« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

私落ちこぼれ・・・

2014年4月29日(火)雨 rain

Cocolog_oekaki_2014_04_21_11_22

 お習字教室、3月で卒業しました。

 楷書の初段を目指しましたが、成績は惨憺たるものでした。(笑い)

 最終結果は、6級。

 6級は、私達卒業生の中ではただ一人の最下位でした。(涙)

 トップの方は、3級。

 私よりすぐ上の方は、5級でした。

 私、7級の時期が長く、7か月も続きましたからこの間に他の人はお先にって次々に階段を上っていっちゃいました。あ~置いてかないで~・・・・・・・

 いつも清書を提出しますと、先生が、「はい、よく書けてます。」って受け取ってくださいますから、期待して・・・やっぱり「だめだったのね」の繰り返し。

 途中、面倒になって、先生買収しちゃおうかしらなんて(笑い)・・・・

 

 この間支えになったのは、近代詩文と一字。

 近代詩文は皆さんと同じ5級。一字は、時々優をとっていました。

 でも、目指す楷書は、正真正銘のビリなのです。(笑い)

 

 亭主、お母さん、ホント字がうまいのに上に行かないね。(笑い)

 相変わらず亭主だけが褒めてくれます。

 亭主から見ますと下手な私の字でもうまく見えるのでしょう。(笑い)

 

 習字、卒業生が引き続き先生の指導の下、自主的に稽古を続けるということになりましたので、私も初段を目指し気の遠くなるような目標に向けて参加させていただいています。

 これから、国書のひらがなも加わりますから楽しみですが、なかなか上達しない落ちこぼれ夫婦のこれからの運命は・・・・・(笑い)

 「下手な横好き~」どこからかかすかに聞こえましたが・・・・ホントのことですものねぇ~。(笑い)

                        ♪

001         003 

今日のお花

 春の代名詞のお花・・・チューリップ。大分前から咲いています。もう次の八重のチューリップが追っかけてきました。チューリップ、花の下は長くても可愛いですね。

051

008   011

023_2   009

 

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

 

 

そこで一句

2014年4月26日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_04_26_22_25

 先日、バラさんのブログに真っ白な芍薬がアップされました。まぁ~きれい。

 あの芍薬、バラさんの姿だわ。

 立てば芍薬座れば牡丹って言いますものね。

 そこで、私のブログ、今日はボタンをアップしました。こちらは座ればのボンタン・・いえ、ボタンです。

 座れば・・・・そうなのです。もちろん、ボタンといえばそれはわ・た・し・・・ではありません。

 これもバラさんですね。美人は立っても座っても美しいということ。

 うらめしい…いえ、うらやましい・・・・・。今日は、やけに間違えて言語障害みたいですね。

 このボンタンいやボタン、私の記憶では昨年は咲きませんでした。

 何故かと聞かれれば・・・ボタンさんに聞かなければわかりません。

 今年は、真紅3輪とピンクが2輪が咲きました。

 やはり、この花は特別ですね。他を圧倒する存在感があります。

 花持ちが意外に悪いので、咲いている間、庭に出ては眺めながら散らないでって祈るようにしています。

 雨に濡れれば重さで花はぐったり。

 雨が嫌いなところ、それは私と一緒で私雨に濡れるのは大嫌いです。 ま、ボタンとの共通点無理やり探しましが、こちらは花のキングですから美という切り口で見ますとどう考えたって似たとこはありません。

 そこで一句、 

   新緑やボタン外して腕まくり・・・・・・すみません。ボタン違いでした。(笑い)

     ♪

写真 深紅のボタン

032

031         006

こちらはピンク。

028_2        047

132

今日のお菓子

島田名物黒大奴。あんこ丸めたようなものですが、私好きなんです。静岡の松坂屋でゲット。しました。

096

094

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

セントポーリア

 2014年4月23日(水)晴れsun 

Cocolog_oekaki_2014_04_23_23_35

 韓国の船の沈没・・・・悲惨なできごとです。

 隣国のことといえ心配して毎日TVを見ています。 

 救助作業にご苦労され、犠牲者の数が増えていくことにいたたまりません。

 海猿の国、日本が、支援を申し入れたと伺いましたがすぐ実現しなかったことは残念なことでした。

 こういう緊急事態にあっては、国同士の抱える問題とは別次元で協力し合えることが望まれますね。

 さて、春のこの時期、暖かくなったり寒くなったりで体調管理には気を使います。

 先日あたり一度片付けた服を引っ張り出したりしましたが、また、今日は暖かくなりました。

 庭では今、草木が競って花をつけていますが、家の内でも、セントポーリア(アフリカ三色すみれ)が満開。

 この花、やはりかわいい。私みたいに・・・・ではありません。

 少し手間がかかりますが、面倒見るのも楽しみのうち。

 この花は、毎年八重桜が咲くころが植え替えの時期です。

 もうその時が来ていますが、いまは花が盛りですから先延ばししています。

 植え替えは、土をかえ、下の葉を落とした後のわさび茎に発根剤(ハイフレッシュ)を塗って土の中に埋め込みます。そして、1か月後くらいに肥料(多花)を与えます。

 そうしますと、葉を落としたところから新しい根が張り元気になります。

 秋には花をつけてくれます。・・・・草花は素直で面倒さえ見れば必ず応えてくれるのです。

 それに比べて面倒見てあげても、何もかえってこないというセントポーリアにも劣る人間若干一名。(笑い)今日も椅子にふんぞり返ってお菓子ポりポリ・・・・・・。(怒)

 

 

 

写真 セントポーリアです。古いもので10年以上です。

097_2

050_3    046

047_2    053

055    060

098_2

061     090

069    070

074     094_2

083     085_2

 

100_3

今日のお菓子

鎌倉 レ・サンジュのプティ・フール・サレ( PETIT FOUR SALES) 

 甘くないクッキーでバジル、ドライトマト、オレガノ、ゴーダチーズ、レッドチェダーチーズ。

 美味しさは、じわじわと・・・・。レ・サンジュのホームは、こちらで→ http://www.lesanges.co.jp/

006    008

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

狩宿の下馬桜

2014年4月20日(日)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2014_04_19_15_42

 

 亭主がサクラの見納めしないかって。

 行く先は、富士宮市の白糸の滝の先にある「狩宿の下馬桜」。

 「狩宿の下馬桜」は、国内5大サクラの一つといわれ樹齢800年以上、国内最古級のヤマザクラで国の特別天然記念物に指定されています。

 そんなサクラですが今まで行く機会がなく、13日の桜祭りの日に合わせ行ってきたのです。

 5大サクラの一つ・・・・・・そう聞いて期待はいやが上にも膨らみました。

 加えてこのサクラがある場所は井出という方の館があり源頼朝が富士で巻き狩りをする際の本陣だったそうです。

 巻き狩りの際、頼朝が馬から降りてつないだのがこのサクラの木の由来で、下馬桜。

 このような物語がありますと観光客の心をバッチリつかみますね。

 サクラの周りには大勢の人がおりました。 

 狩宿は、長閑な山里。

 このあたりにポツリポツリとある農家の佇まい、どの家にもサクラが咲いて・・・いいわね。これこれ、私が求めていたものは。

 これこそが私が描く日本の由緒正しき春の風景です。

 

 狩宿の下馬桜は、こんなのどかな山里に菜の花に囲まれ、白い雪を頂いた富士山を背に少しピンクがかった花をたくさんつけて大手を広げていました。

 まるで絵葉書のようなそんな素敵な絵になっていました。

 ちょうど、先日TVで福島県の三春の滝桜、山梨県の神代桜が満開と放映していまして、これと埼玉県の石戸蒲桜、岐阜県の根尾谷の淡墨桜と合わせて日本5大桜だそうです。

 5大桜詳細はこちらで↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%94%E5%A4%A7%E6%A1%9C

 写真 由来の説明ボード(写真をクリックしますと大きくなります。)

066

 これが、狩宿の下馬桜(駒止の桜ともいいます。)この桜、度重なる台風で枝が落ち、かなり小ぶりになったそうです。かっては目通り8.5m枝張22m南北16mの巨木だったそうです。

072

菜の花の向こうに下馬桜。サクラの向こうには、霊峰富士が。

098    123

狩宿はこんな山里。

100

063

井出家と高麗門の由来

073

井出家の門。1000年も前にタイムスリップしたようなそんな感じの門でした。

075

 門の前での出し物。ひょっとこ、おかめのユーモーラスなおどり・・・。思わず笑ってしまいました。

 

105   

 

 087      108

こちらは、ドジョウすくい・・・・。 可笑しかったわ。 

097     098

 田楽。・・・・催しもの時間が止まったような安らかな時間を過ごすことができました。

116

 これらがすべて終わって餅まきでした。餅まきがあるって聞いた亭主急にいなくなって・・・・

 心配したのですが、田楽やってる時にすでに一番前の席に座って好位置をキープしていました。餅まき・・・こういうの大好きですから。

 田楽が終わって餅まき。年甲斐もなく最前列でキャッチしようとガンバっってました。私はレディーですから後ろでその様子を眺めていました、(笑い)

 亭主、お餅八つもキャッチしました。このお餅、お汁粉に入れていただきましたが田舎のお餅ですから粘りが凄く、美味しかったですね。ま、亭主これくらいはできなければね。(笑い)

118     004

今日のお花

 シャガとイチハツが咲き、季節が進んみました。もう4月も下旬へ。春という季節の折り返し点を過ぎてしまいました・・・。

007      008

007

032     034

019      037   

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

 

 

巡礼・・・

2014年4月17日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_04_18_22_27

 春風が髪を優しく撫で心地よい日が続きます。

 日によっては初夏のような陽気に。

 先日、春のお天気は、三日晴れて一日は雨なんてお天気お姉さんがいっていました。

 「春小雨夏夕立に秋日照り」・・・これは、豊作を占う成句。

 たしかに例年4月は膏雨(こうう)と呼ばれる雨天の日が多く雨がたくさんの作物を育てます。

 今年は、中旬に入って安定した晴天が続いて私としては嬉しいのですが作物の方が?

 これも異常気象?

 先日、あまりにも天気が良いので亭主とお出かけ・・・・・。男性、亭主しかいませんので仕方ないですね。(笑い)

 出かける先は、沼津市の駿河一国第31番札所の千本山長谷寺です。

 一年に一回、観音大曼荼羅が開帳されているという新聞記事に心惹かれて。

 駿河一国観音霊場・・・・札所の1番がどこにあって88番がどこなのか全くわかりませんでしたので 家に帰って調べましたところ駿河一国観音霊場は33番まであって、1番が藤枝市の音羽山清水寺で33番が沼津市の東海山潮音寺と分かりました。

 33番までしかなかったですね。

 

 そのうちの、31番をお参りした私達一応巡礼。・・・・・・

 凄いですね。巡礼・・・

 この長谷寺、825年弘法大師が観音菩薩を安置したのが始まりだそうです。 1200年前ですから大昔のことですね。

 実は、私そのころ生まれていませんでした。(笑い)

 由緒あるご本尊と観音大曼荼羅に手を合わせ、二人のまだまだ続く人生の旅の無事をお祈りしました。

 となりで、ぐうたら亭主も手を合わせていましたが、亭主、何をお願いしたか…ちょっと幼稚ですからそこは聞かぬが花と悟っております。

写真  千本山長谷寺入口

 

 

018

 観音大曼荼羅の開帳。400年ほど続いているそうで、大きさ、縦30m横13mの11面観音菩薩。大きいのに圧倒されました。

016

 大曼荼羅を拝んだあと巡礼は次の目的地に・・・・TVで取り上げられていた桃屋さんへ。

 惣菜など売る小さな店なのですがお客さんが並んでいました。

 私達は、ハンバーグサンドを買ってみました。甘だれと書いてあったので甘党の亭主これを希望。美味しかったのですが私にはやや甘かったです。時節柄柏餅も買いましたが私はこちらの方が美味しかった。

028     029

 次の巡礼先は、川べりにある天丼の伊豆屋さん。

 天丼だけしかないのですが美味しいと評判ですからお店は満員。

 私たち夫婦、いつも注文するときは私が上で亭主は並み・・・・これがルールです。(笑い)

 今日は私お財布と相談して、並みを注文しました。

 そうしましたらどうでしょう。亭主すかさず、僕、上をください。だって。

 え?僕ときちゃったわ。何故よ~・・・・・聞いて見ましたら並みより下はないから上にしたというシンプルな理屈。

 上と並み、見比べましたら大きな差が・・・・そこで亭主、エビ一本私に分けてくれました。「一杯のかけそば」・・・・つましく分け合うこの夫婦愛、どなたか映画にしてくださいませんか。(笑い)

019

上天丼。美味しそうでしょう。夕飯時、亭主に胃が重いわ。油にもたれて・・っていいましたら叱られてしまいました。

022      025_2

今日のお花

 台湾アジサイです。

035    036

 白のヤマブキ。ヤマブキは、千両箱の中身と同じ色の方が良いかしら。うちに昔あったのですが今は、白だけになってしまいました。

037    038

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

国立遺伝学研究所のサクラ

  2014年4月14日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_04_15_11_46

 当地でのサクラは、もう葉桜になってしまいました。

 今年は、サクラの開花宣言があったあとサクラを心行くまで見てやるって、気合を入れました。気合だ~きあいだ~・・・・

 そこで、サクラの時期に一年に一日だけ施設を市民に開放する国立三島遺伝学研究所にサクラ見学。・・・・・ここでは見物とは言いません!はい。学術的に見るところですからケ・ン・ガ・ク・・・(笑い)

 久し振りの遺伝学・・・・ここのこと地元では、略して遺伝学と呼びます。

 入り口でいただいたパンフレットに、遺伝学とは、生命のつながりの不思議を研究する学問と、書かれていました。

 ハハ~ン。それなら私のDNA、楊貴妃?クレオパトラ?どちらかとつながっているはずですが・・・教授先生、お願いです。調べてください。(笑い)

Cocolog_oekaki_2014_04_16_21_43

 さて、遺伝学までは三島駅から無料のシャトルバスが出ていて約10分で着きます。

 大勢の人が見学にまいりますのでこの日のバス会社さんは大忙し。

 広い施設を周遊する道路に沿って、それぞれ異なったサクラが200種植えられています。  

 ここでは、研究という面から多くの種類が育てられているのです。

 木によって早生・晩生があって咲く時期が異なりますのでこの日すべて満開とはいきませんでしたが、それは仕方がありません。

 桜の木といえばソメイヨシノ。魔女といえばマジョリン!亭主といえばぐうたら!でも、桜の種類が多いのには改めてビックリです。

 それにネーミングも面白かったですね。例えば・・・・思川(おもいがわ)、糸括(いとくぐり)、雨宿りなど。

 でもサクラの花どれも同じように見えちゃうっていうのは、私の感性の鈍さでしょうか。

 隣あるいていたぐうたら亭主、花より団子がいい・・・・もっと感性の鈍い輩がおりました。(笑い)

 この日のサクラ見学、私達には施設内でおにぎり食べてのんびりと過ごしまさに桜見物でしたね。

 でも、ここは日本を代表する研究所、この日学術講演会なども行われていました。

 一年に一回の施設開放日、一度は来られることおススメです。

 

写真  遺伝学研究所本館

109

                          サクラの花見ながらのおにぎり各別でした。↓

001_2       019

写真をクリックしますと、大きくなって説明文が読めます。      

002               003

013             014

023            024

026           027

028          029

031         033

038         039_2

041        042

043         045

048       049 051        052

057       058

060        062

064        066

068       072

073        074

077       078

080         081

082        085  

   

090         092

095       096

 

105_2      106

今日のお菓子

 クイーン・アリスのとろけるショコラ。見事に二つに切り分けて・・・亭主、大きさ同じって怒ってました。(笑い)

097

098       100

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

 

刺繍のお稽古5回目

  2014年4 月11日(金)晴れ sun 

Cocolog_oekaki_2014_04_10_22_05

 お稽古の日、すぐやってきます。

 月に2回ですが、もう来たわ・・・なんて。

 通っている静岡市といえば、ブログのお友だちの撫子さんのテリトリー。

 素敵なまちで・・・・撫子さんがここでご活躍されている様子はブログで拝見しています。

 先日は、県立美術館へ佐伯祐三展をご覧になられたとか・・・

 私も静岡県立美術館は大好きです。バブルのはじける前に竣工していますから施設は重厚感があります。

 建物もそうですが美術館までのアプローチ、森の中のプロムナードにブロンズ像を配し、春は桜、秋は銀杏の紅葉などでとても素敵・・・ここはそぞろ歩くのにとても良いのですが、横にいるのが亭主ではちょっと・・・・・(笑い)

 佐伯祐三さんの絵、私も好きです。パリの街角など、落書きだらけの街の絵をよく見ましたが彼がいたころのパリ・・・あんな感じだったのでしょうか。

 郵便配達夫も見ましたよ。郵便配達夫はゴッホが描いていてパリにおられた佐伯さん影響受けられたのでしょうか。

 ゴッホの郵便配達夫は・・・こちらです。→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B5%E4%BE%BF%E9%85%8D%E9%81%94%E4%BA%BA%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3

  撫子さんのブログ(Cantabile)http://hanagoromo.cocolog-wbs.com/blog/にあった佐伯さんの郵便配達夫とモチーフは同じですね。

 さて、刺繍のお稽古、楽しく終わりましたがいろいろお話しているうちに、先生、身の回り整理していらっしゃるとのこと。

 今、おひとりで住んでいらっしゃいますので・・・・こういうのって終活?でしょうか。

 のほほんと計画性のない私達夫婦、まだ何もやっておりません。

 今日の先生、特にお元気。おもむろにバック手にしてどなたかこれもらってくださいませんかって。

 5人いましたから・・・・全部合わせますと10個の目。

 視線は、一斉にバックに集まったと思うのですが(笑い)皆さん一瞬戸惑ってそこは品位の高い方々・・・沈黙でした。

 多分どういったらよいか・・・・・はいいただきますといえばそれでよいのですが他に欲しい方がいればその方に申し訳ない・・・そんなこともあったのでしょう。

 他方、欲しくありませんといえば、先生に恥をかかせてしまう・・・・。

 私の場合、それらが頭の中で交錯して困ったわ。・・・・と思った瞬間、私の口、勝手に動いて先生いただきますって言ってしまったのです。(笑い)

 私バックもっていないわけではありませんが(笑い)はずみです!弾みで言ってしまったのです。

 これで決まりまして先生もニコニコ・・・・。皆さんも平静・・・・。そんな中で私何となく恥ずかしく、でも得したかしらなんてはしたない嫌なおばさんの一面が出てしまって何となく肩身が狭い感じになってしまいました。

 頂いたのは良いのですが、私が終活始めたとき、このバックの運命は・・・・さて、どうなるのでしょうか。

 

写真

ステッチの練習 少しづつですが進んできました。左のステッチは、モスキートステッチ。

小さくて可愛いステッチです。右はロージズインゴッズフィールド。思わず舌を噛みました。(笑い)ノバラに囲まれた小さな十字架・・・。これは、これで完成です。糸を抜くのと、かがるのに目が疲れて結構しんどかったですね。

003          002

 この手提げ、最初刺繍したものが出来上がってきたのです。こんな按配でバックの類どんどん増えていきますね。

128

 先生のお宅にあった、刺繍の作品です。可愛い作品で思わず見とれました。鏡はとてもお洒落でした。

006_2          005

 頂いたバック。イタリー製で「グレタ」というブランドでした。素材はオーストリッチ。

130           131

 

今日のお花

 今、庭に小さな花が咲いて見落としそうです。クロッカスと節分草

 046     146

こちら、スミレですね。

017     135 

オキザリス                      これもオキザリス

018      018_2

黄色カタクリ・・・花は俯いて咲きますので少し顔を上げてパチリ! 右はトキソウ・・・トキソウは、鴇の翼の色に似ているからってこの名。

039      105

 花ニラが増えています。私の気持ちとしては扱いは雑草。一網打尽にしたいのですが亭主が気に入っていて綺麗だからこのままにしておいてっていいますから仕方がありません。ニラと名前についていますがニラとは関係はありません。

114_2

マジョリン通信

撫子さんへ

 撫子さん、ありがとうございました。これからしばらくは静岡に通います。

 撫子さんの地元ですから、品よくと思っていますがガサツものですから街の雰囲気を壊しているかもしれません。

 電車の中、街の中でことによると撫子さんとすれ違っているかもしれませんね。

 次からは、バック!写真のバック持っているおばさん見かけましたら是非お声かけてください。(笑い)

 私は、撫子さんのお写真、拝見して魔女ですから色塗りの下の品の良いお顔、透しできましたからお声かけさせていただきます。♪

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

短し花の命・・・

2014年4月8日( 火)晴れ sun    

Cocolog_oekaki_2014_04_04_23_14

 春たけなわ。

 ここのところ、暖かくなってきて飛び跳ねたいくらいです。

    「タンポポにナズナに蓮華スミレ草」

 今が、1年のうち最も好きな季節です。♪

 良い時期はすぐ過ぎてしまうので、その速さに恐ろしささえ感じます。

 このペースでいけば100歳まですぐたどり着いちゃう・・・・・(笑い)

 時計よ止まって。

 当地方では、今まで桜が主役でしたが、散り始めて主役交代の趣。

   「ひらひらと花びらが舞うひらひらと・・・」

 うちの小さな庭・・・・主役のバラはまだ咲いていません。今は、主役不在。

 椿は、3月終りになってたくさん咲きましたが、花を落とす機会を伺っています。

 水仙も、毎日少しずつ姿を消しています。

 花との出会いは一年に一度。・・・…それもごくわずかな時間ですから盛りを過ぎてしまいますと急にさびしくなります。

 花の命はまっこと短いのです。

 大切にしていたバラが、一本、年越しできず枯れてしまいました。

 幸い他の木は、元気に葉を広げ始めました。

 もうすぐ主役・・・登場・・・・よう!千両役者ぁ~。

 ちょっと待って、プレイバック!プレイバック!あまり急がなくていいわ。宴の後の寂しさ知っていますから・・・・。

    「葉桜や風が残した夢のあと」

写真 椿、水仙、山芍薬、オダマキ、フリージャー、レンギョウ、、チューリップ、アネモネなど無秩序に咲いて散っていきました。(笑い)

 うちの庭は、私の性格と同様、庭づくりのコンセプトが欠如していますのでごちゃごちゃ。

 

005

024_3         023

         

004_2         152

049       009_3

062         142_2

 052        025_2

016_2       010

090    053_2   

003_2

070

027           003

045_2          045_3

033          034

038         040

078        134_2

157        010

右の茶花、「白雪げし」は撫子さん宅のお庭にも咲いていました。

021_2        072

008          011_2

035          018

022          021

029

今日トピックス

 素晴らしい贈り物が遠方より送られてきました。

 尊敬するお友達からですが、包装紙をそっと開けてびっくり!日本が世界に誇るoy sauce それも、老舗の手作り。古式製法で手間暇かけた逸品。さ~どうしましょう。使い手は、齢とって古いのですが料理べたです。とにかく大切に恐る恐る使ってみます。

128_2       

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

三人目の・・・兵衛

2014年4月 5日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_04_05_22_56

 NHK大河ドラマ・・・「軍師官兵衛」

 面白くなってきましたね。ブログのお友達バラさんとしょこらろーずさんがお住いのところが舞台になっています。

 そんなことも、私にとってはこのドラマを興味深いものにしています。

 戦国時代の天下取りのお話は、切り口変えて何回かドラマ化されていますから筋書きは分かっていますが切り口が変わりますと新しい発見があります。

 秀吉の天才軍師半兵衛、半兵衛亡き後軍師となる官兵衛・・・・・二人とも天才ですが共通点は、名に「兵衛」が付きます。へぇ~(笑い)

 うちのぐうたら亭主、一緒に見終わった後、オレ改名したいって言いますから、「なんで?」って尋ねました。

 「かっこいいから「兵衛」をつけたい。オレも軍師」

 アハハハ・・・「バカみたいね。それでどうするの?」

 どういう名がいいか考えてって言いますから、「そうね兵衛、兵衛、兵衛」って考えましたが浮かびません。

 少しして浮かんできたのは二つ。

 「のん兵衛はどう?」・・・・・・「オレ、酒飲まない。」

 「それでは、せん兵衛はどう?」っていいますと苗字から続けると「○○せん兵衛。煎餅屋さんになっちゃう。」ってことで真面目に考えろって結局怒られてしまいました。(笑い)

 亭主、自分で考えて清兵衛は商人。どん兵衛は、うどん。又兵衛は、ドラマに出ているし、兵衛、兵衛、兵衛・・・・・・日米・北米。南米・・・だめだ・・・・でてこない。(笑い)

 結局、ないからやめたってことになってこのくだらない話は終りました。(怒)

 

 それにしても、軍師官兵衛、面白くなってきましたね。小寺の殿様の鼻何故赤いのでしょう。(笑い)

 播磨には小さな国が集まって群雄割拠 。毛利が攻めてくる・・・どうする官兵衛さん。これからの展開が楽しみですね。

 先ほどの亭主のこと、亭主の母方の曽祖父は、市兵衛、その親が市郎兵衛、またその親が市兵衛、その親が市郎兵衛・・・・この繰り返しだそうで、「兵衛」へのあこがれは、潜在的にそこらあたりが関係しているとしたら血は不思議なんて・・・・こじつけてフォローしちゃいました。(笑い)

 今日は、くだらないこと書いてしまって「かんべえ」してください。(クスクス)←マネしちゃいました。

今日のお花

 今部屋の中に、ランが咲いています。朝一番にカーテン空けますととても良い香りがします。

 ランは、一年に一度しか咲きませんが長く咲いていますからその点は楽しめます。

035_3

035        034_2

059

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

なにかおかしいわね。

 2014年4月2日(水)晴れsun 曇りcloud

Cocolog_oekaki_2014_03_31_14_38

 もしもし私、宝くじ当たったわ。

 これ、4月1日のエプリールフール。(笑い)

 こんなたわいもないウソいえるのも1年に1回。

 ウソをつくって難しいですね。自分の人格さらけ出してしまいますから・・・・・。

 佐村河内守さんのウソ。

 内容が良くないですね。

 マスメディアを利用し長期にわたり人を騙し続けたことは、社会的影響大でNHKまでもが騙されたとは驚きです。

 記者会見で謝っておられましたがウソが完璧だっただけに分かりましたとは言えません。

 STAP細胞の発見者として華々しく登場。世界をあっと驚かした小保方晴子さん。

 この方、雲行きが怪しくなってきましたが、どうなのでしょうか?

 将来ある若い女性だけに、応援したい気持ちがあって複雑です。

 前の都知事の猪瀬さん、大勢の前でウソをつきました。この方の場合、政治家としては確かにアマチュアで、説明している顔拝見してますとウソがバレバレでした。

 あの方、人を攻撃するときはとことん追いつめて、ご自分が攻められると情けないほどあわてて、汗を噴き出ていました。

 みんなの党の渡辺喜美さん。8億円借りてそのお金の使途は熊手買うためと・・・・。こちらはプロの政治家ですから、百戦錬磨。どうなるのでしょう。

 いづれにしても近頃、世の中おかしいですね。

 おれおれ詐欺業者?が業績倍々ゲームの黒字だそうですから・・・あきれ返っってしまいます。

 ウソをいくつもついて、ウソの合わせ技で弱い人を騙す。この方々は卑劣です。

 世の中がこんな風になったのは、やっぱり教育かしら。

 教育、知識詰め込む前にまず大切なことは人格形成ですね。

 いましたよ。家にも・・・・。 ウソの名人!

 お母さん、今度天丼おごるから靴磨いておいて・・・・・・・えぇ~、そういっておごってもらったこと記憶にないですけど・・・・。

 もちろんその前に、靴って自分のものでしょ!自分で磨きなさい!!喝ッ!…(笑い)

今日のお花

 旧暦桃の節句に合わせモモの花が咲きました。これ花モモです。サクラと一緒の時期に咲いていますから位負けしているようで気の毒ですね。

038

 039    075

 ちょっと隣町に出かけたとき、里山に咲くサクラを見つけました。山の傾斜をサクラの花が流れるように麓まで来ていて・・・花の川?

005   006

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »