« 正解のないおかしいお話 | トップページ | 花は咲く »

刺繍のお稽古第3回

 014年3月9日(日)晴れsun 

Cocolog_oekaki_2014_03_08_22_25

 先日刺繍のお稽古、第3回目でした。この日のお天気は雨。

 ついてないわ~私晴れ女なのに・・・・・。

 悪天候の中、8時の電車に乗らなければなりません。

 通常ですとぐうたら亭主に駅まで車で送らせますが、亭主前日から東京に出張。

 亭主雨男。やっぱり!

 というわけで、バスで駅まで・・・・

 静岡市に着いて先生のお宅で皆さん揃って糸を刺します。

 途中まで家でやってきた白糸刺繍、先生に見ていただき指導を受けます。

 しっかりした先生で、教え方もはっきりしています。この日は糸の抜き方について指導いただいて「はい、わかりました。」

 私って理解力がよく、その上素直。(笑い)

 私達、先輩の3人の生徒さんのこと、お話しているうちに少しづつですが分かってきて掛川、焼津、藤枝にそれぞれお住い。

 お仲間の今日の話題は、認知症のこと。 

 一同、これだけにはなりたくないと歯を食いしばって頑張っていることが分かりました。無論私だって同じ・・・・。

 先生の実技指導に確信を得て、この日のお稽古は終了。

 帰りがけ駅前の松坂屋でお友達がケーキの材料を、私は夕飯のおかずを買うことにしました。

、あと一人の方・・・・この方、松坂屋にバーミックス の部品を頼んであったそうで受け取るとのことでしたので私たちもついていきました。

 バーミックス、ライバル?娘のラズベリーは持っていて私は持っていません。母親として負けられませんので今日は様子見です。

 その後、神戸のコロッケ買って家路に・・・・・。 

 亭主、駅からのバス私より一本前で帰宅してました。

 亭主の第一声、お母さんお土産は?相変わらずの欠食○○。(笑い)

 コロッケしかないわよ!

 もったいぶった顔して、亭主、冷蔵庫から出してきたのがロールケーキ・・・・・あ、お土産。亭主の体、後ろに反って倒れそう・・・。

 め、珍しい・・・・・。一応、う、嬉しい!これいわないと不機嫌になりますから・・・・・

 お父さん食べましょう・・・・箱開けていい?お伺いも立てないとまた不機嫌に・・・明治の男ってこんなんじゃないのに。(笑い)

 神戸、アンテノールのモンブランロールケーキ。

 お父さんよく知っていたわねって聞きましたら、大丸入って一番近い場所で、店員にお宅のケーキ美味しいってきいたら、美味しいって言っていたから買ってきた。・・・そういうことだそうで・・・はい、シンプルなことです。

 この日、東京と静岡で買ってきたもの、両方が神戸ブランド。

 改めて神戸のブランド力に脱帽でした。

写真 今やり始めた刺繍は、シュヴァルム刺繍。ドイツ北西部のシュヴァルム地方で生まれた刺繍です。写真は、中央部、糸を抜いたところです。

 007     006       

 亭主のお土産のアンテノールの栗の渋皮煮モンブランのロール。イチゴと栗とあったらしいのですが季節外れの栗をチョイスした・・・いかにもぐうたら亭主らしい・・・・。栗好きの私、とっても美味しかったわ。下右は、私の買ってきたコロッケ・・・・

082

041_2       052

 昨日、お友達から頂いたクッキーこれも、偶然兵庫・芦屋ブランド。みなさんご存知のアンリ・シャルパンティエのプティ・タ・プティ・・・・・9種の焼き菓子。どれも美味しくて私一人で食べてしまいそう。

003              004

今日のお花

  シャコバサボテンが咲いています。家の中が日当たりがよく暖かいのでこの時期、次から次に咲いて楽しみです。

088       086

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 正解のないおかしいお話 | トップページ | 花は咲く »