7時半、バスに乗り込み一路ナポリへ。この時間は、日本では通常は私眠ってます。(笑い)

ナポリまでの距離は235キロ、所用時間は、約3時間でした。

ナポリの印象・・・・古い建物と新しい建物が混在し観光地ゆえに車が多く道路も渋滞気味でした。

ビルからヒモで洗濯物を乾しているナポリの風景、一部見られましたがナポリ市街の観光はごく一部でしたから実態は分かりませんでした。まちが近代化していて、こういう風景は次第になくなっていくのかしらってそう思いました。

私は、イタリアでは古い街並みをみたかったのでバスの中から見るこの街の景色は、モダンなビルが目立って感動は少なかったですね。

そうそう、フニクリ・フニクラの歌とボンベイを埋めたことで知られているヴェスヴィオ火山を近くに見ましたね。

さて、バスは港まで私達を運んでここからは船でカプリ島へ出航です。

船はかなり大きな船。ナポリとカプリ島はリゾート地なのでしょう。座席を埋め尽くした皆さん、ラフな軽装でリゾート気分。なかでも目立つのは若いイタリア女性。

背は日本人と変わらないのですが、スタイルが良く全員が美人です。

皆さん決めたように短パン姿で、足がスラリと長い・・・・。ぐうたら亭主の隣に座った女の子、ギリシャ彫刻のような横顔。亭主船の中で固まっていました。(笑い)女の子、岩石が座席に置いてあるって感じたでしょうね。(笑い)

カプリ島までは、約50分。港から5分ほど歩くとカプリ島の中心です。カプリ島の目玉はなんといっても「青の洞窟」です。そこには、島について船を乗り換えていきますが、洞窟に入るにはまたボートに乗り換え、コバルトブルーの洞窟の中を見学するのです。

私達、この神秘的な洞窟を目指してはるばるここまで来たのです。

いよいよって時に、添乗員さんから重大な発表がありました。今日の「青の洞窟」ゆきは波が高く中止しますとのことでした。ここで初めて、波の関係で青の洞窟に入れる確率は4、50%くらいということをききました。

え?旅行のキャッチフレーズ。そんなこと書いてなかった。・・・・ちょっと不満でしたが私の場合、海は伊豆の海をいつも見てますから海同士同じだわってあきらめも早かったですが、期待をさせたことは旅行社にイエローカード!

青の洞窟の代替は、小さなバスをすぐに用意して島の頂上アウグスト公園へ。

リフトに乗っていくのですが、ここらの流れはあらかじめできていていたようでいたってスムーズ。

リフトで15分。公園に着きました。ここからの景色は絶景。海の青さは地中海特有なのでしょうか。

ここからの視界は360度・・・・良好でした。

この島には多くの家が建ち並び、白色で統一されていました。は、はぁ~ん。青と白、素敵な南イタリアの色なのね。

公園を後にリフトで降り、昼食。その後港に戻り旅行会社お勧めのお店でのんびりお買いものをして、きたときと同じように船とバスでホテルに戻りました。

ホテルには9時に着きそれから夕食でしたからきつかったのですがイタリア一日目何とか乗り切れました。さて、次はバチカン、そしてローマです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

私の感想・・・ローマからナポリまで往復6時間。船が2時間。それだけかけて見られる確率の低い「青の洞窟」は、コースから外したほうが良いと思いました。

代わりのアウグスト公園では、長時間かけてなんでここまで来たのかしら・・・そんな印象でした。

青の洞窟をはづし、ナポリ見学あるいは近くのポンペイ見学を予定に入れたほうが良いと思いましたがご一緒された皆さんはどう思われたかしら。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

一口メモ・・・・初日、困ったっこと。お水。夜遅くついてホテルの周りにまったく店がなく、その夜水が飲めず困りました。ホテルの周りには何もないことをあらかじめ説明するなど添乗員さんの事前での配慮がなかったのは、頂けなかったですね。

写真  ナポリのみなと・・・・近代的な建物が並んでいました。カプリ島へは、ここから出航し帰港しました。

868_2

ナポリの港には、大きな客船が停泊していてやはり観光のメッカの趣はありました

871    862

港近くに立つヌオーボォ城。今のこのお城15世紀に建てかえられました。今は市立博物館になっているそうです。中は見学しませんでした。

839

カプリ島マリーナ・ピッコラ港

024

港付近の中心。カフェや土産やなどが連なっていてにぎわいの中心。

028

068    073


島の頂、リフトで登ったアウグスト公園からの景色 海の色が印象的でしたね。

045


048



049


050   052
 


リフトで降りながらパチリ!白いお家が密集していました。

058

057  034

昼食は、リフト降りて近くのレストラン。   この島の名産はレモン。レモンジュースを・・・

066   060

昼食はパンに南部カンパニア州の名物サラダ、カプレーゼ。あとイカと魚のオリーブ炒め。

059    061


デザートに、ケーキ。 名物レモンチェッロ(レモンにリキュールを加えたお酒)は、一口飲んでみましたら、甘すぎてリキュールの度が強くとても飲めませんでした。

062   063

港近くに降りてきて自由行動の時に本場のジエラードだわって、食べてみました。ま、美味しかったですね。娘のラズベリーにお菓子づくりに使うと頼まれたレモンチェッロもget。

856  064


夕食はホテルで。

シェフが出てこられサービスの記念撮影。夕食は、キノコのリゾットand白身魚のソースがけでした。この食事のコメントは印象に残ってなくて・・・特にないですね。

 081   078



080   083


bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン








« 夏休み終わってすっかりリフレッシュ! | トップページ | バァチカン市国  最後の審判とiピエタ »

コメント

clubバラさんへ
こんばんは~
バラさん暑い日が続きますがお元気ですか?コメントありがとうございました。
ブログは今月いっぱいは現在のペースで・・・・ですか?
バラさんは夏子さんですから暑くても夏を堪能なさっておられるのではないですか。
私は、今日の暑さではゲンナリ・・でも、今、ラズベリー一家が来ていますのでそうも言っていられません。けんか相手ができて家の中はがぜん活力が出てまいりました。(笑い)
バラさんがおっしゃられるように撫子さんのお着物素敵でしたね。夏、着物姿でお出かけって良いですね。撫子さん素敵な着物がたくさんあってうらやましいです。
私のことですが、夏休み中少しの期間イタリアに行ってきましたが、写真の整理が大変なのと記憶が飛ん「思い出さないことが多く困っています。(笑い)
撮った写真は良いところがあると思いますので、バラさん是非ご覧になってくださいね。
これから、甲子園が始まります。j様も落ち着かないのでと思いますがお二人で暑い中ではありますが、お二人のお熱い仲の夏物語楽しみにしています。
それでは、おやすみなさい。loveletter

お久しぶりです。
イタリア旅行に行っていらっしゃったのですね。
白い家、蒼い海誰もが知る所ですね。
長時間懸けて行ったのに「蒼の洞門」はかなり有名で私も見て見たい
所ですが見れなかったのですね。
見れる確率が4・50%なんてどうして名記して置かないのかしらね。
お水の件もしかりです。
海外旅行は添乗員さんに寄って色々左右されます。

写真が山のように有って整理が大変だと思います。
ゆっくりゆっくり整理なさって下さい。

楽しみに、またお邪魔します。

あざみさんへ
こんばんは~
ご無沙汰しています。
暑い日が続きますが、あざみさんの膝の方、心配でしたが、さすがですね。
伊勢にいってこられて。お伊勢さんは一昨年行ってきましたが結構歩きますね。
大丈夫のご様子安心です。
先日のお話で、日本三大祭りは?って聞かれて祇園祭は出てきましたが後が出ませんでした。福岡かしらそれともねぶた?なんて思ったのですが、東京の神田明神祭りと大阪の天神祭とききました。
あざみさんのブログで納得しました。勇壮なおまつりなのですね。
さて、7月初めにイタリアに旅行しました。
日がたってきましたので、うろ覚えが・・・・それが進んで忘れてしまって、それに写真を何でもかんでもパチパチしてきましたので整理が大変です。
ボチボチと綴っていきますのであざみさんよろしくお願いしますね。
暑さがこれから厳しくなりますのでくれぐれもご自愛のほど・・・・・。暑さに負けないぞ~(笑い)loveletter
diamond

おはようございます。
二度目の訪問です。コメント欄に気付きませんでした。
バラさんがそれとなく教えてくださった気がします(笑)
近場の友人です。感謝。
イタリア紀行、手にとるように解り嬉しいです。
写真を見て旅した気持ちになります。
外国はほとんど知りませんから(笑)
友人は今年初めてイギリスへ外国旅行するようです。
飛行機が不安って言ってました。
カブリ島の海は素敵ですね。そして白い家並み。
デモ見る事が出来ないところもあるのですね。
レモンジュース美味しかったですか。

写真の整理大変でしょうが、次回を楽しみにしています。

平凡な日々ですが暑さは変わりません(笑)

マジョリンさん、おはようございます。
なんと関西三人娘が揃いました!(^・^)
それだけでも嬉しい朝ですね。
随分長いお友達で、ひんぱんなコメントはありませんが、わたくしは皆さんが好きで、皆さんはマジョリンさんが大好きですヽ(^o^)丿
旅行記は大変です。
あざみさんもろーずさんも誠実に記述をして下さいますが、私ははしょり専門で恥ずかしいです。
海外記ともなれば、記憶や記録が数倍で体力勝負にもなりますね。
マジョリンさんならきっと成し遂げられると思いますが、生活やお体に差し障りのないようにとお祈りしながら、実のところ心待ちにしています(笑)
ユーモラスで正直で、健筆が冴え渡り、マジョリン女史の旅行記は素晴しい(@_@;)です(@_@;)
ラズベリーさんがお帰りでいらっしゃいますか?
りんごちゃんはお忙しいですね、冨士太郎君ならまだおじい様のお相手ならば(笑)
母娘の暫くの蜜月を存分に楽しまれますように。
わたくしの得体の知れない娘も「夏に旅行をしましょう!」と行ったきり音沙汰なしになりました。
過日TVでしゃべっていたとの情報がありました。困ったものです_(._.)_

spadeしょこらろーずさんへ
こんばんは~
しょこらろーずさん、暑い日が続きますがいつも淡々と、マイペースでお元気に過ごしのことと思います。
しょこらろーずさんのいつも変わらない姿勢は大勢の方に愛されています。
今、黒田官兵衛のTVみてPCに向かっていますが光秀討たれてしまいましたね。哀れといえば哀れ。播磨中心の前半から物語の舞台は大阪へ移っていくのでしょうか。いずれにしましても目が離せませんね。
さて、私のイタリア旅行、もうすっかり忘れてしまいました。それでも、少しづつ思い出しながら記憶の点と点を結んで行こうと思っています。
しょこらろーずさん、どうぞよろしくおねがいします。loveletter

バラさんへ
こんばんは~
バラさん関西三人娘さんにコメントいただいちゃって久しぶりにドキドキ・・・(笑い)
しょこらろーずさんにもお話しましたが、官兵衛見たところです。みなさんとのご縁で播磨が身近になりました。
ところで、バラさんいつも手抜き工事専門の私にプレッシャーかけないでください。(笑い)
次を今まとめていますが、途中で止まったまま・・・。
娘ラズベリー一家が今日までいましたので大変でした。sweat01
富士太郎は、先週月曜日にパパと家に来て、それから二人で旅行。24日の日にこちらに戻りました。ラズベリーとリンゴも24日に合流しましたのでホスト係の私は今日まで大変でした。
富士太郎の旅行は、お城めぐり・・・小田原城、掛川城、名古屋城、犬山城、彦根城、大阪城。最後は姫路城でした。おまけが二条城でもう一つおまけが祇園祭だったそうです。
富士太郎、官兵衛から戦国武将に興味持ってお城に興味持ったようですが、亭主の血うけていますから熱しやすく冷めやすいので・・・すぐ飽きると思います。
ところでバラさん、お嬢さんTV出られたのですか。凄いですね。仕事でご活躍してらっしゃいますし、キャリアーウーマンですからお忙しいでしょうね。親子二代美人のお二人に拍手~!shineloveletter

club

バラさんへ
goodmorning、goodafternoon、goodeveningバラさんこんばんは。
アンと花子ごらんになっていますか?甲府のお父さんよい感じですね。物語では静岡出身となっていました。山梨と静岡は富士山を境に隣同士ですから行き来はありますね。つい最近行った山中湖は、山梨県で、県境です。
さて、バラさん旅行のお話やっと終わりました。バラさんの応援いただいて本当に励みになりました。ありがとうございました。
自分としても備忘録にしようなんてこと考えまして、とにかく記憶にある点と点をつなぎ合わせ、時には役に立たないぐうたら亭主を頼ったりしてでしたから悪戦苦闘でした。ちょっと大袈裟ですね。(笑い)
焦っても仕方がありませんから、日を空けて無理せずと切り替えました。
夏のことも、書きたいことあったのですがあとまわし。やめてしまいました。
ミラノ、最後の晩餐見れなくてそれだけは心残りでした。
そうそう、食事のことほとんど書いてありませんが、見た目も味も載せられるようなものではなかったですね。バラさんの作られる美しいお料理なら書きましたが・・・
お料理といえば、バラさん、カツオの塩レモンのたたたき、おいしそう。それに栗ごはん見つけましたよ~・・・もうですか。あと、久美浜温泉・・・京丹波市にあるのですか。山の幸がマツタケに見えるんですが~・・・海の幸のサザエのつぼ焼き。贅沢されましたね。J様優しいのでバラさんの心、自然にまわるくなりますね。もうすぐ中秋の名月・・・・。
なにはともあれ、コメントありがとうございました。嬉しかったです。lovely

マジョリンさん、こんにちは。
コメント欄から失礼します(笑)
マジョリンさんはさすがの御目をお持ちです(笑)
すき焼きに「死ぬほどどうぞ」と言われたマツタケです(笑)
二人して、食い意地は“関取”を張っているとはいえ、そう食べられるものではありませんでした。
「もっといかがですか?」と声が掛かりましたが、Jも「もう結構です」と二籠でお終いになりました。焼きが回りました。
サザエは海の幸がお好きなマジョリンさん用に撮影しました。
アワビはやはり出ませんでした(笑)
採算が合わないのですね。
マジョリンさん、もう栗が売られていました!
栗むきに苦労をしましたが、早めの栗ごはんです。
最盛期になるとマジョリンさんの渋皮煮が始まりますね。
このマロンは想像しても極上のスイーツに間違いはありませんsign03
画面上から手が出る無作法をどうぞお許し下さいますように。

さて、こんな前節は早めにいよいよ後半のコメントに入ります。
途中で消えては残念ですので、ここでコマーシャル?に入ります・・・

コマーシャルタイムも早めに終了しました・・・

マジョリンさん、どんな文言でマジョリンさんの健筆をお称えしようかと思いますが、
感動は端的に限りますね。「素晴しい!!\(◎o◎)/!」
内容をご覧になって下さい!
時系列に名所史跡の的確な紹介、辛甘折り混ぜた独自の感想、敬愛する(わたくしが・笑)だんな様との味わい深いユーモアの折込。
万事お見事というしかありません。

旅にはエピローグも付き物とか、もう一節、「マジョリンノート」を持ちかと思いますが、急き立てるのもファンのマナー違反と自粛をしています。

今日、庭にクリスマスローズの開花を見ました。
マジョリン家のバラ庭も、芳香を放ち掛けたのではありませんか?
旅行記の間にはたくさんの記事も没にされたのではないかと思います。
これからも多種多様なマジョリンさんの記事を楽しみにしています。

末尾になりましたが、「蓮子と花子」物語もいよいよ「アンと花子」の本題に突入しそうですね。
「ごちそうさん」ほど徹底した視聴ではありませんが、長い布石を得て、村岡花子さんの「アン物語」の誕生を楽しんで行けたらと思っています。
富士山はやはり素晴しいです(笑)そしてマジョリンさんもshinefujivirgoshine

バラさんへ
こんばんは~バラさんやっぱりマツタケ!クク悔し~・・・。あ、、うらやましい~の間違いでした。(笑い)でもマツタケの山夢みたい。私、この秋食べられるかしら・・・。
栗は頑張りますよ。渋皮煮。
バラさん私も食い意地はっていますからあれからイチジクもまた買ってきて、バラさんのレシピでジャムにしました。とてもおいしくできました。
私の、旅の話、バラさんほめ過ぎです。私、時系列にしかかけないんです。ですから順番に・・・。文章では、バラさんの右に出る方はざらにはいないと思います。バラさんが本気出したら、ブログ村のバナーはってる方は恐怖ですね。でも、本気出さないで楽しまれているバラさんのブログは魅力的です。だから本気出す必要ないですloveletter。(笑い)
昨日今日、まだおかしな天気が続いていますね。夏と秋のせめぎあい。もう秋が勝つに決まっていますが、夏もしぶといですね。秋、食欲の秋、あ、またマツタケの写真思い出してしまって……(笑い)delicious

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。

鬼藤さんへ
こんばんは。
さっそく、ブログへお尋ねいたしました。小説書かれていらっしゃるのですね。
凄いです。

clubバラさんへ
こんばんは~
バラさん、お便りありがとうございました。ようやく終わってホッ!です。写真が多く選ぶ作業と、取り込む作業、結構大変でした。でも、バラさんから激励いただいて元気が出ました。ありがとうございました。
それから、バルサミコ酢6年物でしたが、味は少々甘かったですね。お塩は、やっぱり塩でした。(笑い)
バラさん、ホワイトクリスマス咲きましたね。お父様、もう一周忌なのですね。お父様もバラさんたち姉妹に囲まれて幸せな人生でしたね。天国からバラさんたち見守ってくださっていると思います。「おお、J君とまた温泉か。人生楽しんでいて安心。」なんて、付け加えて「おや?あれはマツタケの山?」なんておっしゃられているかもしれませんね。(笑い)

それから、J様のユニフォームのこと、お洗濯の大変なことはとの方には分かりませんね。
J様は、立派な家庭菜園やっておられますから、我が家のぐうたら亭主とは違います。
それでも、バラさん書き置き・・・・・読んでいてとてもおかしくてクスクスクスでしたが、私の想像では多分バラさんの書き置は「私、仕合せだった。ありがとう・・・また生まれてきたらあなたのお嫁さんに・・・・」だと思いますがいかがですか・・・大当たり~でしょう。(笑い)loveletter
追伸
バラさんのお便り拝見して、先々日の22時前後にコメント欄にお返事差し上げましたが送付したのとバラさんがコメント欄閉じられたのと時間がぴったり合ったのだと思います。それで、再度この欄からお返事を。遅くなってすみませんでした。coldsweats02

マジョリンさん、にじり口から失礼致します(笑)
書道のほうもお進みのようで何よりでございます。
「書」を心の鍛錬と位置づけられて、まず墨をおすりになるとは、さすがマジョリンさん正道を行かれますね。
古来中国との往来があった奈良には、墨や硯り用品が豊に揃っているそうですね。
昔日の頃、何気に書道に首を突っ込んだ(笑)時、得意先様の紹介で、Jが奈良で大層な硯を買ってくれました(笑)
すぐ止めてしまいましたが(笑)硯だけが残りました。
後を僕が引き継ぐと言いましたが、今だにバットを握っています。
マジョリンさん、どうぞお続けになって下さい。
きっと素晴しい成果を果たされると思います。

こちらもヒバンバナが幾分早いようです。
マジョリン邸の庭のアジサイには驚きました!
やはり雨の影響かと思われます。
サルスベリも遅かったのですか?
日照りの少なさが植物にはしっかりと影響しますね。

連休も今日限りとなりました(笑)
この年になっても連休は嬉しいです(笑)
何処かに連れて行って欲しいと密かに思っていますが、続きの畑仕事をやるそうでガクッとしています(笑)
「忙中有暇」の居住まいにはほど遠い、我が家のこんにちですcoldsweats01
マジョリンさん、本日もどうぞごきげんよう・・・confidentsun

バラさんへ
こんばんは~
バラさん、三連休終わってしまいましたね。(笑い)関係は、あまりないのですが何となくお休みは嬉しいものです。
バラさんは、伝統的なお稽古ごとたしなまわれていらっしゃいますね。日ごろのお付き合いの中から感じ取ることができます。ところで奈良の墨と硯、Jさま良いものをプレゼントしてくださいましたね。うらやましいわ。
お習字は、下手な横好きでバラさん、「心の鍛錬」は…はずみです。はずみで書いてしまったのです。(笑い)ぐうたら亭主に言い聞かせたいばっかりにです。
バンバナ、もうすぐですか。百日紅は例年8月から10月まで咲きますが今年は9月からですからいつまででしょうか。
こちらでは、百日紅一般的で多くの家庭にあります。
バラさんの昨日のアジア大陸味比べ・・・ホント、バラさんのお料理素敵で綺麗です。
オクラのクーちゃんのお花の美しさ、半端ではないですね。園芸用になっても良いくらいだと思います。
今夜も虫たちが鳴いています。秋の深まり嬉しいようなさびしいような複雑な気持ちですが、バラさんご一家にとりまして明日もよい日でありますように。・・・・おやすみなさい。lovelettersleepy

 clubバラさんへ
バラさんこんにちは。東に住むマジョリンです。台風、8時ころ静岡県に上陸しました。私達覚悟を決めて・・切腹の用意しました。(笑い)いえ、TV情報にくぎ付けでした。
TV見てますと大変なところばかりやりますので大変だぁ~・・・そんな中10時過ぎ雨が止んで窓開けましたら富士山がくっきり。よかった~。
この辺は被害もなく通過してくださいました。今、太陽がでて台風一過。ご心配ありがとうございました。でも、これは運が良かっただけと思っています。これから被害状況が明らかになり、各地は大変なことになっていると思われます。
ところでバラさん、お嬢さんの外国土産素敵ですね。ピンクのルージュ、バラさんにピッタリ!絶対お似合いだわ。
息子さんもおいでになって、過ごされたのですね。腕によりをかけたおごちそうさすがお見事です。お二人でのお食事風景が目に浮かびます。やっぱりお母さんお味が・・・・ですね。
ご心配かけましたこと嬉しく思います。ありがとうございました。maple


マジョリンさん、こんにちは!
先ほどこの欄で長い長いお便りを書いたのですが、あまりに長くて?消えてしまいました(笑)
とても残念です(クスン)
ご無事でなによりでした。
大型と聞いていましたので随分心配をしましたがこれで安心をしました。
静岡県の一部では水が氾濫している様子を見ましたが、台風は本当に困りものです!
撫子さんもきっとご無事だと思いますが、この風雨に閉塞されたのではと・・・
上陸後は随分スピードが上がりましたね。
のろのろは被害の拡大につながりますので駆け足は少しはましだったのでしょうか?
もう来て欲しくありませんね(プンプン)

マジョリンさん、美しい刺繍ですね。
りぼんを織り込んで刺していくのですね。
マジョリンさんは何でも努力もされて、見事に仕上げて行かれるのでいつも拍手喝采です。

また文面が消えそうな不安がありますので早めに切り上げますが、ご無事のご報告を頂いてありがとうございました。
感謝申し上げます(^。^)
マジョリンさん、台風一過はお忙しいですので、返信はどうぞお捨て置き下さいますようにお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み終わってすっかりリフレッシュ! | トップページ | バァチカン市国  最後の審判とiピエタ »