« オーマイガー! | トップページ | ごきげんよう »

歴史に名を・・・

2014年6月10日(火)曇りcloud

015

 梅雨に入って雨に打たれたばらの花、可愛そうに水の重さで頭を垂れます。

 この花は、雨に弱いですね。6月の花アジサイは、雨に濡れて艶が出て、艶めかしさを増します。

 もうそろそろばらも終わり・・・・・。

 ばら、5月の21日に一度アップしました。

 

 今回はその続きです。

 ばらって、花のない時は面白くもない風情ですが、花をつけますと燦然と輝きます。

 その輝きは他を圧倒してまさに花の女王。

 ばらは、ヨーロッパが原産?って思っちゃいますが、そうではなくてチベット、中国雲南省あたりとききますと意外に思います。

 日本にも固有のばらがあり、その中の一つにハマナスがあります。

 知床旅情♪に出てくるハマナス。今うちでも咲いています。

047

 アジア原産のばら・・・・・これが中近東、ヨーロッパに渡って・・・・いつかって聞かれても答えられませんが・・・・とにかくひろまっていったのです。

 ばらが現代のように種類が増え、誰からも愛されるようになったのは、ナポレオン・ポナパルトの皇后ジョゼフィーヌ さん(1763~1814)がいたからです。

 彼女、ばらをこよなく愛し、世界中のばらを集められ、それを後世に残されたのです。

 ジョゼフィーヌさん、とても素晴らしいことをおやりになって歴史に名を残されたのですね。

 私のお気に入りのばら、スビニール・ド・ラ・マルメゾン、ジョゼフィーヌ皇后、お住まいのマルメゾン城に世界中からバラを集めバラ園を作られたのですが、そのお城の名にちなんでつけられました。オールドローズでとても香りのよい花です。大好き!

写真 スビニール・ド・ラ・マルメゾン

018_2    022

 もうばらの季節は終盤。

002

ヨハンシュトラウス                   この赤いばら、とても形の良いばらです 

                             がお名前が出てきません。

019    050

 
 ご存じプリンセス・ミチコ 上品な色なのですが2代目で、木が幼いせいかその色が出ていません。もう少し時間がかかりますね。右、プリンセス・ドゥ・モナコこちらも、もっと形が良いのですが・・・・。

    
 
 

012    034




032

 ドゥフトボルゲ(ドイツ)  1967年  世界バラの殿堂入り。形といい色といい素晴らしいバラですね。

025   024_2
 


 クイーンエリザベス。前回もアップしましたがこれは別の木に咲いた花で、形が良かったので再掲。

 世界バラの殿堂入りしています。

041   001

 名が分かりませんが、古いバラです。四季咲きで赤い色がチャーミングです。
 

034

 011_2       012 

フロリーパンダ系のつるバラで重なるように花が咲きます。垣根には良いですね。021_2   140_4

 

 コルダナローズ うちのばらでは新しいばら。

023    022

 ベルベッティ・トワイライト これも昨年getした花で、フリルと深紅が魅力です。香りは強いですね。現代ばら(モダンローズ)

    

013    023

 トゲが鋭いつる花で丈夫です。友人から頂き大きくなりました。アメリカ産のばらのようですが名が?垣根にはちょうど良いバラです。

136_3    048_2

004   

 この白いばらも垣根向きです。どんどん勢力を増してたくましいばらです。名前は?・・・? 

143_3    009

 これ、高木になります。大輪の花が高いところにいってしまいますから下から見上げるか2階から見るか・・・・名前不明。    

092

042    001

ブラックティー 色が黒いですね。日本で作出された花で名前は紅茶のイメージから。

006_3

パープルタイガー                サンブラ80何年かぶりに咲きました。

007   019_2 

名前?古いばらで生命力は強くたくさん花をつけます。トゲは怖いくらい。昔の種類かも知れません。

005

010_2   016

アプリコット色で、爽やかですが雨に打たれますと色が汚れます。この写真はきれいですね。

063

134   135

紛化粧(中国バラ)                アンドレ・ル・ノートル

070   117

ピンクグルーテンドルスト  小さな花でカーネーションのような花です。

031   053

   

043


bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« オーマイガー! | トップページ | ごきげんよう »