« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

齢のとり方

 2014年2月28日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_02_28_21_04

 昨日は雨。雨は絹糸のように繊細だった。

 これ春雨だわ。それでは少しばかり濡れていこうかしら。

 たしか、月形半ぺん。あら、間違いでした。半平太でした。(笑い)夕食はおでんでしたから。・・・・

077 

 「月様、雨が…」

 月形半ぺんいや半平太「春雨じゃ、濡れてまいろう。」

 こんなセリフ覚えていて春雨って聞けば・・・・反射的に濡れて・・・・。

 この物語の内容は分からないのですが、遠い昔映画で見たような見なかったような・・・・。

 

 ここ数日は春を先取りしたような暖かさで、特に今日2月最後の日は20度超えてました。

 そんな中、私達が、習っている様々な趣味の成果を披露する展示会がこの日から開かれました。

 私は、お習字・・・・・。(笑い)

 作品に名前が出ちゃいますから困ったことです。

 生徒の中で一番下の級ですから・・・一番下手ということですね。

 とにかく展示が義務化されていますから恥ずかしくても仕方ないです。これも人生ね。 

 願わくば知人が来ないことを祈るばかりです。

 この展示会、切り絵、水墨画、絵手紙、習字、折り紙、鎌倉彫、版画、七宝焼きなど10数部門と幅広です。

 

 展示場は、それぞれ割り当てられた場所に生徒が集まって、その中で展示方を工夫します。

 こういうことって、船頭が多く男女入り乱れてもめながら・・・・でも楽しそう。

 最後はそれぞれが納得。一年の成果の披露が始まりました。

 毎年展示会が終わって一区切り。

 皆さん、展示会ごとに、一つ齢を重ねますがいきいき輝いていて、齢のとり方としてはグッドですね。

写真 習字の部の作品をパチリ!

030      031

切り絵と七宝焼き

025      016  

鎌倉彫…なかなか上手に彫れていました。

 057   

今日のお花

 椿ですが、赤い賦がはいっていて可愛い花です。

  016   

 

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

刺繍2回目

  2014年2月25日(火)晴れsun 

Cocolog_oekaki_2014_02_25_22_08

 ヘ~ヘックション!

 朝から、くしゃみです。

 いよいよ花粉の季節。私、花粉症です。別に自慢してるわけではありませんが、これから5月まで鼻水とくしゃみと涙の三重苦です。

 まだ、顔が変形していませんが、やがて目が腫れぼったくなって鼻は膨らんできます。

 美人に変形するならよいのですが、私の場合、花粉ブスに・・・・。鏡見て、お父さん誰か知らない人が私の方見てる。(笑い)

 花粉症とは縁のなかった亭主が数年前から花粉症になって、こちらはハ~~ハックション!

 亭主の方は私よりはるかに軽症ですがヘクションとハクションで今や花粉と、ともに戦う戦友です。

 自分が経験しないと他者の苦しみが理解できないタイプの人がいますね。ぐうたら亭主はその典型。

 この日くしゃみしながら2回目の刺繍のお稽古に静岡へ。

 宿題であったバスケット刺繍、仕上げて先生に見ていただきました。

 お友だちも、ちゃんとやってきていました。

 先生、はい。と一言でした。

 軽口をたたかない先生に威厳を感じました。

 威厳に弱い私、緊張してつい鼻が・・・・ムヅムヅ、ヘ~ヘックション!失礼いたしました。(笑い)

写真

バスケット刺繍の宿題・・・・この出来では、先生も「はい。」だけですね。

041

 この刺繍は、以前やっていたフランス刺繍。完成した作品が額に入りました。

 あと2点できていますが追ってアップしたいと思います。

018

004_2

今日のお花

 最初に咲いた梅が散って、今は次の梅がほころんでいます。小さな木で小さな花ですがそれなりに自己主張しています。

093 

 しだれ梅ですが、日当たりがよくないところにありますので日陰のトウモロコシならぬ日陰のしだれ梅。木が成長せず花も少しだけ・・・でもしだれ梅。

052     064_2   

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

悲しみそして感動。

 014年2月22日(土)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2014_02_22_21_23

 一昨昨日の金曜日の日、亭主が珍しく早く起きたのでそれではと一眠り。(笑い)

 暫くうつらうつら・・・そして起きて着替えようとしましたら眩暈です。

 眩暈は、若いころからの私の持病。

 早速亭主に、そのこと告げてまた床の中に入りました。

 亭主、あわてて私のところに来て大丈夫か?

 亭主私が寝込むと家事その他しなければなりませんので自分のために必至。(笑い)

 この眩暈には伏線がありまして、眩暈の起きる前の晩、亭主がお母さん、ここのところ元気が続いているね。2,3年寝込まないってのはホント、珍しいことだね。って・・・・。

 そうなんです。私にとっては最長不倒・・・・。寝込まないで元気にやってきたのです。

 お父さんがそういうこと言うと必ず病気になるから言わないでっていったのですが、もう後の祭り。

 そしたら、翌日確かに眩暈が。

 どういうことなんでしょうか。こういうことって。

 どう考えたって原因は・・・・ぐうたら亭主!(怒)

 この結果に亭主、驚いて昨日いったのが原因かなぁ~なんて言いながら後で肩たたきするからって、生ごみ出しに行きました。

 その後、椅子にドカッと座ってTVで真央ちゃんのフリーの演技をたっぷり見て、朝食をのんびりとって、やっと私の肩たたき。

 すぐやってくれればいいのに・・・・。優先順位低いのね。(怒)

 それでも、、亭主ぐうたらだけど約一時間くらい根気よくトントントン・・・・肩もみはとても上手なのです。

 これで治るかどうかわかりませんでしたが再び横になりました。

 今週は、いろいろあってこの日の午後も予定にお習字が入っていました。

 いかなくちゃぁ~。

 眩暈が取れたのて、支度をしてましたら、亭主がよした方がいいといいます。

 迷ったのですが、確かにまだ、本調子ではないので止めました。

Cocolog_oekaki_2014_02_21_22_57

 それで、少し亭主にお付き合い。亭主が見ているこの日のTVの画面は真央ちゃんのオンパレード。こちらもグルグル回っていました。(笑い)

 真央ちゃん、フリーの演技完璧。

 やはり真央ちゃん凄かった!

 メダルは取れなかったけど、ドラマチックでしたね。日本中を悲しませそして感動させました。

 そんなことできる人っていませんね。

 真央ちゃんは、誰の子?って私に聞かれれば「日本の子」って答えますね。

 彼女を見るまなざしは誰もが我が子、我が孫。

 演技が終わって私思わずウルウル・・・・

 横見たらぐうたら亭主もウルウル・・・。二人合わせると・・・ウルウルウルウル。 

 ぐうたら亭主、ショウートプログラムの翌日、真央ちゃん16位、キムヨナ1位って知りましたら、その後TV見ませんでした。

 そして、盛んに真央ちゃんからオ~ラが消えている。周りが助けてあげないと・・・って。

 この日、フリーの演技が完璧だったことが分かってからは、何回も何回も録画見てはウルウルしていました。

 演技が終わった後の、真央ちゃんのコメントが良かったですね。「結果は悪かったけど・・・最後に自分が目指していた、納得した演技ができて嬉しい。皆さんに恩返しができたかなって思っています。・・・」

 真央ちゃんに再びオーラが戻っていつもの素敵な笑顔がTVの向こうにありました。

 

今日のお花

今年は椿の咲くのが遅い感じ。乙女椿・・・赤・白・ピンクと三色。今のところ花が少なくどうなるのでしょうか。

025_2   032_2

 001   002_2

006_3   005

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

 

   

 

想定外

  014年2月19日(水)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2014_02_19_22_25

  大雪降らせた低気圧が通り過ぎて関東甲信越・東北は記録的な積雪で大変なことでした。

 ここのところ、想定外の自然災害が多く最先進国の我が国でも、自然災害に対するもろさが露見しています。

 想定外のこと・・・・最近よく聞く言葉です。この言葉の裏には何となく責任逃れのニュアンスを感じます。

 想定外のことですから責任とれって言われても仕方ないですね、って。

 これでは、国民の生命財産は守られませんね。

 多くの犠牲者がでて、初めて対策が施される。これって逆ですね。犠牲が出ないようにあらかじめ対策をしておくべきと思いますが・・・・難しいことなのでしょうか。

 先日の大雪で道路が寸断され、車両は数珠つなぎで立ち往生、集落は孤立、物通がマヒして生存の危機。このような状態の時・・・・私などは、もしこの時大地震が来たらどうなるのかしら?なんてさらに想定外の外側にあることなど心配してしまいます。

 複合的な災害・・・・・心配すればきりがないことですが、こんなことも想定しておかなければならないと亭主に言いましたら、そんな確率は少ないよ。

 いつ来るかわからないものに、お金かけられない。なんて総理大臣がいうようなこといっていました。

 ま、この人ぐうたら亭主ですから私も無駄なこと言わなければよかったのですが、家には二人だけですからつい言ってしまいました。私も学習していませんねぇ~。(笑い)

 亭主、全く考えていないってことで・・・・それに本人十分人生の元とっていますから・・・・。

 私は、自然災害は備えをしておけばある程度防げるのではないか、そう思っているのですが、いかがでしょうか。

 

 お話変えて、

  先日暖かい日、庭仕事をしていましたら、スミレが咲いていました。

 小さな花ですからうっかりしますと気が付かないのですが、この花見ると何故か嬉しい。

 スミレは野の花ですが、うちでは扱いは違います。

 何十年も住み着いていますから愛着もひとしお。特別なお花です。

 この春のかれんな花を、昨年亭主、無造作に踏みつけてしまったのです。

 全滅したと思っていましたが・・・・それが咲いていたのです。

 私が、事前に亭主に厳重に注意しておけばよかったのですが、亭主が庭に入ることは、想定外だったのです。(笑い)これって、私の責任逃れ?

 暦では、今日は24節季のひとつ雨水。降る雪が雨に代わる時期ということですから、今日を機に暖かくなっていくってことですね。

 まだ積もっている大雪、一刻も早く雨水になって流れて消えてください。

 

写真

 スミレ、この小さなかれんな花。スミレの花~咲く~ころ~・・・・私、この歌の音楽学校出身・・・・なんてありえませんね。(笑い)

077

081     076

スミレ見つけた~ってキョロキョロしていましたら蕗の薹を見つけました。

069

今日のお花

ミニのラッパ水仙です。小さなハチが来ています。春の気配。

 021_2

001

   

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

やるやる詐欺

2014年2月15日(土)晴れ sun 

Cocolog_oekaki_2014_02_17_10_16

 一昨日からの低気圧、今日までに日本列島に大雪を降らせました。

 日本海側は、雪に対する抵抗力があると思うのですが、太平洋側は実にもろく、交通はマヒし集落が孤立、また3日間も高速道路で立ち往生するなどの被害が出たようです。

 聞くところによれば、甲府市など記録とってから最高の積雪量を記録したとか。

 ちなみに甲府市では、一日で1.8mの積雪。もの凄いですね。

 14日の日は、大雪を降らせた低気圧が我が家の真上?を通過したことが天気図から分かりました。

 この日は、兎に角寒く私たち夫婦、ブルブル・・・・・。

 ぐうたら亭主は、凍え死んじゃうなんて怒っていました。怒っても意味ないですけど・・・。

 私は、こんな日は刺繍日和。準備して張り切っていたところに部屋に見慣れた顔(笑い)がニュー。ぐうたら亭主が入ってきて、「お母さん」と!きた。

 ムッ?嫌な予感。

 なに?ってきくと今日こそズボン直してっていいます。

 

 ズボンの直しは、大分前に頼まれていて3本のうちの一本がまだ手付かずでした。

 最後までやれって言っているのです。

 なおす前に、お寿司ご馳走してもらう約束で、2本直した時にご馳走になりました。

 私としては、ご馳走になっちゃっいましたのでもうやる気はありません。これって、自然の流れ・・・・。(笑い)

 

 亭主、私のこと「やるやる詐欺」だなんて言います。

 この日の亭主いつになく執拗です。私のそばにくっついていて離れません。(笑い)

 うっとうしいので、仕方ないかって、重い腰上げていやいや直してあげました。

 おかげで、楽しみにしていた刺繍はほとんどできず 私にとっては、ブルーな一日となりましたが亭主の粘り腰健在で、まだ詐欺にはかからないってことがわかりちょっぴりホッとしました。(笑い) 

 

 写真

 この日は、バレンタインデー。

 亭主にチョコレート・・・・・買うの忘れた。確信犯(笑い)

 亭主、急用で出かけましたので、その間にバラさんが今やられているお料理シリーズの中で、この日のためのガトーショコラのケーキは私に任せるなんて嬉しいことおっしゃられていましたので、亭主に何もしてあげないというのも気の毒に思い急遽作りました。

 完全な義理ケーキ!(笑い) 

 ズボン直す時間の合間見て作ったので手抜きでしたが、帰ってきた亭主、ズボン直しながら忙しい中でオレのためにケーキをって・・・・・感激し目に涙浮かべて・・・・いませんでした。(笑い)

写真  義理ですから私の分もあります。それも均等・・・・私均等に切り分ける名人。

049    050

057

 

今日のお花

 一昨日から今日まで日本列島大雪でしたが、私の住む地域は雪になりませんでしたが今年一番の寒さでした。

 昨日、朝庭に出てみますと別のところにピンクのクリスマスローズが咲いていました。

 あの寒さの中で花開いたとは・・・・強い花ですね。

062

071     060_2

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

 

愛子さんにウルウル・・・

2014年2月13日(木) 曇り cloud

Cocolog_oekaki_2014_02_10_20_46

 ここのところぐうたら亭主の血圧が上がっています。

 毎日TVにかじりついてオリンピックの日本選手応援していましたが、前半戦苦戦が続いたからです。

 私の場合は、用事もあるし、結果だけ聞けばよいという感じ。

 ところが亭主は、日本選手が出ている画面にのめり込んで、まさに命を懸けています。(笑い)

 大袈裟ですね。

 ま、それぐらい真剣だってことです。

 ところが日本、出ると負けでメダルに手が届かずで・・・喝の連続!(笑い)

 愛国心の強い亭主、メダル10個、金メダル5個って日本出発前に関係者がいっていたことを固く信じているようですから落胆し、それがさらに怒りとなっているようです。

 私は、さわらないようにしていますが、たまに、選手だって一生懸命やっての結果だから仕方ないのよ。なんていいますと「△×△○・・・・」三倍ぐらい私に怒りの矛先がかえってきます。血圧あがるわよ~・・・・。

 私に言ったところで仕方ないのに・・・・・・。

 TVは、毎日期待を持たせるよう仕掛けていますが亭主、ここ一日二日TVから離れています。これ以上負けるの見るのは耐えられないのだそうです。

 私は、結果より一所懸命やったのなら良いと思うのですがスポーツマンだった亭主、勝負にこだわります。

 特に日本の悪口を世界中に発信している国の選手に負けたりしたら・・・・大変ですね。

 

 そんな時に、ビックニュースが・・・・・。

 昨日、スノーボートハープパイプで15歳と18歳の平野歩夢さん、平岡卓さんの二人が銀、銅メダルをとりました。

 素晴らしい!ってウルウルしてました。続いて夜にはスキー複合で渡部暁斗さんが銀メダル。

 これで、機嫌がよくなっって再びTVの前に戻ってきましたが、まだ、金メダルにこだわっています。どなたかが金メダルとってくれないと困ります。

 亭主、金メダルが欲しいのです。そんなに欲しければ自分で取ればよいのに?(笑い)

 

 そんな中で、上村愛子選手のことは別格でベタホメ。可愛いからかしら。(笑い)

 小さな体で、5回出場。出るたびに成績が上がって・・・今回は明らかに銅メダル。アメリカの選手には勝っていたと思うのですが故意のジャッジミスなのでしょうか。

 

 彼女の試合後のセリフ・・・・「全て思い通りできました。滑り終えてめちゃくちゃ泣きましたがなんだろう、とてもすがすがしい気持ちでオリンピックを終えることができました。今後はオリンピックの素晴らしさを後輩に伝えたい。メダルは取れなかったけど・・・・・。」

 これきいた亭主、再びウルウル・・・・。こんな素敵なセリフに弱いんです。自分はぐうたらのくせにして。(笑い)

 彼女は、まさに今度のオリンピックのヒロイン。その偉業は金メダル以上だなんて言っています。

 それから、高梨沙羅ちゃん、こちらも小さな体で日本を背負って、お気の毒でしたね。

 もしも、彼女が出る前に誰かがメダルとっていたら沙羅ちゃん、優勝できたのにって亭主同情と無念さを交錯させていました。

 このオリンピックもいよいよ後半戦に突入します。今年は午年。活躍された愛子さんと渡部さん、長野県の白馬村出身でした。

 

今日のトピックス

  先日、亭主の友人のKさんご夫妻、奥さんが家庭菜園やり始めて小松菜とわさび菜を届けてくださいました。奥様刺繍仲間で私よりぐんと若いのですが、Kさんは経営者でお金持ちですが奥さん植木の剪定から垣根づくりなど勉強して何でも自分でやりこなすというスーパーウーマン。

 ありがたくいただきました。

 ところで、わさび菜はこちらのスーパーにはなく私は初めてでしたから調理の仕方をききました。 ピリ辛が特徴でしょうか。オリーブ油で炒めていただきましたが美味しかったです。

 皆さんはご存じだと思いますがこの野菜について は、こちらでどうぞ。→http://vegetable.alic.go.jp/yasaijoho/iroiro/1101/iroiro.html

067_2      065

 

今日のお花

今回は紅梅。二本あって木は小さくそれでも花をつけます。

上は、紅が最も濃い紅梅。

006_2

005_4

こちらは、紅梅というより桃梅?ピンクですね。鉢に入っています。

016_3

010_2

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

それぐらいできへんかぁ~

2014年2月10日(月)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2014_02_10_20_58

  2月の第一週は、仕事始め・・・・・いや、違いました。お稽古始などで連日外出していました。

 亭主が、お母さん毎日大変だね~なんていいますが、一月が比較的のんびりしていましたからこの時期にしわ寄せが来ました。

 しわ寄せといえば、最近亭主クリーム買ってきて顔に塗りたくっています。

 ハハ~ン、皺とたるみが目立ってきて毎日洗面所で自分の顔見るのがつらくなってきたのね。クリーム塗ってしあわせ。いや、しわ寄せ。(笑い)

 私も他人事ではなく並んで同じようなことしてますので、ただ塗ればよいのではないことを助言しています。

 塗り方はこうするのよってノウハウを伝授。

 しばらくは、教えを守っていましたが、長続きしません。

 ま、本人の顔のことですから・・・・・鏡見て悲観のあまり・・・・生きてるのがいやだ(笑い)・・・なんて今のところ言いいませんので、ま、いいでしょう。

 あ、また横道へそれてしまいました。

 2月の1週が忙しかったってことでした。

 昨年止めた刺繍、先生を変え今月からやり始めました。

 静岡市の先生のもとへ。

 この先生の展示会を見て、私がやりたかった白糸刺繍の色々な手法を教えていただきたくてお願いしました。

 お友達と二人して新入生。

 なんといっても初日ですから、一応緊張して・・・・「よろしくお願いいたします。」

 二人の声が重なって・・・「ハモった」・・・うまくいったわね。(クスクス)

 先生は、80歳は超えているようですがとてもモダンな方です。

 この曜日の生徒さんは私たち以外に3人ですが皆さん私達より年上です。

 皆さんの、戸籍調査はこれからですのでそれくらいしか分かりませんが、仲良くやれそうで一安心。

 早速、皆さんがやってらっしゃる手提げをバスケット刺繍で作ることになりました。

 稽古時間は、2時間半、無事、初日を終えました。

 通勤、通学でもなく電車に乗ってここまで通う自分って一体何考えているのでしょうね。

 自分の行動を理解できないのも変な話ですが、この週は、このほか筋肉体操、鎌倉彫、習字。そして食事と健康の講演会受講と続きました。・・・・そのためでしょうか、大変!月一回の資源ごみ出すの忘れてしまいました。

 空き缶や空き瓶が散らかっていて、なんや、うちはごみ屋敷やないかいな~・・・・関西弁無理して使いたがるぐうたら亭主の声が聞こえてきそうです。(笑い)

 もしそういわれましたら、「あんた!けったいなこといわはりますなぁ~。自分でごみ出すことくらいできへんかぁ~って、反撃してやるわ。」(笑い)

 写真  この日から始めた、バスケット刺繍

037

 これは、一緒に行ったお友達の前の先生のところでの作品です。きれいにさしていますね。

045    046_2

 

マジョリン通信

 一昨日は、みぞれで一日中ブルブルしていました。私のところは雪は積もらずTVで各地の大雪見て驚きました。

 今日日中、散歩してましたらどこからともなく桃色吐息・・・・・・。視界に入ったピンクのお花。

 すっかり忘れていましたが河津桜が1本だけ満開でした。あとの6本は、まだ蕾。早速、パチリしましたのでこのお花の好きなバラさんにお送りします。

 本場、伊豆河津の桜の状況は、→こちらでhttp://www.kawazuzakura.net/

054

 046_4   048_2   

049_2

今日のお花

 2,3日前からクリスマスローズが咲き始めました。厚い土の中から芽を出して白い花をつけました。植物の生命力には驚きです。

008_2

059    058_2

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

いよいよソチで・・・

2014年2月7日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_02_01_21_03

 いよいよ冬のオリンピックが始まりました。

 4年に一度の雪と氷のスポーツの祭典。これってみんな知ってますよね。(笑い)

 日本の選手団、待ちどうしかったことでしょう。参加日本選手は113人だそうです。

 私は、男性の方が多いと思っっていたのですがそうではなくて女性の方が17人も多いのだそうです。

 今の日本、女性が男性より頑張っています。女性が強くなったのか男性が弱くなったのか・・・・・。

 その辺は分かりませんが、近年女性の力強さが目立つのは確かなことです。

 先日、世紀の大発見された小保方さん。少し前に戻りますが世界一になったなでしこジャパン。

 一度、思い切って日本、すべての分野を女性に任せたら・・・?

 ことによるとことによりますね。

 あ、今日はオリンピックの話でした。

 私、愛国心の塊の亭主につられ多分TVにくぎ付けになりそう。

 真央ちゃん、キム・ヨナには絶対負けないでね。

 ここで魔女からおまじない。「よんばちいがたなあでいかせ」

 選手のみなさん、ソチで千両・万両箱のゴールドラッシュ、期待しています。

 それから、スキージャンプの高梨沙羅ちゃん、金メダル二つとったらお願い、私にひとつくださいね!

 なんたって、世界中で私が一番あなたを応援しているんですから・・・・・・。(笑い)

今日のお花

 四季咲きのバラ、ぽつんと咲いてちょっと寂しい。やっぱりバラは春ね。

057_2

049 001

お断り。真央ちゃんの顔の絵、以前アップしたもの使っています。

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

今日は立春

2014年2月4日(火)晴れ sun

Cocolog_oekaki_2014_02_05_20_17

 今日は立春!

 待ちどうしかった春が暦の上ではやってきました。

 昨日までは、信じられないような暖かさが続き今日は寒さがぶり返すと天気予報。

 でも、私のところでは、暖かく日中15度を超えていました。

 うちでは、早咲きの梅が満開で、次の梅もほころんでいます。

 香りがそこはかとなく小庭に漂い立春の趣きでした。

 

  「梅が香や障子の破(やぶ)も加減よし」  乙由(おつゆう)

 

 梅の花が真っ盛り。ふだんなら庭先に出て見る梅。ちょうどうまいぐわいに障子が破れていて、そこから梅の香りが入り込み部屋の中で花が感じられる・・・・そんな句だそうです。

 風雅な句ですね。今は障子がほとんど消えてサッシですから、こんな素敵な句は生まれません。

 ハ~ハックション!今の私ではありません。ぐうたら亭主です。(笑い)

 障子が破れて風が入ったりすれば亭主、すぐブルブル・・。

 昔の方は、寒さにも強かったのですね。

 日本の冬・・・・風雅を極めるには寒がりでは無理です。

091Cocolog_oekaki_2014_02_03_12_18

 さて、いつもはヒヨドリの餌になっている千両、万両の実ですが今年は万両がたくさん実をつけました。

 ヒヨドリのおかげでしょうか。実生から生まれたものがあちらこちらで実をつけて、千両、万両・・・・大判小判のゴールドラッシュ。

 今年は春から縁起がいいわ。

 

 でも、うちのぐうたら亭主、ときどき不審な行動します。

 へそくりの千両箱がなくなったら、犯人は・・・・・誰?

 亭主?シロかしら、いや、絶対クロダ・・・・・。早速、尋問しましたら、「カンベェしてください。」・・・・・白状させるのは簡単です。(笑い)

 バラさんの「かんべぇしてください。」がおもしろくてマネしてみましたが、無理筋でバラさんにも黒田官兵衛殿にも叱れてしまいます。(笑い)

 

写真  万両がまだ真っ赤な実をつけています。 

027

                    千両は、ヒヨドリに食べられて・・・・実がが少ないですね。

022    023


001    017

今日のお花

梅が満開です。この梅は八重で八分咲きの時アップしました。 

 

044  

この梅は、小梅。花も小さく一重です。

010_2

011_3    014_4

 

   

bellbell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

東京国際キルトフェスティバル…part2

 2014年2月1日(土)晴れ sun 

Cocolog_oekaki_2014_01_31_13_33

  前回のつづきです。

 東京国際キルトフェスティバルは1月29日終りましたが、私が行ったのは27日の日曜日でしたから 会場の東京ドーム人人人・・でした。

 ラズベリーの家を10時ころでて、広い会場をくまなく見て歩くのは時間と相当のエネルギーが必要でした。

 みたい!って気持ちが勝って、ラズベリーと二人で15時ころまで会場にいました。

 このイベント、今年は第13回になります。

 ― 布と針と糸の祭典 ―

 特別企画は、斉藤瑤子さんの「キルトでつむぐムーミン物語」

 とても可愛く、世界中で愛され、そして一昨日知ったのですが万能細胞を発見された今や大科学者小保方さんもお好きだというムーミンの世界がキルトで表現されていました。

 このほか、キルト作家60人の新作キルトの競演は実に豪華で見ごたえがありました。

 キャッシー中島さんの作品の前で、ご本人をパチリさせていただきましたが相変わらずのご活躍でした。

 さ~それでは、ド~ム内をご案内いたしましょう。

 まずは、イベントのホームページです。→ http://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/

写真 開催ポスター

009_4 

 ドーム内を俯瞰しますとこんな状態でした。 

041

 

 斉藤瑤子さんの「キルトでつむぐムーミン物語」 とても可愛くて癒されました。この写真撮るのに20分くらい並びました。凄い人気でした。

068

066     067   

070     072



073     074 


075     077


076    


078


080      081



第13回のキルトコンテストの結果です。いくつか賞があるのですが、最高の日本キルト大賞はこの作品です。

「コットン ストーリー」
赤堀 満里子さん (岡山県)              準キルト大賞  「Mysterious Letter」
                                野沢 典子さん(千葉県)                                

087      085

 ハンドメーキング賞

「ミスティ フローラル」
石田 実乃里さん(三重県)   ほかにも、○○賞がいくつかありましたが、ホームページでご覧ください。

084

 お楽しみの物販コーナーで材料を、少しだけ買いました。

016_2

 

今日のお花

 椿(吹雪白玉)ですが、鉢植えです。小さな木に大きな花をつけました。幼い木が可哀そうですね。

041_3        040


     

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »