« 国立遺伝学研究所のサクラ | トップページ | 狩宿の下馬桜 »

巡礼・・・

2014年4月17日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_04_18_22_27

 春風が髪を優しく撫で心地よい日が続きます。

 日によっては初夏のような陽気に。

 先日、春のお天気は、三日晴れて一日は雨なんてお天気お姉さんがいっていました。

 「春小雨夏夕立に秋日照り」・・・これは、豊作を占う成句。

 たしかに例年4月は膏雨(こうう)と呼ばれる雨天の日が多く雨がたくさんの作物を育てます。

 今年は、中旬に入って安定した晴天が続いて私としては嬉しいのですが作物の方が?

 これも異常気象?

 先日、あまりにも天気が良いので亭主とお出かけ・・・・・。男性、亭主しかいませんので仕方ないですね。(笑い)

 出かける先は、沼津市の駿河一国第31番札所の千本山長谷寺です。

 一年に一回、観音大曼荼羅が開帳されているという新聞記事に心惹かれて。

 駿河一国観音霊場・・・・札所の1番がどこにあって88番がどこなのか全くわかりませんでしたので 家に帰って調べましたところ駿河一国観音霊場は33番まであって、1番が藤枝市の音羽山清水寺で33番が沼津市の東海山潮音寺と分かりました。

 33番までしかなかったですね。

 

 そのうちの、31番をお参りした私達一応巡礼。・・・・・・

 凄いですね。巡礼・・・

 この長谷寺、825年弘法大師が観音菩薩を安置したのが始まりだそうです。 1200年前ですから大昔のことですね。

 実は、私そのころ生まれていませんでした。(笑い)

 由緒あるご本尊と観音大曼荼羅に手を合わせ、二人のまだまだ続く人生の旅の無事をお祈りしました。

 となりで、ぐうたら亭主も手を合わせていましたが、亭主、何をお願いしたか…ちょっと幼稚ですからそこは聞かぬが花と悟っております。

写真  千本山長谷寺入口

 

 

018

 観音大曼荼羅の開帳。400年ほど続いているそうで、大きさ、縦30m横13mの11面観音菩薩。大きいのに圧倒されました。

016

 大曼荼羅を拝んだあと巡礼は次の目的地に・・・・TVで取り上げられていた桃屋さんへ。

 惣菜など売る小さな店なのですがお客さんが並んでいました。

 私達は、ハンバーグサンドを買ってみました。甘だれと書いてあったので甘党の亭主これを希望。美味しかったのですが私にはやや甘かったです。時節柄柏餅も買いましたが私はこちらの方が美味しかった。

028     029

 次の巡礼先は、川べりにある天丼の伊豆屋さん。

 天丼だけしかないのですが美味しいと評判ですからお店は満員。

 私たち夫婦、いつも注文するときは私が上で亭主は並み・・・・これがルールです。(笑い)

 今日は私お財布と相談して、並みを注文しました。

 そうしましたらどうでしょう。亭主すかさず、僕、上をください。だって。

 え?僕ときちゃったわ。何故よ~・・・・・聞いて見ましたら並みより下はないから上にしたというシンプルな理屈。

 上と並み、見比べましたら大きな差が・・・・そこで亭主、エビ一本私に分けてくれました。「一杯のかけそば」・・・・つましく分け合うこの夫婦愛、どなたか映画にしてくださいませんか。(笑い)

019

上天丼。美味しそうでしょう。夕飯時、亭主に胃が重いわ。油にもたれて・・っていいましたら叱られてしまいました。

022      025_2

今日のお花

 台湾アジサイです。

035    036

 白のヤマブキ。ヤマブキは、千両箱の中身と同じ色の方が良いかしら。うちに昔あったのですが今は、白だけになってしまいました。

037    038

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 国立遺伝学研究所のサクラ | トップページ | 狩宿の下馬桜 »