« 偶然のおめでたい話 | トップページ | よう~ウバザクラ »

刺繍のお稽古第4回

2014年3月27日(木)雨rain

Cocolog_oekaki_2014_03_27_22_16

 刺繍の先生変えてから、4回目のお稽古になります。

 雰囲気、環境にも慣れて今は楽しい。

 静岡市に通っているのですが、この街素敵で一応政令都市ですからそれなりに活気があります。

 江戸時代の呼称は駿府。どなたもご存じの家康公が隠居してました。

 家康さんも、気候がよく美味しいものがあるところ分かっていたのですね。

 家康公、隠居したとはいえ権力を握っていましたから、駿府にモノづくりの優秀な職人を全国から集めました。

 彼らは駿府に根を張り活躍、延々その技が現在まで伝承され地場産業となっています。

 そういうものを見るのも結構楽しい。

 JRの駅構内にある「駿河楽市」には、様々な地場産品が商品として並んでいます。

  
   特産品を上げてみますと、駿河竹千筋細工、駿河雛具、駿河雛人形、駿河漆器、駿河蒔絵、駿河塗下駄、、それに家具。

 刺繍の先生、こんな土壌がある駿府で育まれたからでしょうか。刺繍の見事なこと。

 お宅に行きますと、お部屋のあちらこちらに作品が飾られています。

 素敵だわ~。私も早く上手になりたい!

 この日は、家でやってきたステッチを見ていただき、それから先のかがり方を教わりました。

 たくさんのステッチがありますから、焦らずひとづつ…一歩づつ身につけていくしかありません。

 未知への挑戦!私、まだまだヤル気ありますが・・・・でも季節の変わり目、夢中になりますとすぐ肩が凝って眩暈を起こします・・・・。私って、とてもデリケートなのです。(笑い)

 齢のせい~・・・・・誰?

写真 この本にあるように、ステッチは、次第に高度な技になっていきます。

020

取りあえず、ここまで仕上げここからさらに進化させていきます。

 023_2     022_2

 先生の作品で、椅子に刺繍がされています。静岡は家具の本場ですから、刺繍用の椅子をオーダーしたのでしょうか。大がかりですね。

001

002_3    003

今日のお花

ヒヤシンスが咲いて、春の庭らしくなってきました。

061

063     072

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 偶然のおめでたい話 | トップページ | よう~ウバザクラ »