« 秦野から鎌倉へ・・・ | トップページ | 刺繍のお稽古(第7回) »

赤毛のアンの庭

 2014年5月14日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_05_14_11_53

 埼玉県所沢の西武ドームで今月10日(土)から17日(金)までの1週間「第16回国際バラとガーデニングショウ」が開催されています。

 12日の日、このイベント私2年ぶりに見てきました。

 

 まずは、日曜日に娘ラズベリー宅に一泊。

 孫のリンゴと富士太郎とも久しぶりに会えて祖母役ができてよかったわ。

 少し見ないうちに大きくなって、私にとっては宝ね。

 ラズベリーの亭主とも久しぶりです。

 彼、普段からマイペースで、余分なことは言いません。ただ、ラズベリーと私がケンカした時は仲裁役努めてくれる正義の味方(笑い)

 翌日の月曜日ラズベリーとともに会場へ・・・・・。

 娘と二人きりは、久しぶりですからちょっとワクワク・・・

 会場のドーム、たくさんの人ひとひと・・・。約100万輪といわれるバラの芳しい香りがドームを満たしていました。

 100万輪のバラの花って想像つきますか?

 凄いですよ。100万輪ですから・・・・(笑い)

 数えようと思ったのですが私の手の指と足の指合わせても20本、ラズベリーの借りても40本しかありませんから止めました。(笑い)

 

 このイベントのこと、主催者はこうおっしゃられていました。

 「世界のバラと美しいガーデニングをご紹介する国内最大規模の祭典を1999年以降、毎年開催しています。この催しは、バラとガーデニングが持つさまざまな魅力をご紹介しながら、新しいライフスタイルを多くの人々にご提案し、自然と共生しながら、新しい文化の魅力を再発見していただくことを目的としております。」

 

 詳細はこちらでどうぞ→http://www.bara21.jp/highlight/

 良い催し見られることって仕合せですね。

 

 さて、書きたいこといっぱいあって、私何から書けばよいのか、それに写真もたくさんあってとてもまとめきれません。

 そんな中で特筆すべきこと・・・「赤毛のアンの庭」

 「赤毛のアンの庭」は、金曜日にNHKの「あさイチ」でこのイベントに出展されてると紹介されました。

 「花子とアン」にちなんだ「赤毛のアンの庭」

 私達、その庭に着きますとTVに赤毛のアン役で出演されていたセリア・コーハンさんがいらっしゃって、ま、可愛い。

 TVで見た顔とそっくり!ホント良く似てるわ。(笑い)

 彼女、とてもチャーミングな方で会場の人気を集めていました。

 ここは、私、オバタリアン。猛ダッシュしてツーショットで写真撮らせて下さいとお願い。

 快く引き受けてくださいました。4枚も撮ってしまいました。とてもうれしかったですね。

 彼女もバラも大好き!

 会場内、どこ見ても美しく世界的なアーチストが作られたガーデンが輝いてとても素敵。

 夢心地で・・・しばし仕合せの中に埋没。

 あんなお庭が欲しいわ、住みたいわ・・・・・そのためにはお金が欲しい・・・・そうだ!京都へ行こう・・・・いや、サマージャンボを買おう・・・。あ~あ、ここで夢が破れてしまいましたね。

写真 ドーム内会場

235

赤毛のアンの家

120

アン役のセリア・コーハンさんとツーショット、とても可愛い方でした。

119  125

村岡花子さんとモンゴメリーの紹介文と花子さんの自筆の原稿です。

134  132

 腕自慢の方のバラ

233

香りのバラ 

149  154

  不思議の国のアリスの庭

200

ベルサイユのばら

127_2

有名アーチストの競演。沢山の展示されていたガーデンの一部

209   213

229

211    163

135

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 秦野から鎌倉へ・・・ | トップページ | 刺繍のお稽古(第7回) »