« 想定外 | トップページ | 刺繍2回目 »

悲しみそして感動。

 014年2月22日(土)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2014_02_22_21_23

 一昨昨日の金曜日の日、亭主が珍しく早く起きたのでそれではと一眠り。(笑い)

 暫くうつらうつら・・・そして起きて着替えようとしましたら眩暈です。

 眩暈は、若いころからの私の持病。

 早速亭主に、そのこと告げてまた床の中に入りました。

 亭主、あわてて私のところに来て大丈夫か?

 亭主私が寝込むと家事その他しなければなりませんので自分のために必至。(笑い)

 この眩暈には伏線がありまして、眩暈の起きる前の晩、亭主がお母さん、ここのところ元気が続いているね。2,3年寝込まないってのはホント、珍しいことだね。って・・・・。

 そうなんです。私にとっては最長不倒・・・・。寝込まないで元気にやってきたのです。

 お父さんがそういうこと言うと必ず病気になるから言わないでっていったのですが、もう後の祭り。

 そしたら、翌日確かに眩暈が。

 どういうことなんでしょうか。こういうことって。

 どう考えたって原因は・・・・ぐうたら亭主!(怒)

 この結果に亭主、驚いて昨日いったのが原因かなぁ~なんて言いながら後で肩たたきするからって、生ごみ出しに行きました。

 その後、椅子にドカッと座ってTVで真央ちゃんのフリーの演技をたっぷり見て、朝食をのんびりとって、やっと私の肩たたき。

 すぐやってくれればいいのに・・・・。優先順位低いのね。(怒)

 それでも、、亭主ぐうたらだけど約一時間くらい根気よくトントントン・・・・肩もみはとても上手なのです。

 これで治るかどうかわかりませんでしたが再び横になりました。

 今週は、いろいろあってこの日の午後も予定にお習字が入っていました。

 いかなくちゃぁ~。

 眩暈が取れたのて、支度をしてましたら、亭主がよした方がいいといいます。

 迷ったのですが、確かにまだ、本調子ではないので止めました。

Cocolog_oekaki_2014_02_21_22_57

 それで、少し亭主にお付き合い。亭主が見ているこの日のTVの画面は真央ちゃんのオンパレード。こちらもグルグル回っていました。(笑い)

 真央ちゃん、フリーの演技完璧。

 やはり真央ちゃん凄かった!

 メダルは取れなかったけど、ドラマチックでしたね。日本中を悲しませそして感動させました。

 そんなことできる人っていませんね。

 真央ちゃんは、誰の子?って私に聞かれれば「日本の子」って答えますね。

 彼女を見るまなざしは誰もが我が子、我が孫。

 演技が終わって私思わずウルウル・・・・

 横見たらぐうたら亭主もウルウル・・・。二人合わせると・・・ウルウルウルウル。 

 ぐうたら亭主、ショウートプログラムの翌日、真央ちゃん16位、キムヨナ1位って知りましたら、その後TV見ませんでした。

 そして、盛んに真央ちゃんからオ~ラが消えている。周りが助けてあげないと・・・って。

 この日、フリーの演技が完璧だったことが分かってからは、何回も何回も録画見てはウルウルしていました。

 演技が終わった後の、真央ちゃんのコメントが良かったですね。「結果は悪かったけど・・・最後に自分が目指していた、納得した演技ができて嬉しい。皆さんに恩返しができたかなって思っています。・・・」

 真央ちゃんに再びオーラが戻っていつもの素敵な笑顔がTVの向こうにありました。

 

今日のお花

今年は椿の咲くのが遅い感じ。乙女椿・・・赤・白・ピンクと三色。今のところ花が少なくどうなるのでしょうか。

025_2   032_2

 001   002_2

006_3   005

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

 

   

 

« 想定外 | トップページ | 刺繍2回目 »