« 初・・・・ | トップページ | 戸田物語 »

納豆いや納得

2014年1月23日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_01_24_11_10


 先日の午後、今年初めての書道教室でした。

 あわてて、午前中ににわか練習。

 何枚か書いて、ウ~ンようやく納豆!いや納得!(笑い)

 そういえば甘納豆亭主大好きです。亭主の母も好きでしたから完全な遺伝。

 話があらぬ方向にそれてしまいました。

 午後、教室に参りますと皆さんそれぞれが、筆を走らせていました。ホント真面目です。

 まず先生に自分の納豆いや納得の作品を提出します。

 先生笑顔でそれを受け取りみながらよく書けてますね。って・・・・毎度このセリフ。

 そういわれますと満更でもなくその気になってしまいます。

 私の腕上がってるのかしら・・・・・・・進級間違いないわね。根拠薄い自信です。

 

 練習しながらでしたが、皆さんの話題は正月飾りのこと。

 私の地域では、1月7日に玄関に出しているしめ飾りを取り外します。

 どこも7日なのですが、細かいところで違いがあってまちまち。

 

 ある方は、7日の朝外す。

 ある方は、7日の夕外す。

 ある方は、7日一杯は飾って8日の朝取り外す。

と、分かれました。

 ちなみにうちでは、7日午前中に適当にはずしました。

 

 いろいろ意見がありましたが、正解はどなたも自信がなく、7日の朝外せばよいのでは・・・が多かったですね。

 今は、昔の風習・習慣を知っている方は少なくなってしまいました。核家族の弊害です。

 伝統的な風習・習慣などは、それなりの意味・意義があるのですからしっかり受け継いで子や孫に伝えていかなければなりません。

 ちょっとしたことから大いに反省させられました。

 家に帰って、私、よせばよいのにぐうたら亭主に訊いちゃいました。

 

 私、「ちょっと伺いますが・・・・」亭主、「伺うって・・ただで?」

 私、「当然よ!何言ってるの!」亭主「訊きたいことって何かね?」

 私「かくかくしかじかで・・・・お飾りのこと。」

 亭主のanswerは・・・・。

 「昔から7日は、7日正月目が覚めたっていって、正月は7日で終わり。正月にお餅食べ過ぎて胃が疲れているから七日は七草粥食べるの。

 わかった?エヘン!よってだな、この日に正月は終るのだからこの日の朝、お飾りは片付ける。

 エヘン!このお飾りは、13日の日にどんど焼きで焼いてしまうのが一般的じゃが、わしらのところはもうとっくにそんなことやめとるんじゃよ・・・・。ごみとして出しているんじゃ。

 罰当たりなことじゃのう・・・・。」

 な、なに・・・その語り口・・・・・偉そうに・・・・。何がエヘンよ。何がよってだな?何がわしら?何がじゃよのう?なの。

 バッカみたい。それぐらいば誰だって知ってるわよ!やっぱりね。

写真 お習字、練習して提出しても、依然私教室でビリ・・・・。8月に7級になってそれから据え置き。

 その間に皆さん進級して、今や5級以上ですから困ったことです。いつも先生、上手に書けてるっていってくれるのですが結果がついてきませんので下手ってこと。(笑い)

 今度、先生が上手に書けてるとおっしゃられる根拠伺ってみようと思っていますが・・・果たして言えますかどうか。

005

当地方の玄関のしめ飾りは、こんな形しています。この処分を巡っていろいろと・・・・・。

002_2

今日のお花

侘助がたくさん咲いています。他の椿はちらほらですがこの花がいつも早く咲きます。

004




005   007

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 初・・・・ | トップページ | 戸田物語 »