« 戸田物語 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル…part2 »

東京国際キルトフエスティバル

    014年1月29日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_01_30_10_48

 キルトフエスティバルを見に東京へ。

 うちを出たのは土曜日。この日はとても暖か・・・。

 私って心がけが良いのね。

 箒に乗ればひとっ飛びで東京駅。

 この日はキルトフエスティバルはいかず、まずは大丸デパートで昼食。

 その後、トコトコ歩いて京橋にある手芸のお店、越前屋へ。

 越前屋さんは、1865年創業の老舗ですからお店の歴史は凄いですね。

 越前屋ですから発祥は越前国?

 時代劇で、悪代官が・・・これ越前屋、ちこう寄れ・・・・・ここは、そんなのとは違います。(笑い)

 こういう類の屋号の商店ってうちの方にも残っています。

 伊勢屋、加賀屋、三河屋、相模屋、近江屋などですがどれぐらい古いお店なのかは分かりません。

 さて、越前屋さんには手芸関係のものは何でもそろっています。所狭しと品物が並んでいますので、ここにきますと、欲しいものばかりできょろきょろしています。

 おかげさまで、首が・・・・・イタッ!

 ここで、17世紀アメリカで入植したころ流行った刺繍「アメリカンクルーエル刺繍 荒川慶子著」をget!それに糸と布を買いました。

 やはり、ここは何でもそろっていて嬉しいです。

 越前屋さんのホームページは→http://www.echizen-ya.co.jp/index.html

 こちらで大分時間を過ごし、次は新宿へ・・・・。

 行く先は、京王デパートです。屋上にあるセントポーリアのお店。

 久し振りにまいりましたら、お店が狭くなっていました。

 川上先生がおられた時は、広くてお花も多く勢いを感じたのですが、今は細々と営業しているような感じでした。

 セントポーリアの人気が下火になってきたのでしょうか。

 新しい苗があればと思ってきたのでがっかりしましたが、帰ろうとしたときお店に荷が届いて苗が届きました。

 その中から、選んで一鉢購入しました。細々でもよいですからお店続いてほしい・・・。ここに来るのも私の楽しみの一つですから。

 デパートの中、エスカレーターで降りながらキョロキョロ・・・・。あ、婦人服売り場!値下げ!って目に入りました。

 その売り場、私の好きなソニアリキエル。

 足がそちらに向いて安いものないかしらって物色。ふと目を上げると、私好みのセーターがこちらを向いていました。

 あら、いいわね。ってそっと値札見ますと大分値引きされていましたから、つい買ってしまいました。これって、衝動買いの典型です。

 私買うときはいつもぐうたら亭主、自分のものばかり買って・・・だから私だってたまにはいいわよね。って自分を正当化しています。

 これって、少しは罪悪感感じているってこと?それとも今日アサイチで覚えたばかりですがチョイスブラインドネス?

 翌日、娘のラズベリーとキルトフエスティバルを見る約束でしたから、この日はラズベリーの家に一泊。

 孫のリンゴと富士太郎、そしてパパとの久し振りの夕食でした。

 夕飯いただきながら、今頃ぐうたら亭主何しているかしら、夕ご飯ちゃんと食べてるかしらなど・・・・・・・良き妻として、まったくそんなこと思いは浮かばず、ラズベリーの手料理を大きな口空けてパクリパクリ・・・・・美味しいわ、「ご・ち・そ・う・さん!」でした。

写真  越前屋さんで買った「アメリカンクルーエル刺繍」 荒川慶子著

019

セントポーリアの苗、白に緑の縁取りのある花。名前エメラルド・ラブ。

023_2

私にとても良く似合うと自分で思っているセーター

069

第13回東京国際キルトフエスティバル

次の日に行ったのですが、写真が多くありますのでその一部を今日アップします。ちなみにこのキルトフエスティバルは、29日今日が最終日でしたから終ってしまいました。

後楽園ビッグエッグ。凄い人ですね。ほとんど中年以上の女性でした。

040

作家先生のブースです。沢山並んでいました。

058     057

060     055 

ここからは、宮崎順子先生のブースで販売コーナーです。いつも賑わっています。先生もいらっしゃって、ツーショットで写真をパチリさせていただきました。


044    045


046    048

フランス製のアンティーク風針刺し。とても素敵でした。
047

宮崎順子先生とツーショットお願いし、気さくにOKいただきました。とてもうれしかったです。

042

草野静香さんの日本刺繍の作品が出品されていました。いつみても素敵です。


093     091 


095    094

次回につづきます。

今日のお花

たくさんあった水仙が、まばらになってしまいました。これからは違う種類の花が咲きます。

164_2     028

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« 戸田物語 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル…part2 »