« わだつみの・・・・ | トップページ | 納豆いや納得 »

初・・・・

2014年1月20日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2014_01_21_10_26

 昨年末、娘のラズベリー一家が参りまして、2泊してクリスマスを一緒に過ごし翌日に帰ったのですが孫の富士太郎を、そのままうちにおいていきました。

 富士太郎うちの子になりました。

 そうなら、ラズベリーにとっては一大事ですね。

 本人がもう少しこちらにいたいということで29日まで滞在することになったのです。

 孫が私たち母娘の鎹(かすがい)。

 富士太郎の遊び友達は遊びの天才、ぐうたら亭主。

 私は生活指導係・・・・・。こういうのって嬉しいわ。

 とにかく富士太郎が喜ぶようにと二人で張り切り、また私達も楽しみました。

 亭主は、水泳や卓球に連れて行き、また、将棋の相手を・・・。将棋は、少し前まで亭主が富士太郎にせがまれていやいや相手していましたが、今は、亭主が富士太郎追いかけています。

 逆転した理由は、亭主が弱すぎ富士太郎が将棋はつまらないということでした。(笑い)

 私は、お餅ついてあんころもち作り教えたり、書初めの練習をさせたり・・・・お世話ができてしばし、し・あ・わ・せ。

 楽しい時はすぐ過ぎてしまいます。29日、家にきた息子のポパイの運転でラズベリーの家まで富士太郎を全員で届けました。

 そんなよい暮を過ごし、新しい年を迎えました。

 元旦は、穏やかな日で早速に三島大社に初詣。

 良き年であった昨年のお礼を申し上げ本年の無事を祈りました。

 「初」というのは、新たな気持ちになりますが、亭主拝んでいる時間がとても長いので・・・何拝んだの?って聞きましたが教えてくれません。

 俗人でまだ煩悩の塊の亭主です。多分若返らしてください、将棋富士太郎に勝たせてくださいなどでしょうか。

 長く女房やってますと考えてることが分かるのです。(笑い)

 もうひとつ「お初」で主婦には大切なもの・・・・

 元日に新しい包丁をおろしました。これ、私が尊敬している方から昨年春に頂いたもので、もったいなくておろせなかったのですが意を決しておろしました。

 最高級のスエーデン鋼を使用し、私の名が刻まれている銘刀です。shine

 使い始めは、伊豆大平のごぼう。

 伊豆大平のごぼうは、有名で京都の名刹の管長さん、このごぼうがお好みでこれを届けますと別格といって喜ばれるそうです。そんな知る人ぞ知るお坊さんの大好きごぼう・・・何となくゴロがいいですね。(笑い)

 包丁の初切の相手に不足はありません。

 サクッ!極度の緊張の中で初めて包丁を入れました。な、なんという切れ味・・・・。サクッサクッ・・・お料理って楽しい・・・。notes

 そういえば、お正月、ブログ友達のバラさん、ブログの中で銘刀虎徹をサンタさんからプレゼントされ、それおろされて今年もぼちぼち調理に頑張ります(笑)っておっしゃっておられました。よく見ますとそれも銘刀。

 新年に入って「初」ってたくさんありますが、主婦にとって毎日使う包丁、新しくなったことはなによりも嬉しいことでした。

 今年は、この切れ味鋭い銘刀かざして、「加賀の国の住人小松五郎義兼が鍛えた業物、富士の万年溜の雪水に浄めて、私には、生涯あなたという強い味方があったのだ。」ってぐうたら亭主脅かしちゃおうかしら・・・。(笑い)

 

写真

初詣、三島大社。毎年初詣には善男善女50万人が参拝いたします。

025

 初おろしの銘刀です。どうですか、鈍く光り、その光が丸くなって前の壁を照らして・・・名刀たる所以です。

062    064

080

 大平のごぼうと出来上がったきんぴら。切り方がまばらなのは緊張のせいです。(笑い)普段は、私、もう少し上○・・・・・です。きんぴら美味しかったのは名刀によるものでしたから。

050        087

孫の富士太郎とお餅で粘土遊び。あんころもちたくさん作りました。


060     069

 富士太郎、亭主とは将棋するの面白くないといいますから、亭主、将棋好きの人が集まる施設に連れて行きました。そこで知り合った方に自宅へ招待され翌日二人で将棋指しに・・・。

 相手は、82歳で2段のおじいちゃん。富士太郎真剣です。両方の手、固く握りしめていますから・・・。

 もう一人の方とも対戦。惜しくも全敗でした。それでも相手してくださったことに感謝です。 ちなみに亭主は蚊帳の外…一ギャラリーで心の中で富士太郎頑張れ!(笑い)     右の写真、将棋で最高峰に立つ羽生名人が使っている駒と同じものってここのおじさん富士太郎に自慢して見せていたそうです。初めて会って、その方の家にお邪魔して・・・人柄の良い人って世の中にはいますね。

 029       028


  

今日のお花

 蝋梅の花が満開になっています。みな俯いて・・・私みたい。(笑い)年が明けてすぐ咲き始めたうちでは最初の冬の花です。

008

026     018

マジョリン通信note

バラさんへ

 バラさん今年もよろしくお願いいたします。think

 コメント拝見いたしました。ありがとうございました。バラさん、ピーのまねまねクッキングシリーズで作られているお料理拝見していますが美しく綺麗でおいしそうです。毎回、楽しみにしています。どれも食べてみたい・・・・・。(あ、よだれ・・)

 旅行記・・・バラさんの近くには良いところたくさんありますね。カキ!大好きでううううう…食べた~い。うらやまし~~…。(笑い)身が引き締まっていてぷりぷり、お美味しかったでしょうね。(また、よだれ)

 黒田官兵衛見ていますよ。私は、官兵衛に胸キュンです。面白くなってきましたね。三木城がでるの楽しみにしています。バラさんもお姫様で出演?昨日、飛龍の滝を見ました。その前には御着城の石碑も。

 それから、撫子さんの着物のこと本当に素敵でしたね。「鳩羽鼠」の色名、初めて知りましたが日本の色名は、素敵な表現が多く繊細な表現は他の国にはないでしようね。

 撫子さん素晴らしい着物お持ちでやはりお箏やられる方なのですね。

撫子さんへ

 撫子さん、中島屋でランチされたんですね。美味しかったでしょう。あ、そうそうご挨拶。今年もどうぞよろしくお願いいたします。think

 それで、バラさんが撫子さんの新年会の着物のことコメントされていたの拝見して、お知らせしようと思っていましたが、撫子さんさすがですね。すぐ気付かれて。

 バラさんへのお返事拝見しました。私の方がぐずで・・・・遅れてしまいました。すみませんでした。

 私もバラさん同様、撫子さんの着物姿、着付けも美しくとても素敵だと思いました。やはり良い着物shineきますと気持ちがしゃんとされるのでしょうね。

 ビールなども箏(こと)のほか美味しくて・・・・(笑い)

bell bell・・東北の復興・・・・・どうなっているのでしょうか。記憶から遠ざかっていくことが心配です。マジョリン

« わだつみの・・・・ | トップページ | 納豆いや納得 »