« 刺繍のお稽古第3回 | トップページ | 今年も彫ります・・・ »

花は咲く

2914年3月12日(水)晴れsun

  Cocolog_oekaki_2014_03_12_20_36

 3年前の昨日、つまり3月11日14時26分私は家の中にいました。亭主はゴルフ場。

 揺れ始めは、大したことないわね。そんな感じでしたがすぐおさまると思っていた揺れがとにかく長く続きました。

 一方亭主は、クラブハウスに入ったときに揺れにあったそうです。

 亭主直感的に大地震!と感じて外に飛び出したそうですが飛び出したのは亭主一人。

 他の人たちは大したことないって中にとどまっていたそうですが、そのうちに次から次にに飛び出して「でかいぞう~」って叫んだそうです。

 私は、揺れが収まってからお隣の奥さんに津波が心配だから逃げようと誘いましたら、もう一軒隣のおじいさんにも声かけましょうということに・・・・。

 お爺さん頑固で「いかない・・・・・。」

 それで、まごまごしているうちに奥さんも大丈夫ここにいるわってことで、私も家に戻りました。ちなみに避難しようとする人は皆無。

 津波が来ていたらうちの地域の人全員流されてしまいました。

 家に落ち着いて、TVつけたら震源地は東北。

 津波に押し流されているまちの状況が目に入りました。

 ただ事ではない。あとは、TVにくぎ付け。どれくらいたったのでしょうか。亭主が戻ってきて当地にも津波警報が出ていましたので大慌て。

 亭主、隣の奥さんも車に乗せて高台にある図書館へ避難しました。

 図書館は、本は読めるし椅子はあるし、明るく暖かいので格好の避難場所。ぐうたら亭主うまいとこ見つけました。

 ここで情報を確認し大丈夫ということで18時ころ図書館の隣の牛丼屋さんで夕食とって家に戻りました。

 うちの近所で非難したひとは私達だけでした。

 亭主、いや、こうっやって訓練しておくことが重要なんだ。分かった?っていいますからさかわらずそうね。っていっときました。

 それからは、被災地の大参事の様子にくぎ付けでした。

 とにかく未曾有の大災害。まちは軒並み壊滅し死者行方不明者数知れず。福島は津波と原発被害で、最悪の状況でした。

 早いのか、遅いのかよくわかりませんがあれから3年がたちました。

 その間、国をはじめとする各行政機関がしっかり復興を進めてくださっていると思っていましたが、それなりの事情があったのでしょう。

 復興は思うように進まず、様々な形で悲劇は続いていることが報じられています。

 どうしたらよいのでしょうか。

 特に、仮設住宅にお住いの皆さんや故郷に戻れず頑張っていらっしゃる皆さんのご心労拝見しますと胸が詰まります。

 あまりにも大きな問題ですから何も申し上げられませんが、とにかく被災者の皆さんが一刻も早く希望と安らぎのある生活を取り戻せるよう祈るしかありません。

 春の息吹が感じられるうちの小さな庭に今次々に花が咲き始めています。

 NHK東日本大震災プロジェクトテーマソングの「花は咲く」・・・・この歌の詩を、じっくり読んでみて改めて被災された悲劇を考えてみました。

Cocolog_oekaki_2014_03_11_22_36

 

    花は咲く

  真っ白な 雪道に 春風香る   わたしは なつかしい
  あの街を 思い出す        叶えたい 夢もあった
  変わりたい 自分もいた     今はただ なつかしい
  あの人を 思い出す        誰かの歌が聞こえる
  誰かを励ましてる         誰かの笑顔が見える
  悲しみの向こう側に

  花は 花は 花は咲く       いつか生まれる君に
  花は 花は 花は咲く       わたしは何を残しただろう

(作詞 岩井俊二氏)

  私のまちでは、この災害を忘れないようにと「3・11忘れない募金」が始まりました。

今日のお花

 花は 花は 花は咲く~♪ クリスマスローズは悲しみに耐え、水仙は誇り高く前を向き、桜草はひたむきに美しく。花は 花は 花は咲く~♪

061

026      027

028      036

014

095_2      091

015           010

011             013

マジョリン通信

バラさん、相変わらずお料理の出来栄えお見事ですね。J様お料理上手の奥様でおしあわせですね。

撫子さん、お酒美味しくいただいたそうで・・・・・。4月3日までは飾っておきます。

それから、つるし雛、挑戦しました。もちろん習いましたが・・・・。撫子さんのお部屋にも奥の方につるし雛がありましたね。

         

       

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 刺繍のお稽古第3回 | トップページ | 今年も彫ります・・・ »