« 貴公子のコンサート | トップページ | 刺繍のお稽古第4回 »

偶然のおめでたい話

2014年3月24日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_03_23_19_11

 お彼岸の間、ポカポカ陽気でした。

 特に今日は、ソメイヨシノが開花したのを見ました。まだちらほらでしたが本州では一番早い開花だといっていました。

 うちの庭のお花も、咲き始め、木の芽もにょきにょき・・・・

 待ちに待った春、一気に到来の感じです。

 先日、亭主朝早く起きてゴルフへ・・・・。

 私、亭主が起きた気配分かっていましたが寝たふり。

 遊びに行くのに朝食の支度などしてあげたら、亭主のためになりませんから。

 これも立派な人間にするための躾けと、忍びがたきを忍び耐えがたきを耐え・・・亭主が着替えている間グゥーグゥーグゥー・・・・なんて部屋中にイビキ響かせて・・・手の込んだことしているのです。(笑い)

 亭主、朝食十分とっていったかどうか分かりませんがイソイソと出かけました。嬉しい時は決まってイソイソしますから・・・・・

 この日のゴルフは、大会だそうで参加者は70人ちょっと。といっていました。

 亭主、雨男・・・・午前中は、お天気はもっていたそうですが、午後からはやはり雨。いつもながら可哀そうね。

 

 夕方、亭主帰宅。

 家の中に入りますとそそくさと洗濯物出したりしていましたが、急に威張りだしました。あ・・・・体が後ろに倒れそう・・・・・。

 「どうしたの?」って聞きましたら、「エヘン!」って咳払い。「なんなのその咳払い。別に偉くないのに」っていいましたら、「こ、これを見ろ!」

 話し方・・どもっているわね。(笑い)

 「見ろって、え?さきの副将軍の印籠のこと?葵の紋がないわよ。どうしたの」って聞きますと・・・優勝したとのことでした。

 その、賞品がこちら方面ではお肉のブランドとして評価の高い「あしたか牛」・・・・でした。ステーキ用の肉が三枚入っておりまして大きくて見るからにジュワー・・・美味しそう。

 「お父さん偉いわ。」

 私としてはステーキが食べられますからこの際褒めちゃいます。

 「70人中1位だよ。分かる?この凄さ。」あ、また反ってる。

 「凄いことなのね。分かる、わかるわ・・・・・。」かくしてその日の夕ご飯はステーキとなったのでございます。

 柔らかくとろけるように肉汁がお口いっぱい広がって・・・・deliciousでした。

 そしたら、昨夕娘ラズベリーの亭主からぐうたら亭主に電話がありました。

 内容は、日曜日、会社のゴルフコンペで優勝したとのこと、報告の声、電話でしたが弾んでいたそうです。

 「優勝賞品は?」って亭主がききましたらすき焼き用の松阪牛。「え?同じだ!」血はつながっていない親子だけれど・・・・・めったにない、偶然のお目出度いお話でした。

 二人ともこれで今年一年の運、使い切らないようにね。って私、祈ってあげました。(笑い)

 

 

写真

 あしたか牛・・・・・

 平成9年には全国肉用牛枝肉共励会において「名誉賞」を受賞(黒毛和種)

 平成12年には「最優秀賞」(F1種)

 平成14年は「優秀賞」を受賞(F1種)と凄い受賞歴があるのですが、生産者が少ないためでしょうか、全国区でないのが残念です。

   あしたか牛に興味がる方は是非こちらをご覧ください。→http://nansun.ja-shizuoka.or.jp/asitaka/index.html

007     008   

009_3

今日のお花

沈丁花が咲き香りが家の中まで漂います。春の香り・・・・。

003

064     007_2

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 貴公子のコンサート | トップページ | 刺繍のお稽古第4回 »